皆の反応

『search サーチ』の評価がヤバイ。今年一番の傑作という声も多数!上映館増えて!

投稿日:

全編がPC画面で進行するというアイディアと二転三転するストーリーがウリの映画『search サーチ』
驚くほどの高評価を得ている本作。一体何が人々を惹きつけているのか。

解説

『スター・トレック』シリーズなどのジョン・チョーを主演に迎えたサスペンス。失踪した娘を捜すために彼女のパソコンを操作する父親の姿を描く。『ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR』の監督を務めたティムール・ベクマンベトフが製作、眼鏡型端末 Google Glass だけで撮影した短編が話題を呼んだアニーシュ・チャガティが監督と共同脚本を担当。ドラマシリーズ「ウィル&グレイス」などのデブラ・メッシングらが共演した。パソコンの画面の中で全てのストーリーが展開する。

あらすじ

ある日、デビッド(ジョン・チョー)の16歳の娘マーゴットが突然姿を消す。行方不明事件として捜査が行われるが、家出なのか誘拐なのか不明のまま37時間が経過する。娘の生存を信じるデビッドは、マーゴットのパソコンでInstagramなどのSNSにログインする。そこで彼が見たのは、自分が知らなかった娘の一面だった…。

Twitterの反応

高評価だらけ

驚きました。頑張って否定的な意見を探そうとしたんですが中々見つからない!
撮影の手法だけが話題先行しがちですが、皆さんが評価しているのは「ストーリー」
誰が真犯人なのか最後まで分からないハラハラさと親子愛に心を打たれた鑑賞者が続出!

上映館が少ないのが本当に勿体ない…。どうにか増えてほしいものです。

当サイトでもレビュー記事を書いたので、よろしかったら読んでください。
『search サーチ』は今年イチの傑作かもしれない

-皆の反応

Copyright© ザ・シネマプレス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.