前作を観ないまま「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー 」を観たら後悔しました。

CMで見たんです。「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」のCMを
まだまだニワカですが、ミュージカル映画のサイトを担当している僕としては「こりゃ行かなきゃな!」と大はしゃぎしたワケですよ。
でも調べてみると本作は続編とのこと。前作は「マンマ・ミーア!」
制作5200万ドルに対して興行収入6億680万ドルを売り上げ、世界的に大ヒットしたらしい…。
公開日を調べると2008年。確かにその時期は映画に興味ありませんでした。
なんかタイミングが合わずにここまで観てこなかったんでしょうね…。

普通ならここで前作をチェックしておくべきなんでしょうが、「今どきの映画って前作観てなくても大体分かるし大丈夫。」という気持ちが勝ってしまい、結局前作を見ずに劇場へ。

前作観ておけば良かった…

置いてけぼり

まず冒頭から前作の登場人物なんであろうキャラクター達がゾロゾロと登場します。(当たり前ですが)
そしてそのまま「あの時はあんなんだったよね」的な雰囲気で物語が進んでいくんですが、まぁ訳が分からない!
何とかしてストーリーを理解しようと頑張ってみましたが、前半は主人公の母親の尻軽ぶりを描くだけ。非常に退屈です。
子どもを身籠ったのに3人の男と順番に寝たというエピソードを聞いたときは開いた口が塞がりませんでした!

曲が分からない

マンマ・ミーアはABBAの曲をメインに使っているんですが、有名なABBAの曲があんまり使われていないんです。
ミュージカルのシーンは良く出来ているので、つまらないという事はないんですが、「せっかくのABBAなんだからもっと有名な曲使ってよ!!」という気持ちが溢れてきたのも事実。
前作では有名曲を沢山使ったらしいです。今回はその反動なのかな…。

あれ、後半めっちゃ盛り上がる…

「いや~、ちょっと失敗したかな~」なんて思っていたのですが、後半は怒涛の展開!
やっぱダンシング・クイーンが流れると興奮しますね!
世代ではないですが踊りたくなっちゃいました。
とにかくシェールが歌うますぎる!!歌手が本業だから当たり前かもしれませんが、本作ではより一層、歌唱力が目立っていました。

何で私は前作を観なかったんだろう。

激しく、とても激しく後悔しています。前作を観て、キャラクターたちの人間関係を把握しておけばもっと感動できたはずなのに!!
隣の隣で泣いてる方が羨ましかった…。きっと前作を観たから泣けるんだろうな…。
しかも本作、エンドロール後にオマケ映像があるんです。前作観てたらもっと興奮できたはずなのに。

もし私と同じように前作を観ないで「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」を観ようとしているならそれは止めておきましょう!きっと感動が半減しちゃいます。

さぁ、今日は「マンマ・ミーア!」をレンタルしよう。

執筆=広田昂大

関連記事一覧