• HOME
  • おすすめ作品
  • 全米でも大ヒット!『シュガーラッシュ:オンライン』は絶対観に行こう!!

全米でも大ヒット!『シュガーラッシュ:オンライン』は絶対観に行こう!!

全米で公開されて以降、2週連続で興行収入1位に輝くなどスマッシュヒットを記録している『シュガーラッシュ:オンライン』
前作『シュガーラッシュ』に引き続いて映画の評価も上々な本作ですが、どんな作品なのか?前作を観ていなくても大丈夫なのか!?
探ってきましょう!

作品解説

ヒーローに憧れるゲームの悪役キャラクターと、レースゲームで仲間外れにされていた少女の友情を描くアニメーション。
初めてアーケードゲームの世界を飛び出したラルフとヴァネロペが、インターネットの世界に入り込み冒険する。
『スター・ウォーズ』『トイ・ストーリー』シリーズをはじめ、白雪姫などのプリンセスら人気キャラクターが多数登場。

あらすじ

アーケードゲームの世界に住む優しい悪役のラルフと親友の天才レーサー・ヴァネロペは、レースゲーム「シュガー・ラッシュ」が故障し廃棄処分の危機にあることを知り、部品を調達するためインターネットの世界に飛び込む。
見るもの全てが新鮮で刺激的な世界に夢中になるヴァネロペと、早くもとの世界に帰りたいラルフは少しずつすれ違っていく。

舞台はインターネット

本作はインターネットの世界にキャラが飛び込んでいくというストーリーですが、とにかく出てくる企業が凄い。
流石ディズニーです。自社が誇る世界的キャラは勿論、他企業のキャラなどもバンバン出てきます。カバーしてない箇所がないのでは?と思ってしまうほどのオールスターっぷりにまずは驚愕しました

Amazonは出てくるしYouTubeも出てくる…。さらにはFacebook、Twitterまで劇中で登場するという大盤振る舞い
“いま自分が生きている世界”はこういう企業によって支配されているんだなとよく分かります。

王道なストーリー

前作『シュガーラッシュ』では親友同士となったラルフとヴァネロペですが、本作ではお互いを想い合っているからこそすれ違ってしまいます。
2人の心の成長と関係性がメインになっており、年齢性別問わず心にグッとくるシーンも盛りだくさんです。

昨今のIT業界と言えば、何かと闇の部分が報道されることが多いですが、そこはディズニー!インターネットの楽しい部分、キラキラした部分しか見せません。
でもそれが良いんです。『シュガーラッシュ:オンライン』の世界へスムーズに没入させてくれる世界観の作り込みに感謝

予告編でも話題となっている“歴代プリンセス”の登場シーンは、やっぱり大興奮!
ちょっとの活躍で終わると予想していたのですが、割とガッツリ活躍してくれました

前作はファンシーで幻想的な世界が舞台となていましたが、今回はSF色強め!スタイリッシュさが増した雰囲気がして個人的には大満足でした。

前作は観た方が良い?

観なくても楽しめる構造にはなっています。しかし、絶対に観た方が面白さ30%は増します!

もし「前作観てないけど良いかな」と思っている人がいるのなら、今すぐ考えを改めて前作『シュガーラッシュ』を観賞してください!!

海外の評価

大手レビューサイトIMDbでは「7.6/10点」
ロッテントマトでは評論家満足度89%ユーザー満足度68%
流石ディズニー。安定した高スコアを記録しています。評論家からは絶賛されて、一般ユーザーからは中の上という評価を得ているといったところでしょうか。

ちなみに『シュガーラッシュ』の原題は『Wreck-It Ralph』(訳:壊し屋ラルフ)
『シュガーラッシュ:オンライン』の原題は『Ralph Breaks the Internet』(訳:インターネット壊しのラルフ)
大胆に邦題変えてきましたよね~


予告編