• HOME
  • おすすめ作品
  • 待望の新作『コードギアス 復活のルルーシュ』期待度は高いが、不安の声も…

待望の新作『コードギアス 復活のルルーシュ』期待度は高いが、不安の声も…

皆さんは「コードギアス 反逆のルルーシュ」というアニメをご存知でしょうか?

アニメ好きの方ならだれもが知っている屈指の名作ですよね!!

その名作アニメの続編が完全新作として2019年2月9日に公開!

『コードギアス 復活のルルーシュ』最速復活上映が決定!
一部劇場にて公開初日0時以降に、最速復活上映が実施されます。

【東京】新宿バルト9
【東京】T・ジョイPRINCE品川
【神奈川】横浜ブルク13
【千葉】T・ジョイ蘇我
【茨城】ユナイテッド・シネマ水戸
【新潟】T・ジョイ新潟万代
【新潟】T・ジョイ長岡
【石川】ユナイテッド・シネマ金沢
【大阪】梅田ブルク7
【京都】T・ジョイ京都
【広島】広島バルト11
【島根】T・ジョイ出雲
【福岡】T・ジョイ博多
【福岡】T・ジョイリバーウォーク北九州
【福岡】T・ジョイ久留米
【大分】T・ジョイパークプレイス大分
【鹿児島】鹿児島ミッテ10

今回はその映画『コードギアス 復活のルルーシュ』についてお話していきます。

「コードギアス 反逆のルルーシュ」とは?

「コードギアス 反逆のルルーシュ」は2006年、「コードギアス 反逆のルルーシュR2」は2008年に放送されました。

この作品を簡単に説明すると、母の仇討ちと妹の幸せのために超大国ブリタニアに反逆を起こす、ブリタニア王子”ルルーシュ・ランペルージ”というアンチヒーローを主人公とするSFアニメです。

SF✖ロボットアニメというとガンダムやエヴァのようなものを思い浮かべますが、この作品は違います。

ロボット戦もありますが何よりも面白いのは、ルルーシュが仕掛ける頭脳戦。

そのため、ロボットアニメという面もありますが、デスノートのような複雑かつスピード感のある展開が多くの人々を引き寄せた理由となっているでしょう。

コードギアスを観るならやっぱりアニメ

コードギアスシリーズは、テレビアニメや映画、OVA作品など様々あります。

その中でも『コードギアス 復活のルルーシュ』に繋がる物語として、見てほしいのがテレビアニメ版。

全50話と少し長い気もしますが、30分の終わりどころが素晴らしく次へ次へと見たくなる作りになっています。

観始めたら止まらない!そんなアニメですよ(笑)

しかし、50話も観る時間がないという方は、映画をおすすめします。

映画版はテレビアニメ50話を3作の映画に新たなカットを加え再編集したもの。

こちらでもストーリーを知ることはできますが、コードギアスの世界を深く楽しむ為にもテレビアニメ版をおすすめします!

ちなみに、『コードギアス 復活のルルーシュ』の公式サイトには「一分くらいで分かるシリーズ」を公開しているので、そちらで確認しても良いかもしれません。

映画『コードギアス 復活のルルーシュ』について

ここから映画『コードギアス 復活のルルーシュ』のお話をしていきますが、

アニメを見ていない人はこれから先は見ないでください!

「コードギアス 反逆のルルーシュ」の重大なネタバレがあります。

まずはネタバレなしで、アニメ版を楽しんでください!

『コードギアス 復活のルルーシュ』作品概要

『コードギアス 復活のルルーシュ』は「コードギアス 反逆のルルーシュ/R2」の続編。

あらすじ

光和2年。
世界は再編成された超合集国を中心にまとまり、平和な日々を謳歌していた。
しかし、平和は突如として終わりを告げる。仮面の男・ゼロとして、ナナリーの難民キャンプ慰問に同行したスザクが謎のナイトメアフレームに敗れ、
2人は連れ去られてしまった。
シュナイゼルの密命を受け、戦士の国・ジルクスタン王国に潜入したカレン、ロイド、咲世子はそこで、謎のギアスユーザーに襲われる。
そして、その場には襲撃者に“元嚮主様”と呼ばれる、C.C.が居た。

かつて神聖ブリタニア帝国の大軍すらも打ち破った無敵の王国を舞台に、人々が描く願いは、希望か絶望か。
果たして、ギアスのことを知るジルクスタン王宮の面々と、C.C.の思惑とは——。

キャストやスタッフが10年の時間を経て、再集結しました。

スタッフ・キャスト

監督:谷口悟朗 脚本:大河内一楼

C.C:ゆかな        スザク:櫻井孝宏
ナナリー:名塚佳織   カレン:小清水亜美
ロイド:白鳥 哲       咲世子:新井里美
シャムナ:戸田恵子   シャリオ:村瀬 歩
フォーグナー:大塚明夫 シェスタール:島﨑信長
ビトゥル:高木 渉      クジャパット:津田健次郎

『コードギアス 復活のルルーシュ』はルルーシュが主人公

今作においてファンが最も気になっているのが、ルルーシュの復活について。

「コードギアス 反逆のルルーシュR2」のゼロ・レクイエムで死んだルルーシュですが、あるインタビューにおいて脚本の大河内一楼さんは、

『コードギアス 復活のルルーシュ』の主人公はルルーシュ

と発言しているんです。

これを見て「ルルーシュが出なきゃ始まらないんじゃ!?」と思いましたが…

予告編に出てこない。
キャストの中にはルルーシュの声を演じた福山潤さんの名前がない。

ということからルルーシュが出ないと考える人も多いはず。

しかし、死んだとされていたキャラクターの姿やの声優の名前を出してしまっては、ただのネタバレ。

ストーリーに重要に関わるからこそ、出演を隠している可能性もあります。

さらに、C.C.の存在やコードギアスの世界観を考えると、復活しても違和感が無いのですよね(笑)

この予想の結果は、劇場に足を運んで確かめましょう!

アニメファンからは不安の声が大きい…

『コードギアス 復活のルルーシュ』が発表された際、沢山の方が歓喜に湧きました。
その反面、劇場版の公開に反対する声も多数上がったんです。

ルルーシュの計画通りに完璧なエンディングを終えた作品の続編を作るのはいかがなものか。

ルルーシュが遂げたゼロレクイエムの平和がたった2年で壊れるのは前作を軽視している。

金稼ぎために無理やり復活させられた感がある

以上のようにアニメが好きすぎる故に、あの美しい最後を壊すことに違和感を持っていたり、否定的だったりする人が多いようです。

しかし、時間を経て公開日が近づいてくるにつれ、期待を寄せる声がぐんぐん増えてきています。

賛成・批判を含めて、やはり名作「コードギアス」に対する期待は凄まじいと再確認できました。

またあのコードギアスの世界に浸れる喜びを持って、公開を待ちましょう。

関連記事一覧