U-NEXTで見れるクラシック映画15選!古き良き時代を楽しめる不朽の名作を揃えました!

懐かしくもオシャレな光景が楽しめる時代へタイムスリップしてみたい…

そう思ったことはありませんか?

今の時代にも美しい光景はたくさんありますが、古い時代でしか楽しめないレトロな雰囲気というものがあります。

そんな雰囲気をタイムスリップした気分で見せてくれるのがクラシック映画です。

  • 『ローマの休日』が映し出すイタリアならではのオシャレな服装と芸術的な街並み
  • 風と共に去りぬ』でヒロインを演じるビビアンリーの存在感と今の女優には出せない雰囲気

という風に、今では味わえない色とりどりの感動を与えてくれます。

クラシック映画は撮影や録音など、技術が優れているわけではありません。

それでも、美しい時代の光景やシナリオ、演技や熱いシーンを巧みに映し出し、昔ならではの深い感動を与えてくれるんです。

そんなクラシック映画を見たいという方に朗報。

動画配信サービスU-NEXTでは14万本もの作品を配信しており、その中にはクラシック映画もたくさん用意されています

本記事ではU-NEXTで配信されている不朽の名作をセレクトしました。

見慣れてしまった日常とは一旦オサラバ。

昔に戻って古き良き時代を楽しんじゃいましょう。

U-NEXTで観れるおすすめのクラシック映画トップ15

ローマの休日(1953)

あらすじ

ヨーロッパ各地を訪問しているアン王女。

彼女はローマでストレスがピークに達し、取り巻きの目を盗んでローマの街へと逃げ出してしまう。

だが、疲れてしまったアン王女は街中で眠る。そこを新聞記者のジョーが見つけ…

こんな休みを過ごしたい

誰もが知るオードリー・ヘップバーンが主演のラブストーリーローマの休日!

この作品は王女と新聞記者との身分違いな恋愛模様も楽しむことができますが、

それと同時にイタリアのオシャレな街並みを楽しむことができるんです。

例えば、ローマでも大人気の観光スポットであるスペイン広場。

さらにバロック様式の壮大な噴水が楽しめるトレヴィの泉などなど。

二人の甘いデートを見ながら美しい雰囲気のある光景もお楽しみください。

ティファニーで朝食を(1961)

あらすじ

N.Y.のアパートで暮らすホリー。

彼女は宝石店のティファニーに憧れ、ショーウインドーの前で朝食を食べるのが日課になっていた。

そんな彼女の住むアパートに新米作家・ポールがあらわれて…。

世界で一番オシャレな朝食

自由奔放に生きる女性と、彼女に恋した作家が織りなすロマンチックラブコメディです!

この映画一番の見どころはティファニーが朝食を食べるシーン!

お店の前にタクシーから降りたティファニーは紙袋からクロワッサンとコーヒーを取り出します。

そして、ショーウィンドゥを眺めながら朝食を食べるのですが、シックなドレスと大きなサングラスを身に着けたティファニーの姿がとてもカッコイイ!

そして、朝食を終えて傍にあったゴミ箱にポイと捨てて颯爽と歩きだす様も美しいんです。

彼女に惚れてしまったポールでなくても、そのシーンを見てしまうとティファニーに惹かれるでしょう。

風と共に去りぬ(1939)

あらすじ

時は19世紀半ば。

大地主オハラ家のスカーレットは、パーティー会場で出会ったレットに反発をしながらもだんだんと心を惹かれていく。

そんなとき南北戦争がはじまり、戦争の影響がスカーレットの元へも訪れようとしていた。

THE・名作

1860年代の南部アメリカを舞台に、裕福な家庭で育ったスカーレットの波乱万丈な人生を描いた物語です。

裕福な家庭で育ち、わがままに育ってしまったスカーレットですが、戦争というツライ経験を経てだんだんと成長していきます。

その中でも特に印象的なのが恋敵であるメラニーを命がけで守るシーン!

メラニーは片思い相手のアシュレーの子供を身ごもっていました。

アシュレーはメラニーを守ってほしいとスカーレットにお願いします。

そこで戦争に巻き込まれてしまうのですが、身動きできないメラニーをスカーレットは命がけで守り命からがら戦場から逃げ出します。

最初はわがままお嬢様だったにもかかわらず、誰よりも道徳的に力強く生きる姿に心を打たれるでしょう。

情婦(1957)

あらすじ

裕福な未亡人が無残に惨殺される事件が発生する。

そこで腕利き弁護士のロバーツは容疑者のレナードから弁護を引き受けて調査に乗り出す。

しかし、検察側の証人としてレナードの妻が出廷し…。

誰でも入りこめちゃう

ミステリー小説で有名なアガサ・クリスティの短編小説を元にした映画です。

この作品一番の見どころは弁護士のロバーツと看護師・プリムソルのコメディチックなやり取り!

