• HOME
  • おすすめ作品
  • 『映画 少年たち』 ジャニーズJr.人気グループが大集合! 作品・見どころ紹介

『映画 少年たち』 ジャニーズJr.人気グループが大集合! 作品・見どころ紹介

ジャニーズ事務所・若手メンバーの登竜門とも言われる舞台「少年たち」を映画化した『映画 少年たち』が3月29日より公開されます。
今回は、公開に先駆けて本作の作品情報・見どころをご紹介!
劇場へ向かう前に、「少年たち」をおさらいしておきましょう!

作品概要

ジャニーズ事務所の若手メンバーたちが代々出演してきた舞台「少年たち」を映画化。
少年刑務所を舞台に、少年たちの若さゆえに生まれる抵抗、悩み、葛藤をオリジナル楽曲に乗せて描き出します。
企画・構成・総合演出を手がけるジャニー喜多川氏のもと、『超高速!参勤交代』シリーズの本木克英監督がメガホンをとり、旧奈良監獄で撮影が行われました。

あらすじ

心に深い傷を抱え、それぞれの事情から少年刑務所に収監された少年たち。
争うことでしか自分を鎮めることができない彼らは、赤房、青房、黒房の各チームで徒党を組んでケンカを繰り返していた。
そんなある日、新たに1人の少年が収監される。
身寄りがなく誰にも心を開かなかった彼は、ここで初めて信じられる仲間に出会い、友情を育んでいく。
しかし、冷酷な看守長が赴任してきたことをきっかけに事件が起こり……。

舞台「少年たち」

舞台「少年たち」は、ジャニーズのオリジナルで作り上げられたミュージカル作品です。
1969年に初演されて以降、事務所に所属する若手メンバーの登竜門的な作品となっています。

もともとは、ジャニーズで2組目となる4人組アイドルグループ・フォーリーブスのレコード「少年たち -小さな抵抗-」をミュージカル化したもの。
それが上映されるやいなや大絶賛され、後に伝説の演目として知れ渡ることになります。

そして時を経て2010年より、関西ジャニーズJr.やA.B.C-Z、Kis-My-Ft2らの主演によって再演されることとなったのです。

旧奈良監獄

本作のロケ地となったのは、舞台「少年たち」のセットの元となった旧奈良監獄。
明治時代に建てられた「明治五大監獄」のひとつで、重要文化財にも指定されています。

この旧奈良監獄は、2021年頃にホテル等を備えた複合施設を開業する予定となっており、改装前の映画撮影に踏み切ったとのこと。

美しく重厚なロマネスク様式を感じさせる、旧奈良監獄の様式美もまた作品の見どころとなっています。

ジャニーズJr.人気グループ大集結!

出演は、中心となる少年たちにジャニーズJr.人気グループのSixTONES(ジェシー、京本大我、髙地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中樹)、Snow Man(岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介、向井康二)、なにわ男子(西畑大吾)、Aぇ!group(正門良規、小島健)、室龍太らを起用。
それぞれ赤、青、黒のチームとなり、刑務所で親友とよべる仲間と出会うなかで、成長していく姿を演じます。

ほかにもTravis Japanの宮近海斗、なにわ男子の大西流星、Lilかんさいの嶋﨑斗亜、7 MEN 侍の中村嶺亜、5忍者の川﨑皇輝が出演。

そして、人気急上昇中のHiHi Jets、美 少年を始め、東西のジャニーズJr.のメンバーが勢ぞろい!
…ということで、これからの活躍が期待されるジャニーズJr.をしっかりチェックできるチャンスにもなりそうですね!

先輩メンバーも出演

ジャニーズJr.にも、新任の看守役で横山裕(関ジャニ∞)、児童養護施設の後見人として戸塚祥太(A.B.C-Z)が登場。
後輩たちの活躍に花を添え支えるとともに、物語に深みをもたらします。

迫力のダンスシーン

本作はミュージカル映画ということで、物語に連動して演出される歌とダンスが大きな見どころとなっています。

特に、物語の冒頭で映し出される1カメラ1カットでの8分間にわたるダンスシーンは必見!
ミスが許されない舞台さながらの緊張感が漂う、大迫力のパフォーマンスを楽しめます。

今まで舞台「少年たち」のステージを見る機会がなかったファンの方にとっても、嬉しい演出となっているのではないでしょうか。

まとめ

ジャニーズJr.のフレッシュな躍動感を楽しめる本作。
歴史ある舞台の迫力はそのままに、劇場版ならではの演出を堪能できるミュージカル・エンターテインメントとなっています。
『映画 少年たち』は、2019年3月29日(金)より全国ロードショー
次世代スターたちのパフォーマンスをお見逃しなく!

関連記事一覧