• HOME
  • おすすめ作品
  • 『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』 胸キュンシーンのオンパレード!作品・見どころ紹介

『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』 胸キュンシーンのオンパレード!作品・見どころ紹介

上白石萌音さん、杉野遥亮さん、横浜流星さんが共演する映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』。
胸キュン必至のラブストーリーが、3月21日より全国公開となります。
そこで今回は、本作の見どころをご紹介!作品情報と共にまとめていきます!

作品概要

2014年に剛力彩芽と山崎賢人の主演で映画化された、渡辺あゆの人気少女コミックを再映画化。
前作からキャストを一新し、原作の「玲苑編」を基に同居する高校生の予測不能な三角関係を描く。
メガホンをとったのは、14年版の監督を務めた川村泰祐監督。
ヒロインを上白石萌音、彼女と同居する二人を杉野遥亮と横浜流星がそれぞれ演じる。

あらすじ

高校3年生の西森葵(上白石萌音)は、学校一のイケメン・久我山柊聖(杉野遥亮)の家でボヤ騒ぎを起こしたことをきっかけに、葵の家で柊聖と一緒に暮らすことになる。
最初は反発しつつも、次第に惹かれあっていった2人は付き合うこととなり、幸せな同居生活を送っていた。
しかし、アメリカから突然、柊聖のいとこ・久我山玲苑(横浜流星)がやってくる。
2人は必死に同居の秘密を隠そうとするが、あっさりとバレてしまい、葵と柊聖、そして2人を引き離そうとする玲苑による3人の同居生活がスタートする……。

『L♡DK』再映画化

渡辺あゆさんの原作コミック「L♡DK」が2017年10月で完結。そして2019年3月21日、ついに待望の第2弾実写映画化がついに公開となります。

2014年に公開された前作で主演を務めたのは、剛力彩芽さんと山崎賢人さん。
劇中で登場する“壁ドン” が「2014ユーキャン新語・流行語大賞」のトップ10に選ばれ、社会現象を巻き起こしました。

今作で描かれるのは、原作コミックの中でも特に絶大な人気を誇る「玲苑編」。
2人きりの同居をはじめた葵と柊聖、彼らのもとに突然やってきた柊聖のいとこ・玲苑による予測不能の三角関係が展開されます。

キャスト

前作よりキャストを一新して描かれた『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』。
ヒロイン・葵役を上白石萌音、柊聖役を杉野遥亮、玲苑役を横浜流星がそれぞれ演じます。

上白石萌音

女子中高生から絶大な共感を得ている等身大のヒロイン・西森葵役を演じるのは、若手演技派女優の上白石萌音さん。

2014年公開の映画『舞妓はレディ』では、800名を超えるオーディション参加者の中から主人公の舞妓見習い・春子役に選ばれて、映画初主演を果たしました。
その後も、映画や舞台、ドラマなどで女優活動をする一方、歌手としても大活躍。

本作では、人気バンド「androp」の内澤崇仁さんとコラボレーションした主題歌「ハッピーエンド」で歌声を披露しています。
上白石さんの美しい歌声と、恋する女子の気持ちをストレートに表現した可愛らしい歌詞にも注目です。

杉野遥亮

葵の彼氏で学校一のイケメン・久我山柊聖を演じるのは、今 “ネクストブレイク俳優”として大きな注目を集めている杉野遥亮さん。

2015年、第12回FINEBOYS専属モデルオーディションでグランプリを獲得し、芸能界入り。
ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』で俳優デビューして以来、映画『キセキ -あの日のソビト-』など数々の話題作に出演しています。

劇中では、クールな雰囲気でありながらたまに見せる可愛らしさが見どころ。
彼女役の上白石萌音さんとの身長差にもキュンとしてしまうこと間違いなしです。

横浜流星

柊聖の従兄弟でアメリカ育ちのイケメン・久我山玲苑を演じるのは、現在出演中のドラマ『初めて恋をした日に読む話』で話題沸騰中の横浜流星さん。
5月には主演映画『チア男子!!』が公開予定…と、ドラマや映画に引っ張りだこの大人気若手俳優さんです。

本作で演じるのは、口の悪さは天下一品!だけど、自分が悪いと認めたら素直に謝るという優しい一面もあるキャラクター。
葵と柊聖の間をかき乱すキーパーソンでもある彼は、いったいどんな魅力を見せてくれるのでしょうか…!?

胸キュンシーンのオンパレード

「L♡DK」といえば、胸キュンシーンのオンパレードが大きな見どころ!
キスシーン、バックハグ、そして壁ドン…と、少女漫画的・夢のシチュエーションがギュッと詰まっています。

イケメン2人から猛アプローチされる葵視点でのシーンの数々に、ドキッとしてしまうこと間違いなしです。
スクリーンで大迫力の胸キュンワールドを楽しみましょう!

三角関係の行方は…?

秘密の同居生活を送っていた2人のもとにやってきた玲苑。
彼に柊聖とは不釣り合いと言われた葵は、玲苑に認めてもらうべく、おもてなしに徹していきます。
お互いに本音で向き合ううちに、玲苑と葵の仲はどんどん深まっていき…。

少しずつ変わっていく3人の想い。
予測不可能な三角関係は、どんなフィナーレを迎えるのでしょうか?

映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』は3月21日より全国ロードショーです!気になる方は、ぜひ劇場へ!