『僕・私が映画館へ行く理由』色々な人の映画館への思いが強くて素晴らしかった。

先日、『僕が映画館へ行く理由』と題して、映画館へ行く理由をいくつか挙げてお話しました。

その記事がこちら

「僕らが映画館へ行く理由」映画好きが映画館で見るのはなぜ?

その際、自分以外の『皆さんの映画館へ行く理由』を訊いてみたいと思い、質問を投げかけさせて頂いた所、沢山の声を頂くことができたんです!

それがとにかく嬉しくて嬉しくて…。

今回はその皆さんの映画館へ行く理由を、『僕・私が映画館へ行く理由』と題して紹介していこうと思います。

さらに、この問いをみて今の映画館の現状についてお話してくださったり、感慨深い声も頂くことで考えさせられる事も多くありました。

真摯に答えてくださり、皆さんの声を見るのが私自身も凄く楽しかったです。

その楽しみを皆さんにも味わっていただこうと思い、皆さんのツイートをまとめてみたのでぜひご覧ください。

精神的な映画館へ行く理由と、機材などが映画館へ行く理由、そして私自身の中には無かった気持ちを伝えてくださった声の3つに分けてお話していきます

映画館の雰囲気。映画館へ行く時の気持ちが大切。という方の声

まずは映画館の雰囲気やワクワク、期待感といった内面の気持ちが映画館へ行く理由だという方の声を見ていきましょう。


全体的には、映画館だと集中できる、映画館特有の雰囲気が好き、映画館という特殊な場所だからこそ味わえる体験があるといった意見が多かったですね。

それに加え、映画を早く見られるという点が大きいようでした。

レンタルや配信なんて待っていられないですからね!

以上のようにどの声にも共感し、納得できるものばかり。

同じ映画好きとして共通の思いで映画館を愛しているということが実感できてうれしいです。

続いて、機材についての声を見てきましょう。

映画の機材面に映画館へ行く理由があるという方の声

続いて、映画館の音響やスクリーンに映画館へ行く理由があるという方の声を見てみましょう。

総合的に見ると、

家でも映画は見るけど音響や迫力のあるスクリーンには到底敵わない。
だから映画を楽しむには映画館で観るのが一番。

というような声が多いように思えます。

映画館にある機材によって、非日常感を感じれたり、映画館という最高の環境で映画を観るからこそ体験できるものがあるということなんですよね!

機材が映画館の環境を作り、環境が映画館特有の雰囲気を生み出す。

その映画館特有の雰囲気が、映画を最高に楽しませてくれる要素になっているということ。

このような声を聴くと改めて分かりますね。

映画館へ行く理由。別視点からの声

続いて、問いに対して別視点からの強い声をいただいたのでそれも紹介させていただきます。

レンタルやサブスクは、映画館には劣るというイメージはあります。

しかし、この方のように身体の自由が効かない方や、外出できない理由があるという方にとってすごく嬉しい存在なんですよね。

さらに、映画を手軽に見れる・広まるので作品を作っている側にとっても嬉しい点も多いのではないかと思います。

映画をただ見るだけじゃない、作品を感じ、楽しみ、体験することが最高だ。

映画を観るということについて改めて考えさせられるツイートですね。

映画をより美しく、より意味のある存在に昇華してくれる。

そんな場所が映画館である。

それ程に作品を見る環境は重要だということですね。

これは「あぁ、そういわれればそうだなぁ」と思える非常にわかりやすい例だと思います。

この言葉にはハッとさせられますよね。

レンタルなどで自宅で観る映画は、”ホンモノ”じゃないく、レプリカのようなものなんだなと感じてしまいます。

このように、私が投げかけた問いに対し、別視点からの声を頂けて楽しかったです。

皆さんもこれらの意見を見て楽しかったと思いますし、考えさせられたこともあると思います。

まだまだ更新していくので、ぜひ皆さんの映画館へ行く理由をお聞かせください。

【関連記事】

[st-card id=4256 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

関連記事一覧