土日はこれを観に行こう!!(2018年10月26日編)

今週も注目作が目白押し!気になる作品をいくつかピックアップしました!

旅猫リポート

解説

『イン・ザ・ヒーロー』『曇天に笑う』などの福士蒼汰を主演に迎え、有川浩のベストセラー小説を映画化したドラマ。新しい飼い主を探すため、日本全国を旅する主人公と彼の愛猫の姿を描写する。『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』でも有川の映画化作品のメガホンを取った三木康一郎が監督を担当。美しい日本の風景を背景に描かれる旅路が忘れ難い。

あらすじ

野良猫だったナナは交通事故に遭ってしまい、猫好きの人のいい青年・悟(福士蒼汰)に救われる。その後5年間、ナナは家猫として悟と仲良く暮らしてきたが、ある事情から彼は愛猫を手放す決意を固める。そして新たな飼い主を見つけるため、彼らは悟の親友や初恋の相手などを訪ねる旅に出る。

猫が絡んでる時点で号泣確定です。ある意味卑怯な手ですよ…笑
有川浩さん原作という事でストーリーの良さは間違いなし!!福士蒼汰さんの爽やか具合にも注目。

search サーチ

解説

『スター・トレック』シリーズなどのジョン・チョーを主演に迎えたサスペンス。失踪した娘を捜すために彼女のパソコンを操作する父親の姿を描く。『ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR』の監督を務めたティムール・ベクマンベトフが製作、眼鏡型端末 Google Glass だけで撮影した短編が話題を呼んだアニーシュ・チャガティが監督と共同脚本を担当。ドラマシリーズ「ウィル&グレイス」などのデブラ・メッシングらが共演した。パソコンの画面の中で全てのストーリーが展開する。

あらすじ

ある日、デビッド(ジョン・チョー)の16歳の娘マーゴットが突然姿を消す。行方不明事件として捜査が行われるが、家出なのか誘拐なのか不明のまま37時間が経過する。娘の生存を信じるデビッドは、マーゴットのパソコンでInstagramなどのSNSにログインする。そこで彼が見たのは、自分が知らなかった娘の一面だった。

何と全編がパソコンを通した映像で展開されるという斬新な映画。
普段見せる姿とSNSで見せる姿。本当の貴方はどっち?

オズランド 笑顔の魔法おしえます

解説

「海猿」の原案などで知られる小森陽一の小説「オズの世界」を実写映画化。就職が決まったものの田舎の遊園地に配属されてしまった新入社員が、上司や個性的な従業員たちの中で経験を積んでいく。主人公をNHKの連続テレビ小説「あさが来た」などの波瑠、彼女の上司を『MOZU』シリーズなどの西島秀俊が演じる。『SP』シリーズなどの波多野貴文がメガホンを取り、『ヒロイン失格』などの吉田恵里香が脚本を担当した。

あらすじ

超一流のホテルチェーンに就職したが、グループ傘下のローカル遊園地に配属された波平久瑠美(波瑠)は、数々の企画を成功させ「魔法使い」と呼ばれる先輩社員の小塚慶彦(西島秀俊)と出会う。希望の部署に異動するために頑張る久瑠美だったが、失敗だらけで自分の未熟さを痛感する。小塚の叱咤を受けながら経験を重ねる久瑠美は、やがて働くことの楽しさを見いだすが……。

予告から伝わる「安心して観られる映画感」
疲れた体をホッコリさせてくれるような温かい映画になっていることを期待です!

嘘はフィクサーのはじまり

解説

『HACHI 約束の犬』などのリチャード・ギアが主演を務めたコメディー。大物政治家に接触した野心家のてん末を、ブラックな笑いを交えて描写する。主人公を振り回す首相に『運命は踊る』などのリオル・アシュケナージがふんし、マイケル・シーン、シャルロット・ゲンズブール、スティーヴ・ブシェミらが共演。数々のCMや映画などに携ってきた作曲家の三宅純が音楽を担当した。

あらすじ

自らフィクサーを名乗るノーマン(リチャード・ギア)は、ニューヨークを支配するユダヤ人社会に何とか入り込もうとチャンスをうかがっていた。ある日ノーマンは、イスラエルの大物政治家エシェル(リオル・アシュケナージ)に接近し、高級な革靴を贈る。3年後、ノーマンは首相になったエシェルと再会する。

あのリチャード・ギアがコメディーですよ皆さん…。これは要チェック!
設定に無理はありますが、そこは娯楽映画と割り切って楽しみたいですね。

殺る女

解説

『レオン』『私の人生なのに』などの知英が主演を務めたアクション。幼いころに家族を殺された女性が、復讐(ふくしゅう)を果たそうとする。メガホンを取るのは『夢二~愛のとばしり』などの宮野ケイジ。『祖谷物語 -おくのひと-』などの武田梨奈、フィリピン出身のシンガーのシャリース、デンマークの格闘家ニコラス・ペタス、『夢二~愛のとばしり』に出演した駿河太郎らバラエティーに富んだ顔ぶれがキャストとして集結した。

あらすじ

愛子(知英)は、幼少期に両親を殺され、その際に目撃したサソリのタトゥーが腕にある男を捜し出そうと殺し屋になった。一方、心に闇を抱える看護師の由乃(武田梨奈)は、勤務先の医者に恋をしていた。ある日愛子は、思わぬ事件に引きずり込まれた元暴力団員・俊介(駿河太郎)の一人娘カナと出会う。

すっかり女優として大成しつつある知英さん。本作で演じるのは深い闇を背負った殺し屋…。スタイリッシュなアクションとスリリングなストーリーに注目です!!

期待度ナンバーワンは『search サーチ』?

SNS、レビューサイトを確認すると『search サーチ』が一番期待されいるニオイがします!
確かに設定・予告を見るとグッと引き込まれる魅力があります。
個人的には『オズランド』のほっこり感に期待!皆さんが今週も素敵な映画と出会えますように…。