映画『雪の華』感想 美しすぎる世界観に飲み込まれる

中島美嘉さんの名曲をモチーフにした作品として話題の映画『雪の華』

登坂広臣さん×中条あやみさん主演で描かれる極上のラブストーリーとなっています。

ただの「お涙ちょうだいモノ」として毛嫌いするのはもったいないですよ!

あらすじ

幼い頃から病気がちで、夢を見ることを諦めていた美雪(中条あやみ)。

そんな彼女と偶然にして衝撃的な出会いを果たしたのは、ガラス工芸家を目指しながら妹弟の面倒を見る悠輔(登坂広臣)だった。

彼の働くカフェが経営危機を迎えていると知った美雪は、一生分の勇気を振り絞り、100万円を出す代わりに1ヶ月間だけ恋人になるという無謀な契約を持ちかける。

戸惑いながらも“期間限定”の恋に応じる悠輔だったが……。

※多少ネタバレ含みます!

ニヤニヤが止まらない

ちょっと気持ち悪いタイトルからスタートしてしまいましたが……

 

「100万円で1ヶ月間恋人になって」という、美雪からの奇想天外な提案を受け入れた悠輔。

この時点で悠輔は、美雪が余命1年であることを聞かされないわけですが、

100万円あればお店を閉めなくて済むし、なんせこんなに可愛い女の子から迫られたら……うん、断らないのも納得。

ここから、悠輔と美雪の期間限定の恋人関係は始まっていきます。

最初は、まるで中高生カップルのような雰囲気の2人。

デートの待ち合わせ、手作りのお弁当、別れ際のバイバイ、オヤスミのメール…こんな些細なことも、美雪にとっては新鮮。

嬉しそうに微笑む美雪の姿に、観ている私も思いっきりニヤニヤしてしまいました。

大人の美男美女が繰り広げる初々しい恋愛模様。このギャップはキュンとすること間違いなしです。

素晴らしい映像美

少しぎこちなくも、恋人同士として時間を重ねる2人。

しかし、その間にも美雪の病状は進んでいきます。

そこで美雪は、悠輔をフィンランド旅行へ誘うことに。

時期ではなかったのでオーロラは見られませんが、2人はフィンランドの街並みを観光し、非日常的な時間を楽しみます。

この「夏」のフィンランドの美しさときたら!

雪景色のイメージが強いフィンランドですが、夏の色鮮やかな街並みもまた絶景です。

そして、そんなフィンランドの街に映える2人の美しさ!相乗効果で癒しの映像美が生み出されています。

旅先ということもあり、自然と距離が近づく悠輔と美雪。

手を繋いだり、顔を見合わせて笑い合っている姿は、幸せそうな普通の恋人同士にしか見えません。

旅が終わりに近づくと、美雪への想いが抑えきれなくなる悠輔。

美雪もまた悠輔に対して心残りがあるのに、病気のことを考えるとこれ以上の関係を望むことができません。

お互いが想い合っているのに、契約通り関係を終わらせなくてはいけない。そのもどかしさと強烈な切なさに、胸がギュッと締め付けられました。

とにかくドラマチックな展開

この作品は、ひったくりにあった美雪が悠輔に助けられるという偶然の出会いから物語が始まります。

そして、半年後にまた偶然再会した2人が1ヵ月限定の恋人関係になる。

フィンランド旅行後、契約通り関係を解消した2人は奇跡的な再会を果たすのですが、それもまた偶然に次ぐ偶然。

……もう、現実的に考えると、とにかくタイミングが良すぎることばかり。

しかし、観ている最中に「こんなの、ありえないでしょ(失笑)」なんて、冷めた気持ちにならないのがこの作品の素晴らしいところです。

“タイミングが良すぎる”ことを“奇跡”だと感じさせる。それほど、観ている者を美しいストーリーに引き込む、圧倒的な世界観がこの作品にはあるように感じました。

あくまでも“ラブストーリー”であるということ

ヒロインの美雪が“余命1年”であるということで、余命を主題にした、いわゆる「お涙ちょうだいモノ」を想像する方もいらっしゃるかと思います。

…と言いますか、私はそう思っていました。

しかし、この作品はあくまでも“ラブストーリー”です。

もちろん、美雪が「病気」「余命1年」という設定であるがゆえに、切なく感じるシーンは多々あります。

ただ、泣かせようとたたみかけるような演出ではなかったのが印象的。

実際、観ていて自然と涙が溢れるシーンはありましたが、辛く悲しい感情にはなりませんでした。

切なさが増す後半も心温まる展開で、観終わった後はほっこりと優しい気持ちになれたのがとてもよかったです。

まとめ

映画『雪の華』。美しすぎるその世界観に、終始うっとりとしてしまいました。

ただ泣けるだけではなく、ピュアで素敵なラブストーリーとして楽しんでいただきたい作品です。ただ、ハンカチは必須ですが…!

気になる方は、ぜひ劇場に足を運んでみてくださいね!

 

【関連記事】

名曲から生まれたラブストーリー『雪の華』 大人が涙する“最後の恋”とは?

美貌に酔いしれる…!中条あやみが出演するおすすめ映画4選!

登坂広臣・俳優デビュー作『ホットロード』 キラキラした青春が心に響く

関連記事一覧