ドラマ好きの私が選ぶ! 2019冬ドラマランキングTOP5!

3月も終わりに近づき、テレビドラマは春クールに向けて切り替えの時期…ということで、なんだか寂しい日々を過ごしているドラマ好きの筆者……。

2019年冬(1月~3月)民放のドラマも数々の話題作が登場しましたね!
みなさんはどの作品が1番好きでしたか?

今回は、私がハマったドラマTOP5を勝手にランキング付けしてみました!
ぜひ、みなさんの【My ランキング】と比べながらご覧ください♪

5位『刑事ゼロ』

INTRODUCTION

平成最後のヒーローは、記憶のない刑事。

かつて、これほどまでに“まっさら”な刑事がいただろうか…!?
ベテランでありながら、20年間の記憶を失い、 刑事としての常識も捜査テクニックもノウハウも 何もかもが消えてしまった、“ゼロ状態”の男!
沢村一樹が、異端のヒーローを作り出す!

沢村一樹さんの刑事役はやっぱりカッコイイ!そして安定感抜群!
『絶対零度』での刺激的な怪演も好きでしたが、本作での小心者&自信喪失気味のキャラクターもチャーミングで素敵でした。

記憶を失う前とはまったく違うアプローチで事件を解決していくという設定もおもしろい。
そしてなにより、バディ役の瀧本美織さんとのコンビネーションが最高で、2人のやり取りには毎回癒されました。

定番の謎解きはもちろん、斬新な事件の回もあったのが魅力的。
続編をにおわせる終わり方だったのが気になります!

4位『グッドワイフ』

INTRODUCTION

常盤貴子、19年ぶりのTBS日曜劇場主演作!
夫がスキャンダルで逮捕され、16年ぶりに弁護士に復帰する妻を演じる。
仕事のブランク、夫への疑惑、そして同期との再会。
子どものために覚悟を決めて、数々の困難に立ち向かう爽快な姿を描く。
小泉孝太郎、吉田鋼太郎、唐沢寿明など豪華出演陣で送る、痛快なリーガルヒューマンエンターテインメント。

夫が逮捕されて周りからは可哀そうな目で見られ、復帰した弁護士業もブランクのせいで悪戦苦闘…
そんな主人公が自分の弱みさえも武器にして、逆境を乗り越えていく姿がとてもかっこよく、見ていて爽快でした。

そして、久しぶりの民放ドラマ主演を務めた常盤貴子さん。落ち着いた大人の女性の魅力ムンムンで、その美しさに毎回惹き込まれてしまいました。
小泉孝太郎さん、賀来千香子さん、唐沢寿明さん…といった、なんとも味のあるキャスティングに若手の水原希子さん、北村匠海さんが違和感なくハマっていたのも好印象です。
弁護士としての事件解決+汚職事件を巡るスリリングなストーリー展開が見ごたえたっぷりの、素敵なリーガルドラマだったと思います!

3位『家売るオンナの逆襲』

INTRODUCTION

2016年夏、突如現れ、ある時はハートフルに、ある時はショッキングに、家を売って売って売りまくった伝説の不動産屋・三軒家万智。
彼女が姿を消してはや2年…2019年1月、家売るオンナ、再び降臨!
前作を超えるワケあり強者客に家爆売りMAX!屋代課長との謎に包まれた結婚生活とは…!?
さらに!無敵の三軒家万智の前に最強の家売るオトコが出現!組織に属さない美しき不動産貴公子留守堂!秘密を抱えたこの男の登場で仕事に恋に嵐の予感…!
なんだか色々パワーアップして平成最後に大暴れ!お馴染みメンバーも集結!ご期待あれ!