心臓病を患ったロバーツにプリムソルは終始付き添って健康管理をします。

「ブランデーは飲んじゃダメ、たばこも禁止!」

「お昼寝をしましょう!」

「お注射の時間です」

と、口うるさいプリムソルにうんざりするロバーツの表情がまた面白いんです。

ストーリーはシリアスですが、ロバーツとプリムソルがコメディ要素も上手に入れて

物語へ夢中にさせてくれますよ。

禁じられた遊び(1952)

あらすじ

時は1940年。第二次大戦でフランスが砲火で攻撃され、親を亡くしてしまった少女・ポーレット。

彼女は少年ミシェルと出会い、彼から死んだ動物などの葬り方を教わる。

ポーレットはお墓をつくるのに夢中するが、その行為が人々に広まってしまい…。

禁止=辛い

まだ年端もいかないような少女と少年の出会いから別れが描かれている悲壮的な物語。

作中では空襲のシーンがあるのですがそこだけで胸が締め付けられるようにツラくなります…。

そんなツライ戦争が起こっている世界で、まだ死の意味を理解していない少女が

「禁じられた遊び」に手を出してしまうんです。

それが悪いと気づきながら、少年・ミショルも彼女の笑顔が見たいがためその行為に加担します。

戦争という悲惨な行為が引き起こした光景に言葉を失ってしまうでしょう。

エデンの東(1954)

あらすじ

農場を経営する父親・アダムは双子の息子の兄だけを溺愛していた。

孤独な状態で育った弟・キャルはアダムを捨てた母の存在を知る。

一方、アダムが起こした事業は失敗し、キャルは損失を取り戻そうとある計画を考えていた。

哀愁と愛

父親の愛に飢えた捻くれてしまったキャルを中心に、兄弟間の問題や親子愛を描いたヒューマンドラマです。

そんなこの作品で注目すべきなのが主人公・キャルを演じるジェームスディーンの演技!

若くして亡くなったジェームスディーンの初主演作で、キャルの一見不良っぽいが感情表現が下手なだけで不良になりきれない様子。

そしてどことなく寂しげに見える眼差しは愛に飢えているという設定にぴったりで、見事役にハマっています!

雨に唄えば(1952)

あらすじ

大人気スター俳優のドンとリナは結婚間近と世間でもてはやされていた。

しかし、ドンは駆け出し中の女優キャシーと恋仲になる。

そして、時代はサイレントから音声が入ったトーキーの時代になり、吹き替えをキャシーに頼もうとしていた…。

さあ歌おう

サイレント映画時代の末期にトップ俳優であるドンと二人の女性との恋愛を描いた作品です。

主人公のドンが、映画タイトルにもなっている「Singin’ in the Rain」を歌いながら、

雨の中でタップダンスをするシーンは見逃せません!

好きだった人と両想いになれた喜びを、雨でずぶ濡れになろうともお構いなしに激しく踊りながら歌います。

映画史にも残る最高の名場面に深い感動を受けるでしょう。

オズの魔法使い(1939)

あらすじ

カンザスにあるのどかな田舎ででエムおばさんとヘンリーおじさん、愛犬のトトと一緒に暮らすドロシー。

ある日農場を竜巻が襲いドロシーは気を失ってしまう。

目を覚ましすとオズの国へと呼ばれる不思議な国へ家ごと運ばれており…。

CGがないって意外といいもんだぜ。

オズの魔法使いは1939年とだいぶ昔に作られた作品ではありますが、幻想的でファンタジーな世界をうまく映像化しており人気のある物語です。

CGがないにもかかわらず、ハラワタを引きずり出されてペシャンコになったかかし。

虹色でキラキラと輝く球体に乗って現れる北の魔女や、自由自在に空を飛んで、最後には煙になる西の魔女などファンタジックな世界観をありありと表現しています!

レベッカ(1940)

あらすじ

美しい妻・レベッカを失くしたマクシムは、モンテカルロで出会った娘と再婚する。

屋敷へと彼女を連れて帰るが、その屋敷で家政婦をやっているダンヴァース夫人はレベッカを崇拝していた。

やがて新妻は、レベッカの幻影に囚われていく…。

愛おしい

主人公が主人の前妻・レベッカに異常なほど対抗心を燃やします。

前妻レベッカは、誰もが今まで会った誰よりも美しいとか、とても魅力的で愛らしいとほめちぎられるような女性です。

そんなレベッカの筆跡を見つけただけで主人公はひどく動揺し、そのページを破って燃やすほど彼女に対抗意識を芽生えています。

主人公が亡くなってしまったレベッカとどう戦うのか注目です!

お熱いのがお好き(1959)

あらすじ

2人のバンドマン・ジョーとジェリーはある日殺人現場を目撃してしまう。

犯人一味に追われる2人だったが、女装して女性オーケストラ一行に紛れ込みなんとか逃げ延びる。

そのまま、マイアミ演奏旅行に出発した二人。ジョーはオーケストラの一員・シュガーへ恋心を芽生え始める。

美しい&セクシー

マリリン・モンローが主演を演じている作品です。

ジャック・レモンとトニー・カーチスの女装が見れるのですが、二人があまりにも筋肉質で二枚目なので恐怖を感じてしまいます…。

あまりにも女装が痛いので映画をモノクロにしたという逸話が有名な作品ですが、この

作品は全体の雰囲気が、モノクロ映像独特の美しさとマッチしています!

