『初めて恋をした日に読む話』第1話|“パイセン”深キョンの可愛らしさが相変わらず最強だった

隔月刊「クッキー」(集英社)で連載されている、持田あきさんの同名漫画原作『初めて恋をした日に読む話』の放送がスタートしました!

第1話から可愛すぎる“深キョン”がトレンド入りするという事態に……!?

【第1話 あらすじ】

恋も受験も就職も失敗した32歳のアラサー女子・春見順子(深田恭子)は、やる気も希望も何もなくクビ寸前な三流予備校「山王ゼミナール」で講師をする日々を送っていた。そんな順子に、いとこで東大出のエリート商社マン・八雲雅志(永山絢斗)は、ひそかに想いを寄せているのだが、恋愛方面には全く免疫がなく、スーパー鈍感な順子は雅志の気持ちに全く気付いていない。

ある日、ひょんなことから知り合ったピンク髪のイケメン不良高校生・由利匡平(横浜流星)が「俺を東大に入れてくんない?」と順子のいる山王ゼミナールにやって来て――!? 名前を書けば入れるおバカ高校の生徒が東大合格なんて…ましてや東大受験に失敗した私が人を東大に合格させるなんて、絶対に無理!と断る順子だったが…。

いちいち残念な32歳しくじり鈍感女子は、運命の恋に巡り会うことができるのか!?

一生可愛い深キョン

崖っぷちのアラサー女性・順子を演じる深田恭子さん。

安定感抜群の可愛さ!奇跡の36歳……!!

きっと深キョンはこれから先も可愛い。永遠に可愛い。

そんな深キョンが今までモテなかったなんて……。うん、ありえないわ。

ピンク髪のイケメン高校生

突然、「東大に入れて」と言い出した不良高校生の匡平を演じるのは横浜流星さん。

鮮やかなピンク色の髪×端正な顔立ち。まるで二次元の世界の王子様のよう。

14歳上のお姉さま・深キョンに頭ポンポンされてる姿。そして、ラストで見せた舌ペロ。

これにはテレビの前で叫んだ女性も多かったのでは?

次回はどんな胸キュンシーンを見せてくれるのか、期待しちゃいますね~。

カメレオン俳優・中村倫也の新たなキャラ

映画やドラマなど様々な作品で大活躍中の俳優・中村倫也さん。

中村さんといえば、どんな役にも染まる“カメレオン俳優”っぷりが魅力。

そこで気になる今回の役柄は……、元ヤンの高校教師!

こんな超イケメン先生だったら、もっと勉強頑張れた。いや、ドキドキしすぎて授業に集中できなかったかも?

モテ要素たっぷりの中村倫也先生に毎回翻弄されそうな予感。

愛され超エリート

順子のいとこ・八雲雅志役は永山絢斗さん。

どれだけ美男美女揃いの親族!?

順子を一番近くで見続けてきたのに自分の好きな思いが伝わらないなんて、なかなか切ない。

これから順子にアプローチできるのかが気になるところです。

深キョンが世界トレンド入り!

放送終了後、深キョンの可愛さを絶賛する声が殺到。はい、納得。

結果、Twitterでは“深キョン”のワードが世界トレンド入りしました!

やっぱり深キョンは最強だった。

Twitterの反応

https://twitter.com/TVdrama_capture/status/1085168161773645824

第1話 まとめ

可愛すぎる深キョンを取り囲む超イケメンたち。

とにかくビジュアルが素晴らしい。

ストーリーの展開はゆるーい感じで、それもまた深キョンのキャラにハマってます。

きっと、これからいろんな出来事が起こっていく…はず。

リラックスして楽しみたいドラマですね!

関連記事一覧