地上波ドラマ

『獣になれない私たち』第2話 感想 ガッキー×田中圭のキスシーンがヤバイって!

更新日:

さあ今週もこの時間がやって参りました『獣になれない私たち』の感想をいっちゃいましょうか!

前回:『獣になれない私たち』 第1話 感想

あらすじ

すべての仕事を一人でこなしていることに業を煮やした晶(新垣結衣)は、社長の九十九(山内圭哉)に業務分担の改善要求書を突き付ける。周囲が恐怖におののく中、九十九とやりあった結果、出張明けに返答するとの約束を取り付ける。
一方、恒星は初対面の会社社長・勝俣(八嶋智人)から、粉飾した税務申告書類に担当税理士として判を押してくれと頼まれる。恒星は不正には手を貸さないと拒否、勝俣を事務所から追い出す。

ロックなガッキー


第1話の衝撃的なラスト…。ロンドンのファッショニスタみたいな格好で会社へと出勤してきたガッキーもとい晶さんですが、序盤は無事(?)にゴリ押し成功かと思いきや…。
「グレた」の一言で済まされてしまう晶さん。
というかあの会社さ、晶さんに頼り過ぎだよ!!アホなの!?

まーた可哀想なガッキーか


晶さんの一転攻勢パターンに入るのはいつなの…。
第2話でも結局晶さんを取り巻く環境は変わらず、というか悪化したんじゃないかと思っちゃいます。
あまりに仕事が出来ない部下、何でもかんでも晶さんに頼りきりの上司…
文字で表しただけでもキツいのに。晶さんよくやってるよ!拍手だ!!

過去編が凄い


第2話では、“晶と京谷の出会い”を振り返るシーンがあったのですが、一番面白かった。というかホッとした。やっぱり幸せそうなガッキーが見たいんだ!我々は!
特にキスシーン。本当に素晴らしかったです。


「そうそう。こういうのでいいんだよ」と心の中で強く頷いていました。もう田中圭と平和に結婚するドラマでいいよ!ねえ!

えっ…

晶の恋人・京谷と同棲する謎の女、朱里。「まあ妹でしょ(ハナホジ)って思ってた俺がバカだった。なんとこの女は“京谷の元カノ”だったんです…!!!
こんなことがあって良いのか京谷!!どういうことなんだよお前!!
どう考えてもこれから晶と朱里でバチボコ殴り合いするじゃん…。怖いよ…

晶と恒星の奇妙な関係


第2話では晶と恒星で「恋の鐘の音を聞きに行く」という文字だけだと意味不明な行動を共にしました。
友達では絶対ないですし、お互い恋愛関係に発展するつもりも微塵もない状況です。
でも恒星と2人で歩いてるときだけ晶がちょっと素になってる感じがして安心しちゃう。

その他にも色々事件が…

恒星さんが経営する税理士事務所では、裏の仕事も取り扱っている。
晶の後輩、上野君が晶に恋のようなものをしている
などなど気になるポイントが沢山散らばってます。

このドラマ、何となくですがラスト3話くらいはずっとシリアス展開が続きそう。身構えておこう。

Twitterの反応

https://twitter.com/gudddde/status/1052562808749998090

 

関連記事:俺が選ぶ『ガッキーが輝いてる作品トップ3』~映画編~

-地上波ドラマ

Copyright© ザ・シネマプレス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.