地上波ドラマ 女優

有村架純が可愛い!おすすめの出演ドラマ8選!

投稿日:

映画『フォルトゥナの瞳』公開でヒロインを務めることでも今話題の女優・有村架純さん。

魅力的な笑顔と澄んだ瞳がとても素敵な女優さんです。

今回は、有村架純さんの可愛らしさが際立つおすすめのドラマ8選をご紹介します!

『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』シリーズ(2010年~)

あらすじ

警視庁は、未解決事件の捜査強化のため、捜査一課弐係(通称:ケイゾク)に加え、公安部に未詳事件特別対策係を設立した。通称、ミショウ。通常の捜査一課的手法では、捜査の対象にならないような特殊な事件を主に取り扱う。

そこに配属されたのは、問題はあるけど実力は確かな当麻紗綾(戸田恵梨香)と瀬文焚流(加瀬亮)の2人。

彼らは、犯人が通常の人間ではないとしたら、どういうSPECの持ち主かと言う前提で、捜査を開始。ケンカし協力し合いながらトラップを仕掛け、犯人と息詰まるような攻防を繰り広げていく。

爽やかなお色気担当

戸田恵梨香さんと加瀬亮さんがW主演を務めた『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』。

ハードで謎に満ちた展開が人気を得て、スペシャルドラマ化、さらには映画化もされた人気シリーズです。

 

有村架純さんが演じたのは、ミショウの係長・野々村(竜雷太)の彼女、婦人警官・雅。

なかなか離婚しない野々村に対し、様々な手法で結婚を迫り続けます。

今より初々しい雰囲気の有村さんが、だいぶ年の離れた彼とラブラブする姿は見たいような見たくないような……。

それでも、小悪魔感たっぷりで誘惑する有村さんの姿は面白くもあり、とても可愛らしいです。

ドラマ版、劇場版と回を重ねるごとにシリアスさを増していった「SPEC」シリーズの中で、爽やかなお色気担当を担う有村さんの姿に目を奪われること間違いなし!

特に最終章では、雅&野々村カップルが物語の重要な役どころとなっているので、注目してみてください!

『クローバー』(2012年)

あらすじ

破天荒だが友情に厚い奴・美咲隼人(賀来賢人)。

クレバーで冷めた孤高の少年・奈良友基(三浦貴大)。

無口で不器用だけど期は優しい・花山健次(鈴之助)。

幼なじみの彼らは隼人の喧嘩の強さから、さまざまなトラブルに巻き込まれる。

そこに絡む謎の美少女・秋山ユイ(有村架純)、バイクショップの先輩・赤井一太(青柳翔)。

彼らは喧嘩しながらも助け合い、困難を乗り越えていく。

優等生とギャルのギャップ

累計発行部数450万部を突破した人気コミックをドラマ化。

幼なじみの男子高校生たちの泥臭いまでの友情を描く笑いあり涙ありの青春群像劇です。

 

有村架純さんが演じる秋山ユイ。

学校では黒髪にメガネ姿と、どちらかと言えば地味で優等生風の彼女。

それが放課後になると、派手でセクシーなレイナに変装します。

まるで映画『ビリギャル』の時のような姿…!

学校が終わると変装をして街の不良たちに声をかけるレイナ。その行動に隠された理由が注目のポイントです。

『あまちゃん』(2013年)

あらすじ

高校2年の夏休み、母(小泉今日子)に連れられ北三陸にやって来たアキ(能年玲奈)は初めて祖母(宮本信子)と出会う。

現役の海女を続ける祖母の夏は、人生で初めて「カッコいい!」と思える女性だった。

東京のスピードについていけず、引きこもりがちだったアキには、田舎町の暮らしの何もかもが新鮮に映る。

アキは最北端の海で海女になることを決意する。

聖子ちゃんカットが話題に

「じぇじぇじぇ」のフレーズで一大ムーブメントを巻き起こした連続テレビ小説。

能年玲奈さん演じるヒロインのアキが東北の田舎町に移り住み、海女を目指す中で成長していく姿を、脚本家・宮藤官九郎さんが描いた作品です。

 

この作品で有村架純さんが演じたのは、アキの母親・天野春子(小泉今日子)の少女時代。

“聖子ちゃんカット”がすごく似合っていて、驚きの可愛さでした!

放送当時は、昔の小泉今日子さんに似ているとの声も上がり、大きな話題になったほど。

アイドルになりたいという夢に向かって、葛藤しながらもがむしゃらに前に進んでいく春子の姿に注目です。

『失恋ショコラティエ』(2014年)

あらすじ

製菓学校に通う小動爽太(松本潤)は、高校時代に一目ぼれした憧れの先輩、最強天然系小悪魔・サエコ(石原さとみ)と念願かなって交際中。

二人で迎えるはずのバレンタインデー当日。チョコレートが大好きなサエコのために誠心誠意作ったチョコレートを受け取ってもらえず、さらに、付き合っていたつもりはないとまで言われてしまう。

しかし、めげずに一途な爽太は彼女を振り向かせようと一念発起。単身、フランスに渡り、修行を積んで一流のショコラティエになる…。

複雑な三角関係

累計発行部数120万部の話題の漫画『失恋ショコラティエ』(水城せとな/小学館フラワーコミックスα)をドラマ化。

 

主人公・爽太(松本潤)の妹・まつりを有村架純さんが演じています。

登場人物たちの片思いが渦巻くこの作品で、有村さんは友人の彼氏と三角関係になるという役どころ。

自分を責めながらも友人の彼氏と付き合うまつり……その複雑な感情を有村さんがどう表現しているのかが見どころです。

『ようこそ、わが家へ』(2015年)

