『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第7話 感想|海崎弁護士が腹立つけど可愛くて困る

【第7話 あらすじ】

代表・相田栞(東ちづる)が中心となり、会員を相手に婚活詐欺を繰り返す高級婚活相談所「ローズブライダル」。元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)率いる「京極法律事務所」は被害者・塩見一郎(矢部太郎)を弁護し、「ローズブライダル」を訴えるも、被告代理人である「Felix & Temma法律事務所」の敏腕弁護士・海崎勇人(向井理)に急所を突かれ、第一審で破れてしまうことに…。だが、翔子はすでに次の手を考えていた。なんと塩見の控訴審と並行し、全国の被害者を集めて集団訴訟を起こすというのだ! しかし、肝心の被害者たちは二の足を踏み、なかなか立ち上がってくれない。
そんな中、弁護士・青島圭太(林遣都)とともに各地で集団訴訟の説明会を開いた翔子は、原告団集めの切り札になりそうな情報を手に入れる。なんでも、社会学者・高市哲也(野間口徹)もかつて「ローズブライダル」にだまされた一人らしいのだ! 人気コメンテーターでもある高市が声を上げれば、世の流れは一気に変わるはず――。翔子と青島は期待を胸に、さっそく接触を図るが、当の高市は自分がだまされた事実を認めようとはせず…!?
早くも暗礁に乗り上げる集団訴訟。だが、翔子らはあきらめず、第一審で立証できなかった詐欺マニュアルの存在を突き止めようと奔走する。その矢先、パラリーガル・茅野明(三浦翔平)が思いがけず、“ある意外な人物”に関する“実に興味深いネタ”を入手してきて…!
一方、「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士・天馬壮一郎(小日向文世)は翔子を徹底的に潰すため、いよいよ動き出す!

※ネタバレ有

まさかの被害者現る

パラリーガルの茅野が、ある意外な情報を入手してきました。

それは、「Felix & Temma法律事務所」のアソシエイト弁護士・白鳥美奈子(菜々緒)も「ローズブライダル」の会員だったこと。

会員番号は770番。“ナナオ”ですね(笑)

自分が詐欺にあったことを認めようとはしませんが、白鳥も「ローズブライダル」の被害者だったのです。

理恵の言葉

裁判当日。

証言台に立った理恵(安達祐実)に対する尋問で、海崎は理恵の前科について追及してきます。

銀行員時代に横領事件をおこした人間の信憑性について問う海崎。

裁判に関係ない過去の個人情報を公表するなんて、最低。

何も言わない裁判官にも腹立つけど。

「私にだって、幸せになる権利はあるでしょう?」と涙ながらに訴える理恵。

この時の安達祐実さんの熱演がすごくよかったです!すっかり引き込まれてしまいました。

理恵の話に心を動かされた高市は、認めようとしなかった詐欺被害者であることを公にし、集団訴訟に加わることを決意。

さらに、裁判を傍聴していた被害者たちも集まり、原告団のメンバーは50人に増えました。

馬場ちゃん、ナイス!

「ローズブライダル」の詐欺マニュアルを手にしたので和解交渉をしたいと「Felix & Temma法律事務所」に赴く翔子とポチ。

原告団50人の和解金として27億円を求めますが、天馬に圧倒されたポチはハッタリを続けられません。あからさまに目が泳ぐポチの“ポチ感”がいい(笑)

詐欺マニュアルで指導していたことの証拠を用意すると言って一時退席する2人。

もちろん証明できるものはなく、翔子たちが諦めかけていたその時、馬場が調査中に落としたスマホに偶然映っていた動画を発見します。

それは、「Felix & Temma法律事務所」最大のクライアント「ミカド通信」会長・我妻と「ローズブライダル」代表・相田の不倫現場。

あまりにも奇跡的すぎる!でも馬場ちゃん誉められてよかったね~!

海崎弁護士もびっくり

不倫現場が映りこんだ動画によって和解を勝ち取った翔子たち。

和解には和解金の他、「ローズブライダル」の解体と相田の謝罪も条件に含まれています。

しかし、原告団に向かってちゃんと謝ろうとしない相田。

その様子を見て、自分も詐欺の被害者である白鳥は「頭こすりつけて土下座しなさいよ!!」と一喝。

菜々緒さん、やっぱりドSっぽいセリフがよく似合う(笑)

そんな白鳥の姿に海崎先生もびっくり。

目をぱちくりさせてる向井理さんの表情、可愛すぎました。

後日、事件の顛末を受刑者の守屋(寛一郎)に嬉しそうに話すポチ。

そのおかげで守屋は翔子と会う気になり、一年ぶりに対面することに・・・。

しかし、そこには天馬の姿がありました。

Twitterの反応

https://twitter.com/hinata_sonniger/status/1068130050698956801

これからクライマックスに向けて、守屋の事件がクローズアップされていきそうですね。

翔子が弁護士資格を剥奪された真相を早く知りたい!

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第1話 感想|やっぱり大門未知子感強め!?弁護士資格を剥奪されたカリスマ鉄子

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第2話 感想|謝らない斉藤由貴が強烈!恋愛のもつれは怖いよ~

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話 感想|いいチームワークだったけど…心に残るモヤっと感

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話 感想|ホステス嬢役・ぱるるの本当の目的とは?京極先生の初弁護!

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第5話 感想|ポチの神回で『おっさんずラブ』牧&マロ再共演!

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第6話 感想|初めて負けた一審。天馬のパワハラがえげつない。

関連記事一覧