映画のあれやこれ

この子たちを知らずしてこれからの映画界は語れない!未来の映画界を賑わす子役10人

投稿日:

『キック・アス』のクロエ・グレース・モレッツをはじめ、ナタリー・ポートマン、ダコタ・ファニングなど、子役時代に大きな活躍を果たし、そこから順風満帆のキャリアを築いている俳優は数多くいます。

『ハリーポッター』シリーズのエマ・ワトソンや、アビゲイル・ブレスリン、レオナルドディカプリオも子役から注目を浴びていた俳優でした。

このように、子役時代から映画やドラマなどで活躍している俳優は、成長してから映画界を背負って立つ存在になる事が多いです。

そこで、これからの映画界を牽引していくであろう、注目の子役をご紹介していきます!

マッケナ・グレイス

映画『ギフテッド』で天才少女メアリーを演じ、クリスエヴァンスとともに主演を演じました。

彼女は、2013年、テレビドラマ『Joe, Joe & Jane』のパイロット版で子役としてデビューし、様々な映画に出演しています。

特に、映画『ギフテッド』数学が得意でおませな天才少女だからこその葛藤や、育ての親と離れ離れになってしまった悲しみを見事な演技で表現して見せました。

その結果、2018年放送映画批評家協会賞の若手俳優賞にノミネートされ、スター子役の仲間入りを果たしました。

子役ながらも、美しい美貌にも注目が集まり、演技も含め様々な面で注目を浴びているスター子役です。

出演作品

  • Goodbye World【2013】
  • Suburban Gothic【2013】
  • Frankenstein【2015】
  • Independence Day: Resurgence【2016】
  • gifted【2017】
  • How to Be a Latin Lover(ラテン・ジゴロになる方法)【2017】
  • I, Tonya( アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル)【2017】などなど。

デビューが2013年と早いため、ドラマやテレビドラマへ多数出演しています。

2019年にはCaptain Marvel(キャプテンマーベル)への出演も決定しており、今後の活躍に大いに期待です!

コナー・コラム

映画『Heaven Is For Real(天国は、ほんとうにある)』にてデビューを果たした子役。

この作品に出演するまで演じの経験が一切に無いにも関わらず、困り顔や不安げな顔を披露するなど、見事な表現力でそれを感じさせない演技を見せてくれました。

映画『Heaven Is For Real』は、生死をさまよった男の子が癌語句へ行って帰ってきたという衝撃の実話を映画化した作品として有名な作品。

それ以降、有名作への出演は無いものの、今後の洋画を語る上では外せない俳優になっていくことでしょう。

出演作品

  • Heaven Is For Real(天国は、ほんとうにある)【2014年】
  • The Stray【2017年】

ブルックリン・プリンス

2018年5月に公開された映画『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』への出演の際、演技が高く評価され天才子役と評された弱冠7歳の子役。

最年少オスカー候補との評価も受けるなど、あらゆる方面から高い評価を得ています。

そんな彼女は2018年の1月に行われた放送映画批評家協会賞の授賞式に出席し、立派なスピーチで会場を沸かせると共に「うれしいから、みんなにアイスクリームおごりたい」と可愛らしい一面も見せてくれました。

こういう一面を見ると、やっぱり子供なんだなと再確認できるというか、安心するような気持になりますね(笑)

さらに、アップルが展開するオリジナルコンテンツとして制作されるドラマシリーズ『Hilde Lysiak (原題)』への主演や、有名な児童書が原作の映画『The One and Only Ivan (原題)』では、アンジェリーナ・ジョリーやサム・ロックウェルのような大スターとの共演も決まっています。

『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』での演技がきっかけで、業界内で引っ張りだこの彼女。

ハリウッドの大スターとして名をはせるのはそう遠くないかもしれません。

出演作品

  • The Florida Project(フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法)【2018】
  • Robo-Dog:Airborne【2017】
  • Monsters at Large【2018】
  • Hilde Lysiak
  • The One and Only Ivan

ブルックリン・プリンスは7歳とまだまだ幼いため、出演作品も少ないです。

とはいえ、既に3作品に出演済みというだけでも、すごいですよね(笑)

イライアス・ハーガー

Netflixドラマ「フラーハウス」への出演で一躍スター子役の仲間入りを果たしたイライアス・ハーガー。

俳優デビューは非常に早く、5歳の時にはテレビCMに出演しています。

彼についての小話すると、フラーハウスの』シーズン1で、1話あたり1万ドル(約105万円)とこれだけでも多額ですが、シーズン3ではさらに値上がりしたそうです!