あらすじ

気弱で争い事が大の苦手な主人公の倉田健太(相葉雅紀)が、ある日、仕事帰りの駅のホームで、割り込み乗車をしようとした男を、柄にも無く注意する。

それを境に、身の回りで様々な嫌がらせが起こり始め、健太と家族は、ストーカーの恐怖にさらされていく。

時を同じくして、健太の父・太一(寺尾聰)は会社の不正と闘うこととなり……。

ナチュラル可愛い妹キャラ

直木賞作家・池井戸潤さんの同名人気小説が原作。

ストーカーとの対決とともに、池井戸作品真骨頂の企業ドラマも描かれる、サスペンスタッチのホームドラマとなっています。

 

有村架純さんが演じるのは、主人公・健太(相葉雅紀)の妹・七菜。

しっかり者で、一家のムードメーカー的存在。

健太と正反対の物事をはっきり言う性格ですが、元カレにつきまとわれていることは家族に言えず……このことが、どうストーリーに絡んでくるのかが見どころの1つとなっています。

有村さんのナチュラルな可愛らしさが存分に堪能できる作品。カジュアルなファッションにも注目して見てみてください!

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(2016年)

あらすじ

幼い頃に母を亡くした音(有村架純)は、北海道で養父母と暮らしていた。「あきらめること」を教え込まれてきた彼女は、そんな状況をただただ受け入れて生活する日々…

一方、福島から上京した練(高良健吾)は、東京の運送会社で引っ越しの仕事に就いていた。

ある日、練は、友人の晴太(坂口健太郎)が、旅先の北海道で拾ったというカバンの中から「音へ」と書かれた古い手紙を見つける。練は、手紙を持ち主に届けるため、トラックで北海道へ向かう。

不器用な恋の行方

それぞれの地方から、それぞれの理由で上京し、東京という街で苦しみながらも必死で生きている6人の若者たちが、5年という長い年月をかけて紡いでいく恋物語。

 

ヒロイン・音を演じる有村架純さん。

自然な演技と、明るく母性のあるキャラクターに引き込まれます。

時折、関西弁が出るのも魅力的なポイント。

音は最終的にどんな決断をするのか、そして6人の不器用な恋愛はどんな結末を迎えるのか…、最終回まで目が離せない見どころ満載の作品です。

『ひよっこ』(2017年)

あらすじ

1964年(昭和39年)秋。東京オリンピックが目前に迫っていたが、谷田部みね子(有村架純)は今ひとつ実感が湧かない。

みね子は、茨城県の北西部にある山あいの村・奥茨城村で育った。交通の便が悪いため、同じ関東なのに東京は遠い世界のように思える。

みね子の家は6人家族。不作の年に作った借金を返すために、父は東京に出稼ぎに行っている。高校を卒業したら、農家の仕事を手伝って祖父と母に楽させてあげたい…。そう思っていたみね子の人生は、お正月に父が帰ってこなかったことで一変する。

今年3月には続編の放送も…!

朝ドラの出演は『あまちゃん』以来となる有村架純さんが、この作品でヒロインを飾りました。

高度経済成長期の日本を舞台に、1人の少女から女性へと成長していく過程を好演。

同じ寮の住人である島谷純一郎(竹内涼真)やアルバイト先の料理人・前田秀俊(磯村勇斗)との恋愛関係、父親との親子関係も見どころです。

 

本編放送終了後、「続きが見たい!」という声援を受け、今年3月に『ひよっこ2』として続編となるスペシャルドラマが放送予定!

前作から2年経ったみね子達の日常の物語……、どんな内容となっているのか、放送日を楽しみに待ちたいと思います。

『中学聖日記』(2018年)

あらすじ

大学卒業後、国語の非常勤講師を経て、片田舎の町・子星平にある子星中学校に赴任した末永聖(有村架純)。

子どもの頃からの夢だった教師になり張り切るも、担任となった3年1組の生徒たちには着任早々からかわれたり…と、どこかやる気が空回りしてしまう。

中でも生徒のひとり、黒岩晶(岡田健史)は聖に心ない言葉を浴びせるなど、何を考えているか分からない行動を取られ……。

生徒に恋する中学教師

女性向けマンガ雑誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)で人気連載中の漫画家・かわかみじゅんこによる同名漫画が原作。

婚約者がいながらも、勤務先の学校で出会った10歳年下の中学生・黒岩晶に心惹かれていく女教師・末永聖の“禁断の恋”を、儚くも美しく描きます。

 

主人公・聖を演じる有村架純さん。

婚約者の存在や自分の立場のことが頭にありつつも、生徒の黒岩くん(岡田健史)に惹かれてしまうという複雑な感情を見事に表現。

中学生×教師という“禁断の恋”に賛否両論はありましたが、2人の“禁断の恋”の行方には、回を重ねるごとに注目が集まりました。

また、この作品がデビュー作となった岡田健史さんも話題に。

初々しい印象の彼がどんどん大人っぽくなっていく姿も見どころの1つです。

まとめ

今回は、有村架純さんが出演するおすすめのドラマをピックアップしてご紹介しました。

可愛らしい役から、複雑な役までこなせる演技力がとても魅力的です。

公開間近の映画『フォルトゥナの瞳』も、ぜひチェックしてみてください!

【関連記事】

人気女優・有村架純が出演する映画トップ5!

-地上波ドラマ, 女優

Copyright© ザ・シネマプレス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.