前作からの期待を裏切らない面白さだった『家売るオンナの逆襲』。
まさに“パワーアップ”という言葉がふさわしい内容で、毎回楽しませていただきました。

印象的だったのは、千葉雄大さんが演じる“エリート営業マン”足立王子とNEWキャスト・松田翔太さんが演じる留守堂のボーイズラブ展開。
そうきたか……!と、第1話から驚かされましたね。
イケメン2人のやり取りが可愛らしくもあり、コミカルでもあり…。物語のいいアクセントになっていたと思います。

各話、現代社会の問題をテーマにしたストーリーだったのも◎
北川景子さん演じるサンチーの言葉がグッと胸に突き刺さりました。

2位『初めて恋をした日に読む話』

INTRODUCTION

深田恭子VS永山絢斗×横浜流星×中村倫也!
いちいち残念なしくじり鈍感アラサー女子が3人の男性と出会う、胸キュン必至のラブストーリー!
原作は持田あきによる同名漫画。なにもかも上手くいかない主人公・順子の前に、タイプ違いの3人の男性が現れることから、順子の人生のリベンジともいえる闘いが始まる。
恋も受験も就職も失敗した順子は、人生を取り戻すことができるのか!?

何歳になっても変わらない可愛らしさをもつ深田恭子さんに感動!
そして、主人公に迫る男性キャスト3人それぞれの魅力にすっかり悩殺されてしまいました。

特に印象的だったのは、横浜流星さん演じるユリユリ(由利恭平)。
「高校生役だし、なんだかハマれない気がする…」なんて最初の頃は思っていたのにも関わらず!はい、見事にハマりました。

4人の恋愛模様だけではなく、ユリユリの東大受験ストーリーとしても最後の最後までドキドキさせられましたね。
back numberが歌う主題歌「HAPPY BIRTHDAY」もピッタリ合っていてすごくよかったです!

1位『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』

INTRODUCTION

卒業まで残り10日―。生徒たちの高校生活は平穏に幕を閉じる…はずだった。
だが、教師はその日、担当生徒29人を集めて、突然こう告げた。
「今から皆さんは…僕の人質です」
鳴り響く爆発音。騒然とする生徒たち。
『教師=生徒』の関係は一言で『犯人=人質』へ変貌を遂げる。
この瞬間から教師と29人の人質生徒による、『最後の授業』が始まった―。

第1話からあまりにも衝撃的な展開に驚愕。
何が本当で何が嘘なのか、連鎖していく謎…、とにかく続きが気になるストーリー展開には、毎週の放送を待ちわびてしまうくらい惹き込まれました。

回を重ねるごとに生徒たちが成長し、変わっていく姿が見事。今をときめく若手キャストたちの等身大の演技が素晴らしかったです!
そして柊先生のメッセージには、見ている私も毎回強く胸を打たれました。

特に、最終回での菅田将暉さんの熱演は圧巻!まさに命を削るような魂の演技が、いまだに心に残っています。

全話平均視聴率ランキング

2019年1月スタートの冬の民放連続ドラマ、全話平均視聴率TOP10は以下の通りです。

  1. 『刑事ゼロ』11.6%
  2. 『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』 11.47%
  3. 『家売るオンナの逆襲』 11.46%
  4. 『トレース ~科捜研の男~』 10.8%
  5. 『ハケン占い師アタル』 10.6%
  6. 『メゾン・ド・ポリス』 10.3%
  7. 『グッドワイフ』 9.8%
  8. 『イノセンス 冤罪弁護士』 9.1%
  9. 『初めて恋をした日に読む話』 8.5%
  10. 『記憶捜査 ~新宿東署事件ファイル~』 7.1%

※ランキング対象は民放5局(日本テレビ・テレビ朝日・TBS・テレビ東京・フジテレビ)のゴールデン・プライムタイム(19~23時)のドラマ。
※関東地区・ビデオリサーチ社調べ

まとめ

私が選んだ、2019冬ドラマランキングTOP5をご紹介しました。
4月からは春クールのドラマがスタート!
どんな素敵な作品と出会えるのか、今から楽しみです♪

関連記事一覧