二人のコメディなやり取りとモノクロ映像ならではの美しさを楽しめる名作です。

カサブランカ(1942)

あらすじ

第二次世界大戦中で影響がヨーロッパに広がる中、ドイツから逃れた人々が集まるモロッコのカサブランカ。

そんなときリックの前に、亡命を計画するレジスタンスのリーダー・ラズロが現れる。

そして一緒に、かつてリックが愛した女性イルザの姿もあった…。

深すぎる愛

第二次世界大戦下のモロッコを舞台に、戦時中の愛国心と女性へのいつまでも変わらない愛情を描いた作品です。

この作品の主人公・ハンフリーは女たらしでとってもクール。

映画史に残るようなキザったらしいセリフを連発します!

その中でも有名なのが

「君の瞳に乾杯(Here’s looking at you,kid)」

キザに感じますが作品でこのセリフを聞いてみるとオシャレに感じます。

ハンフリー・ボガードの遊び人だけど誠実な一面もある雰囲気を感じとることができるでしょう。

狩人の夜(1955)

あらすじ

銀行強盗をして大金を奪った男が、隠し場所を告げぬまま死刑になってしまった。

刑務所で金のありかを耳にした伝道師のハリーは、残された妻に接近して結婚する。

だがある日、子供たちに金の隠し場所を問い詰めているところを見られ…。

これぞブラックジョーク

強盗を犯して死刑となった父親から1万ドルを託された兄妹。

そのお金を狂気の伝道師が奪いにくる…という作品です。

古い映画ではありますが、神秘的な映像と目まぐるしい展開にあっという間に時間が過ぎていきます。

そんなこの作品で一番の見どころは伝道師ハリー・パウエルの行動。

ハリー・パウエルは恐ろしい存在ですが、滑稽に思えるセリフが多くあり、思わず笑ってしまいます。

恐怖と少しのコメディがうまく配合した作品です。

哀愁(1940)

あらすじ

ロンドンのウォータールー橋で出会った英国軍人クローニンとダンサーのマイラは瞬く間に恋に落ち、結婚する約束をする。

しかし、その直後にクローニンは戦争へと向かい、やがてマイラの元に彼が戦死したという

悲報が届く。

絶望した彼女は娼婦に身を落とし…。

悲しさ…

ヴィヴィアン・リーが演じるマイラとロバート・テイラー演じるロイが織りなす悲壮的な恋愛模様に涙を誘われます。

ロイの婚約披露パーティーを終わり、苦悩しながらも身を引く決意をするマイラ。

優しくおやすみと言うロイの目を見つめて、「さようなら」

と答える時の表情が切なすぎます。

ロイへの深い愛情と二度と逢えない切なさが全てこもった屈指の名シーンです。

心の旅路(1942)

あらすじ

入院先を飛び出しさまよっていた男を助けたポーラ。

彼が記憶喪失という事実を知って仮名ではあるがスミスと名乗りふたりは結婚する。

やがて男は以前の記憶を取り戻すのだが、ポーラとの記憶を失い…。

演技ってこういうこと

記憶を無くした夫が戻ってくるのを信じ秘書として仕える妻ポーラとスミシィの恋物語です。

目の前にいても、思い出の物を見せても、スミシィの記憶は戻ってきません。

それを見たポーラの表情がまた切なく、心苦しさが伝わってきます。

そして夫のスミシィを演じたロナルド・コールマンの演技も圧巻です。

冒頭の戦争が原因で記憶を失う姿や、親の会社を引き継いで社長業をなんなくこなす演技など、別人に見えるような振れ幅に驚かされます…!

邂逅(1939)

あらすじ

大富豪の令嬢との結婚を控え、ヨーロッパからアメリカへと向かう船に乗り込ったミシェル。

彼はそこで新米のソンガー・テリーと出会い、軽い気持ちでアプローチを仕掛ける。

だが、二人は本気で惹かれ愛し合うようになってしまい…。

まさかの展開

レオ・マッケリー監督による男女のすれちがいを描いた作品です。

婚約者がいながらもテリーに恋をしてしまったミシェルは半年後の7月1日に約束の場所で会おうと約束します。

そして、婚約者と別れ約束の場所エンパイアステートビルでテリーはミシェルを待つのですが一向に現れません…。

実はその日、テリーは交通事故にあってしまって約束の場所へいけなかったのです。

このすれ違いにより二人はどうなってしまうのか…。展開に目が離せません!

まとめ

U-NEXTで配信されているクラシック映画を紹介しましたがいかがだったでしょうか?

白黒な映像ではありますが、いつまで経っても色あせない感動がそこにあります。

1作品でもみればハマってしまう魅力を持っていますよ。

気になる作品があったらぜひU-NEXTでご覧になってくださいね。