ニュース 皆の反応

3連休はこれを観ました

投稿日:

こんにちは!皆さんは3連休どのように過ごしたでしょうか。私は映画三昧でした。

しっかりと最新映画もチェックして参りましたよ~~。ということで最新作の中から、皆さんに見てほしい作品を独断でピックアップ!

赤毛のアン 初恋

作品解説

カナダのプリンス・エドワード島を舞台に、少女アンが起こす騒動や成長の軌跡をつづったL・M・モンゴメリの名作を実写映画化した3部作の第2部。

あらすじ

アンがマシュウとマリラ(に引き取られて2年。

13歳になったアンは自分の想像力が生み出したおばけにおびえたり、夜中に老婦人を驚かせたりするなどせわしない毎日を送っていた…。

少女から大人になるということ

まずはとにかく風景が綺麗!どのシーンでもうっとり見惚れそうなロケーションが続きます。

本作一番の見どころは多感な時期の女の子がどのように大人へと変貌を遂げるのかという点です。とにかく役者の子たちが皆かわいい。もうメロメロですわ…

アンと恋仲になるギルバードも生意気臭くて愛着湧いてきます。微笑ましく幸せな気持ちにさせてくれました。

Twitterの反応

https://twitter.com/deadoralive4ev/status/1049252051509624833

予告編

あの頃、君を追いかけた

作品解説

ギデンズ・コーの自伝的小説を実写化した、2013年に日本でも公開されたラブストーリーをリメイク。2000年代の日本を舞台に、若い男女の恋を追う

あらすじ

地方都市の高校生・水島浩介は、仲間たちと馬鹿騒ぎを繰り返す気ままな生活を送っていた。ある日、彼の悪ふざけで授業がストップしてしまう。激昂した先生は、浩介の監視役にクラスで一番の優等生である早瀬真愛を任命。そして2人の心は揺れ動いていく…。

とりあえず齋藤飛鳥が可愛い。

言いたいことはそれだけです。

内容に関しては非常に分かりやすい青春ラブストーリーではありますが、正直退屈に感じる人の方が多いかもしれません!すみません!

それでも1800円払って齋藤飛鳥のウェディングドレス姿見れたから良しとしてます。いや無理やりそう思い込んでる。

主演の山田君の体を張った演技には拍手。素晴らしかったです。内容と言うよりかは主演2人をスクリーンで楽しむ感覚に近いかな…。

Twitterの反応

https://twitter.com/movie_1019_/status/1049338114215309312

予告編

イコライザー2

作品解説

デンゼル・ワシントンとアントワーン・フークア監督が組んだクライムアクション『イコライザー』の続編。元CIAの工作員が、親友の死の真相を追う。

あらすじ

表向きはタクシー運転手として働くマッコール(デンゼル・ワシントン)は、CIA時代の上官で親友のスーザン(メリッサ・レオ)が何者かに殺害されことを知る。独自に捜査を進める彼は、スーザンが死の直前まで手掛けていた任務の真相に近づき危険にさらされる。

前作観なくても大丈夫

超ざっくり言うと「小太りのおじさんが悪を倒していく」というストーリー。物語の構造は非常にシンプルなので、前作を観なくとも問題なく映画に入り込んでいけます。

勧善懲悪

清々しいほどの勧善懲悪っぷり。アクションのレベルも相当高く、相手の動きを予測してバッタバッタと倒していくその様は見ていて気持ちが良いです!最強かつ孤高の存在という誰もがカッコいいと思える役どころをD・ワシントンが熱演!

しかし、アクションシーンは所々痛々しい箇所もあります。「小さい子は見るんじゃないぜ!」と言わんばかりの生々しく、カッコいいスリルアクション映画でした。

やっぱD・ワシントンかっこいいなあ。

Twitterの反応

本編映像

個人的おススメは『イコライザー2』

私的には『イコライザー2』が飛びぬけて面白かったです。派手で豪快なアクション映画が増えている中、敢えて生々しさと痛々しさを追求した姿勢に拍手!!

『あの頃、君を追いかけた』は…惜しい!台湾版は素晴らしい出来だったが故にハードルも上がってしまいましたね…。ただ、齋藤飛鳥は本当に綺麗で可愛かった。それは間違いないです。

 

皆さんが今週ステキな映画に出会えますように…

-ニュース, 皆の反応

Copyright© ザ・シネマプレス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.