2018年秋 地上波ドラマ

『あなたには渡さない』第6話 感想|妊娠、逮捕、新たなる愛人!?と盛りだくさん

投稿日:

【第6話 あらすじ】

旬平(萩原聖人)が突然いなくなってから1年半。料亭『花ずみ』本店の調理を矢場(青柳翔)が務め、新たに始めた支店の銀座店は多衣(水野美紀)が女将として仕切っていた。そんな中、多衣の体調の変化にいち早く気付いた通子(木村佳乃)は、彼女に妊娠しているのではないかと詰問。すると多衣は口を開き――。
一方、笠井(田中哲司)が通子に電話を掛けてきた。旬平の居場所が分かったというのだ。通子はすぐに多衣のマンションへ行き、そのことを報告。だが多衣は「迷惑だ」と意外な反応を見せる。さらに後日、笠井の会社に贈賄疑惑が掛かっているという雑誌記事が目に飛び込んで来た。動揺を重ねる通子は、気付けば今の旬平が働いている定食屋の前に来ていた…。
多衣の子どもの父親は一体誰なのか、笠井は逮捕されてしまうのか。そして、何もかも捨てて家を出た旬平の今の姿とは――!?
そして子どもについては一切口をつぐんでいた多衣が、ついに動き出す――!!

※ネタバレ有

旬平の居場所

通子は多衣から預かった離婚届を手に、旬平のもとを訪ねました。

花ずみや多衣に未練はないのか、と聞く通子に「相変わらず自分は振り返らないんだな」と言う旬平。

いっつも「振り返らないんだな」って通子に言ってるけど、なんなんだ旬平(笑)

「花ずみの味は忘れた」と言う旬平が出した看板メニューのコロッケを食べて、「大きい男になった」と通子は涙を流します。

いい雰囲気ではあるけど、感情移入できないよ、通子!

帰り際、店で働いていた女性に子供の父親を尋ねると「旬平さんです」と答えるのでした。

笠井の逮捕!?

笠井の会社に賄賂疑惑がかかっていることを知った通子は、笠井と会って話すことに。

「すぐにでも逮捕されるかも」と明るく話す笠井は、多衣に渡した6000万円のことで疑いの目が向いたと明かします。

自分だけ知らないフリはできないと言う通子。そこに突然多衣が現れ、「お腹の子の父親は笠井」だと告白。笠井もそれを認めます。

2人きりになった通子と多衣。多衣は子供を産むかどうかは通子に決めてほしいと言い始めました。

そのかわり、通子は旬平と一緒になってほしい。そうでなければお腹の子をおろす、と。

いや、意味わかんない。お腹の子供を何だと思ってるの!?と思いきや、嘘だと笑い始めた多衣。自分だけ笠井と幸せになったら悪いと思っただけだとはぐらかします。

うん、本当に意味わかんないわ。

矢場くんと多衣の関係

通子は、多衣のお腹の子の本当の父親は矢場(青柳翔)ではないかと考え、矢場に事情を聞きだしました。

すると、矢場は多衣に惹かれていたと話し始めます。生々しい夢まで見た、と。←矢場くんまでそんなこと言っちゃうのね

そんな矢場は、多衣から旬平が残した洋服のおさがりをもらうことに。

多衣は矢場に洋服を合わせ、服のサイズがピッタリだから私の体ともきっと合うはず・・・と。謎の理論。

自分との子供を妊娠したと言っていた多衣が、突然笠井の子だと発言を変えたことに矢場も混乱していたようです。

それぞれの幸せ

通子は、多衣がお腹の子を笠井の子だと偽ることで「花ずみ」と通子を守ろうとしていることに気づきました。

笠井は通子のためならなんだってする。そして多衣は旬平の幸せのためならなんだってする。

そんな旬平の本当の幸せは、通子とやり直すことだと多衣は断言するのです。

ややこしい~!

Twitterの反応

https://twitter.com/utchy_niki/status/1074549346824114176

旬平の失踪と新たな愛人疑惑、多衣の妊娠、笠井の逮捕・・・と盛りだくさんではあったものの、前回までほど衝撃的なシーンはなかったかな。

とにかく狭い人間関係の中でややこしいこと多すぎ!嘘多すぎ!

みんな不幸な方に向かってるけど、最終回で誰か幸せになるのかな?

『あなたには渡さない』第1話 感想|昭和感あふれる愛憎バトルがいい感じに渋い

『あなたには渡さない』第2話 感想|水野美紀と萩原聖人のペアルックが違和感しかない

『あなたには渡さない』第3話 感想|愛人続出&変態画家の暴走で名言のオンパレード

『あなたには渡さない』第4話 感想|クセの強すぎる演技と発言に思わず吹き出しそうになる

『あなたには渡さない』第5話 感想|時代劇のようなセリフからの帯くるくる~で真相が明らかに!?

-2018年秋, 地上波ドラマ

Copyright© ザ・シネマプレス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.