おすすめ映画

レディー・ガガ主演『アリー スター誕生』。これは平成最後の感動作!!

投稿日:

2018年12月21日に公開された映画『アリー スター誕生』。

平成最後の傑作と言っても過言ではないほど、感動・前向きな気持ちを与えてくれる作品となっています。

今回は、そんな話題作をご紹介していきます!

作品概要

『アリー スター誕生』は、1937年に公開された映画『スタア誕生』の4度目のリメイク作品で、ブラッドリー・クーパーが監督・主演を務めている。

また、世界的歌姫・レディー・ガガが初主演を務めるということで大きな注目を集めた。

この作品は、アメリカで驚異の大ヒットとなり、ゴールデン・グローブ賞主要5部門にノミネートされ、アカデミー賞最有力候補とまで言われている。

自信が持てず歌手を諦めかけたアリーの人生は、有名ミュージシャン・ジャクソンとの出会いで大きく変化する。

ウエイトレスからスターに上り詰めるシンデレラストーリーと、レディー・ガガが書き下ろした楽曲に注目の作品となっている。

あらすじ

歌手になることを夢見ているアリー(レディー・ガガ)は、自分に自信が持てず夢を諦めようとしていた。

そんなとき、有名ミュージシャン・ジャクソン(ブラッドリー・クーパー)と偶然出会う。

彼は「君の歌は奇跡だ」とアリーの歌に魅了され、アリーの人生は大きく変わっていく。

ウエイトレスから一気にスターダムに駆け上がっていくアリー。

激しく惹かれあっていく2人は、全米のステージで一緒に歌い幸せな日々を過ごすのだが…。

愛と成功の物語。アリーが最後につかんだものとは…?

共感できるストーリー

普通の女の子・アリーがスターへと成長していくストーリーは、誰もが自然と共感してしまうものになっているんです。

才能はあっても、自分に自信が持てない。

何をやってもうまくいかず、評価に流されてしまう。

そんなアリーの姿に、思わず「わかる」と言いたくなります。

また、主演を演じたレディー・ガガ自身、クラブのダンサーとしての下積み時代があるからこそ、“説得力”のある演技が共感を呼び、感動を起こしたのでしょう。

とにかく泣ける!

ある事に悩まされ、心にぽっかり空いた穴を埋めるために酒を飲み、「どうにでもなれ」というような諦めた表情をしていたジャクソン。

しかし、アリーに出会い“歌声”を聞いたことで、その表情が心からの笑顔になった瞬間は、グッとくるものがありました。

そんな2人のまっすぐで献身的なラブストーリーに、泣いてしまうこと間違いなし!

また、苦悩の中でも夢を叶え、真のスターへと突き進む“生き様”がとにかく泣けるんです。

圧巻のライブシーン

本作は、ジャクソンのライブシーンから始まるのですが、そのライブシーンが圧巻すぎて冒頭から心を掴まれます。

まるで間近でライブを見ているような感覚になるほど、どのシーンもパワフルで感動的なクオリティ!

しかも、レディー・ガガということだけあり、その歌声はとても素晴らしいものになっています。

最後アリーが、2人のこれまでの愛を噛みしめながら歌うのですが、劇場にいるすべての人の涙を誘うほど。

アリーの奇跡の歌声は、ぜひ劇場で聴くことをおすすめします!

最後は前向きになれる!

本作の魅力は、感動的なストーリーや歌声だけではありません。

これを観て泣いた後「がんばろう!」と思える勇気をくれるところも魅力のひとつなんです。

どんな試練があろうと、夢に向かってひたむきにがんばるアリーの姿。

普通の女の子からスターへと駆け上がる姿は、夢を追い続ける素晴らしさ、自分らしく生きることの大切さを教えてくれるでしょう。

『アリー スター誕生』

『アリー スター誕生』は、大ヒット上映中!

ぜひみなさんも、アリーの奇跡の歌声を劇場で聴いてみてくださいね!

-おすすめ映画

Copyright© ザ・シネマプレス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.