さらに、来日した際に行ったインタビューなどの取材に、大人さながらの対応をして見せたと話題になりました。

子役といえど、大人と同じ対応をされる海外だからこそ、スターとして大成する子役が多いのかもしれませんね。

出演作品

  • 『フラーハウス』シリーズ

ルビー・ローズ・ターナー

彼女は俳優としてだけではなく、歌手やダンサー、モデルといった幅広い分野で活躍するスター性溢れる子役です。

ちなみに、ダンサーとしてのキャリアをスタートして、ダンス対決番組への出演を果たした後、『Black-ish』や『フラーハウス』にゲスト出演し、演技力を評価され俳優としてのキャリアをスタートさせました。

女優としてだけではなく、歌手やダンサー、モデルなど規格外のスターへと成長していくことを期待しましょう。

出演作品

  • Black-ish
  • フラーハウス

オーガスト・マトゥーロ

4歳で俳優デビューを果たしたオーガスト・マトゥーロ。

ディズニーチャンネルのドラマ『ガール・ミーツ・ワールド』に出演しブレイクして以来、テレビ俳優として活躍しました。

そんな彼は、2018年9月公開の映画『The Nun(死霊館のシスター)』にて映画デビューを果たしました。

今後の映画俳優としての活躍も楽しみですね1

さらに、オーガスト・マトゥーロの弟も子役として活動しており、兄弟そろって今後の映画界を賑わせていってくれる存在になってほしいものです。

出演作品

  • ガール・ミーツ・ワールド【2014-2017年】
  • The Nun(死霊館のシスター)【2018年】

オーブリー・アンダーソン・エモンズ

ドラマ『モダン・ファミリー』で、ミッチェルとキャメロンのゲイ夫婦のおませな養女リリーを演じているオーブリー。

そんな彼女ですが、2012年、2013年には、最年少としてエミー賞のレッドカーペットを歩いた経験があります!

出演作品自体は少ないですが、シリーズドラマに出演中などこれからの活躍に期待。

韓国系アメリカ人で、アジア系の女優として唯一無二の存在に成長していく姿が楽しみです。

出演作品

  • モダンファミリー

フェイス・ハーマン

アメリカで大ヒットした『THIS IS US(ディス・イズ・アス 36歳、これから)』にランダルという男性の娘アニーを演じています。

この作品は、日本でも大反響を呼び、このドラマに釘付けになった方も多いはずです。

同作で、他のキャストと共「全米映画俳優組合賞アンサンブル賞」を受賞するなど、華やかな舞台へ歩み始めている彼女。

『Shazam!』への出演が決定、CMに出演、ファッションモデルなど、俳優の枠組みを超えた活躍に期待です!

出演作品

  • THIS IS US【2016~】
  • Shazam!【2019年】

ジェイコブ・トレンブレイ

ジェイコブ・トレンブレイは、カナダの天才子役。

ブリー・ラーソンが「アカデミー賞主演女優賞」を受賞した作品、映画『ルーム』に出演。

この作品ではブリー演じるジョイの息子であるジャック・ニューサム役を、2,000人のオーディションから勝ち取り、この作品でブレイク。

当時8歳の子役とは思えない自然な演技を披露し、長編3作目にして18もの賞を受賞、その他20の賞にノミネートされました。

さらに、映画『ワンダー 君は太陽』では、トリーチャーコリンズ症候群の少年を演じ、映画は製作費2000万ドルに対して興行収入が2億8500万ドルを超える成功を収めました。

わずか11歳にして、すでに20以上の作品に出演しているジェイコブ・トレンブレイ。

洋画を語る上で、必ず重要な人物に成長していくであろう彼から目を離してはいけませんよ!

出演作品

  • The Smurfs 2【2013】
  • Room【2015】
  • Before I Wake(ソムニア -悪夢の少年-)【2016】
  • Wonder(ワンダー 君は太陽)【2017】
  • The Predator(ザ・プレデター)【2018】

エル・マッキノン

上で紹介したジェイコブ・トレンブレイと共演した映画『ワンダー 君は太陽』で、トリーチャーコリンズ症候群の少年の同級生を演じました。

芸能事務所と契約をしてから、たったの2週間、さらに初めてのオーディションで同作での大役を獲得したことで大きな話題に。

このように、まだまだ少ないキャリアですが、既にジュリア・ロバーツやミラ・ソルヴィノといったスターとの共演を果たすなど躍進を続ける彼女の今後の活躍にも期待しましょう。

出演作品

  • Wonder(ワンダー 君は太陽)

以上が今後注目すべき子役の方々でした!

出演作品を見たことが無い方はぜひ、その目で未来の大スターの演技を吟味してみてください!

-映画のあれやこれ

Copyright© ザ・シネマプレス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.