おすすめ映画

映画『マスカレード・ホテル』見どころを紹介!木村拓哉初の刑事役、長澤まさみ演じる山岸との関係はいかに!?

更新日:

本日、2019年1月18日に映画『マスカレード・ホテル』が公開されました。

本日公開ということもあり、早朝から劇場へ足を運んでいる方の声がSNSなどでも良く流れてきますよね!

見たくてうずうずしている人も多いのではないでしょうか!?

「早く見に行きたいけど、まだ見に行けない…」そんな方へ、もっともっとマスカレード・ホテルが楽しみになる、見どころを紹介します!

映画『マスカレード・ホテル』作品紹介

本作は、東野圭吾原作の「マスカレード」シリーズ第1弾「マスカレード・ホテル」が原作となり、主演の刑事・新田浩介に木村拓哉、そのバディとなるホテルマン・山岸尚美に長澤まさみが演じる。
その他にも様々な豪華キャストが出演していることが話題に。
監督は「HERO」シリーズで木村拓哉とタッグを組んだ、鈴木雅之。

あらすじ

現場に不可解な数字の羅列が残される殺人事件が3件発生する。
警視庁捜査一課の刑事・新田浩介(木村拓哉)は、数字が次の犯行場所を予告していることを突き止め、ホテル・コルテシア東京で4件目の殺人が起きると断定する。
だが、犯人の手掛かりが一向につかめないことから、新田が同ホテルの従業員を装って潜入捜査を行う。
優秀なフロントクラークの山岸尚美(長澤まさみ)の指導を受けながら、宿泊客の素性を暴こうとする新田。利用客の安全を第一に考える山岸は、新田に不満を募らせ......。

作品詳細

【公開】
2019年1月19日

【原作】
東野圭吾『マスカレード・ホテル』 (集英社文庫)

【監督】
鈴木雅之

【キャスト】
新田浩介:木村拓哉
山岸尚美:長澤まさみ

小日向文世・梶原善・泉澤祐希・東根作寿英・石川恋・濱田岳・前田敦子・笹野高史
髙嶋政宏・菜々緒・生瀬勝久・宇梶剛士・橋本マナミ・田口浩正・勝地涼・松たか子
鶴見辰吾・篠井英介・石橋凌・渡部篤郎

見どころ1 初の刑事役を務める木村拓哉の演技

これまでいくつもの映画に出演し、様々な役柄を演じてきた木村拓哉さん。

そのふり幅は非常に大きく、パイロットや検事、美容師から父親役まで20以上の職業を演じているんです!

しかし、意外にも刑事役は今作で初めて。

やっと刑事役に抜擢されたことに対し、木村さんは

「ようやく刑事・警察官のバトンが回ってきた。ただ、クランクインして次の日にはホテルマンになっていたので(笑)足を使って情報を得たり、通常だと必要な刑事の動きはなかった。セカンドを待ちたいと思います」

一般的な刑事役とは違った潜入捜査官という役どころを演じていますが、普通の刑事役も演じてみたいという好奇心が大きくにじみ出るコメントを残してくれました。

私は『マスカレード・ホテル』が木村拓哉の代表作となる予感しかしていません!!

もちろん今作も、”木村拓哉”全開の演技。

これを批判する人もいますが、これこそが魅力で、これこそが木村拓哉が唯一無二のスターたる所以です!

私にはこれを否定することはできませんし、愚行だとも感じますね。

見どころ2 新田浩介(木村)と山岸尚美(長澤)の関係の発展

物語の序盤では、刑事とホテルマンという立場の違いから対立する場面も多々見られます。

これはプロ意識を強く持つ2人だからこそ、起きた衝突。

「客ではなく、『お客様です』」というセリフ」など予告編でもその描写が多く映されており、この2人の関係を作り上げ、信頼を気付くうえで大きなポイントです。

そして、事件解決もこの作品の肝になっていますが、この2人関係性に重きが置かれているので、普通のミステリーよりも深く感情移入でき、感情が大きく動かされる要因にもなっています

仕事柄、物事への考え方が違う2人が、様々なお客様と接し、トラブルを解決していく中で、それぞれの考えに共感を覚えていくんです。

そうした積み重ねにより、お互いに尊敬や信頼が生まれ、2人の距離が徐々に近くなっていくことに…。

終焉には、この2人には尊敬や信頼とは違った特別な気持ちが生まれる…?

見どころ3 「HERO」の共演者同士の絡み

木村拓哉さんが主演していた「HERO」。
この作品はとにかく面白かったですし、私もがっつり見ていました。
皆さんの中にも、「HERO」が好きな人が多いのではないでしょうか?

そんな「HERO]にも出演していた【松たか子 小日向文世 濱田岳】などがキャスティングされていますし、「HERO」で演出を担当していた鈴木雅之氏が監督。
『マスカレード・ホテル』を見ているのに、「HERO」で見たことがあるような既視感を感じることもあるでしょう(笑)
これらの共演者がどのような絡みをするのか、ここも見どころです!

見どころ4 豪華すぎる共演者

ミステリー映画は、最後の最後まで犯人が分からずハラハラ・ドキドキする展開が至高。
でも出演している俳優のレベルで犯人などが何となく分かってきてしまうことがあります。
そうなっては途中で魅力が半減してしまいますし、非常にもったいない…。
しかし、今作ではどの出演者も主役級!
どの俳優が犯人でも全く違和感はありませんよね。
さらに、演技を見て「あぁ…。」と残念な気分になることも無く、作品自体を楽しめるはずです!

見どころ5 大興奮間違いなしのストーリー

豪華な俳優陣で作られる『マスカレード・ホテル』のストーリーが何よりも面白い!

この物語は、3つのパターンに分けられ、

  1. 新田をはじめとする刑事たち。潜入捜査官として客に紛れ込むなど犯人逮捕のために懸命な捜査を繰り広げます。
  2. 山岸をはじめとするホテルスタッフ。ホテルの表側と裏側も楽しむことができますよ。
  3. ホテルへ訪れるお客さま。登場するお客様1人ひとりに個性や癖があり、それに振り回される刑事やホテルマンの構図も面白い。

これらの3つが混ざり合うことで、この作品の深みがグッと増します。

さらにストーリーのテンポが絶妙で、次々に物語が展開されていくのでワクワクが止まりません。

登場する全てが全員容疑者で、需要人物であるという点も面白く、それぞれの人物に注意しながら映画を見ていくと、作品をもっと楽しむことができるはずです!

映画『マスカレード・ホテル』続編にも期待

今作は、東野圭吾原作「マスカレード・ホテル」が原作となっており、この小説は”マスカレードシリーズ”の第一弾という立ち位置にあります。

そして今現在、マスカレードシリーズは以下の3作。

  1. マスカレード・ホテル
  2. マスカレード・イブ
  3. マスカレード・ナイト

マスカレード・イブは、マスカレード・ホテルに至る前の新田・山岸それぞれの短編集。
マスカレード・ナイトは、再び舞台を、「ホテル・コルテシア東京」に移し、マスカレード・ホテルの続編となるストーリーとして展開されます。

そのため、マスカレード・ホテルの続編は、マスカレード・ナイトの映像化となるのが予想できます。
また、マスカレード・イブが、特別ドラマとして放送されても面白いかもしれませんね!
先ほどの、コメントにもあったように木村拓哉自身も、マスカレード・ホテルの続編に期待が大きいようですし、本作の続編が今から楽しみです。

予告編動画

-おすすめ映画

Copyright© ザ・シネマプレス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.