レビュー

『笑顔の向こうに』 感想 まさに「王子」な高杉真宙の魅力を堪能

投稿日:

歯科医療の現場をテーマに、若者たちの成長を描いた映画『笑顔の向こうに』。
主演は今大注目の人気若手俳優・高杉真宙さん!
これは観ないわけにはいきません!

あらすじ

洗練された美しい歯を作ると評判で容姿も端麗なことから「王子」と呼ばれる若手歯科技工士の大地(高杉真宙)は、新人歯科衛生士として東京郊外のデンタルクリニックで働き始めた幼なじみの真夏(安田聖愛)と偶然再会する。
勤務先のクリニックの院長や医師たちからは厚い信頼を寄せられている大地だったが、地元の金沢で歯科技工所を営む父親は、大地が手がけた義歯を「半人前」と否定し、同時期に義歯を提供した患者にも、自分の歯形と全く合わないと突き返されてしまう。
落ち込む大地は、励ましてくれようとする真夏ともケンカしてしまい……。

歯科医療の現場にフォーカス

日本歯科医師会の全面協力のもと製作された本作。

“歯科医”役が登場する作品はたまにありますが、歯科医療の現場を舞台にした映画を観たのは初めてかもしれません…!
私のように歯科医療に関しての知識がない人間にとっては、普段の生活でなかなか知りえない世界を垣間見られるいい機会にもなるのではないでしょうか

シンプルなストーリー

「歯科医療」と聞くと、難しい映画をイメージする方もいらっしゃるでしょう。
しかし、実際のストーリーはとてもシンプルでわかりやすく、学生さんでも観やすいような内容でした。

まだ若手の主人公が仕事の壁にぶち当たる姿、そして、悩みながらもその壁を乗り越えようと奮闘する姿は、多くの方にとって共感しやすいポイントかと思います。
社会人になったばかりの方や、まだ仕事に慣れていない方には、時に観ていただきたい作品です。

恋愛モードへのシフトチェンジ

楽しんで作品を観られたことは間違いないのですが、ストーリーが途中から恋愛モードにシフトチェンジしたのが気になりました。
せっかく日本歯科医師団体の協力があるのだから、もっと本格的な話や歯科技工シーンが観たかったのが正直なところ。

もちろん、歯科技工士としての仕事を通じて、恋愛模様や家族愛など様々な要素が盛り込まれている点に文句はありません。

……しかし、なんといっても上映時間が短い!

90分でまとめられている分テンポがよくて観やすいのはいいのですが、もう少し深みが欲しかったなぁ、と。
お仕事映画としても恋愛映画としても、少し物足りなさを感じてしまいました。

「王子」にふさわしい高杉真宙

主演を務めるのは、現在大ヒット公開中の映画『十二人の死にたい子どもたち』にも出演している高杉真宙さん
まさに今、大注目の人気若手俳優さんです。

医療関係・歯科技工士役を演じるのは、高杉さんにとって初めてのこと。
真摯に役と向き合っている姿勢がひしひしと伝わってきて、すごく好印象でした。
自然体な演技の裏に隠された、努力の成果にぜひ注目してみていただきたいです。

また、主演なので当たり前のことではありますが、高杉さんがほぼ出ずっぱりなのもファンの方にとっては嬉しいポイントではないでしょうか。
かっこいい姿を思う存分堪能でき、特別ファンというほどではなかった私も、すっかりその魅力に惹き込まれてしまいました。
まさに「王子」と呼ばれるのにぴったりな俳優さんだと思います!

無神経すぎるヒロイン

一方でどうしても気になったのは、ヒロイン・真夏の無神経さ。
「なんでそんなこと言っちゃうの!?」「それはダメでしょ!」なんて、いちいちツッコミたくなるような言動が多かったように感じます。
まぁ、そういう役だから仕方ないんですけどね…

ただ、真夏を演じた女優・安田聖愛さんの美しさはとっても魅力的でした!

どこかで見たことあるような、ないような……と思って調べてみたら、のど飴や東京メトロのCMに出ていた方だったんですね!
秋田県出身の女優さんと言うことで、まさに“秋田美人”と言いたくなるような美貌の持ち主。ほんと羨ましい限りです(笑)
まともに演技を見るのはこの作品が初めてでしたが、持ち前のオーラと自然体な演技が光っていてすごく印象的でした。

個性的な脇役たち

主演2人がフレッシュな若手俳優である一方、脇を固めるのは個性的な豪華俳優陣の面々。

木村祐一さんや池田鉄洋さんといったベテラン俳優に加え、阿部祐二リポーターも登場!
しかも、娘である桃子さんも出てるし(笑)

中山秀征さんや中村昌也さんなど、あまりスクリーンで見ることのない俳優さん達(リポーター?)も出演していたのが、いいアクセントになっていて面白かったです。

また、ヒロインの務めるデンタルクリニックの受付として出演するのは、人気YouTuberのayanononoさん。
可愛らしい彼女の初演技にも注目ですよ!

まとめ

歯科医療現場にフォーカスした作品としても、ラブストーリーとしても少し物足りなさを感じた部分はありました。

しかし、普段の生活ではあまり触れる機会のない世界を映画として観られたのは面白かったです。

そして、なんといっても高杉真宙さんの魅力を堪能できたのが嬉しいポイントでした!

シンプルなストーリーでかなり観やすい内容となっていますので、気になる方はぜひお気軽に観に行ってみてくださいね!

-レビュー

Copyright© ザ・シネマプレス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.