dTVの解約(退会)はここを見ればすべてわかる!方法から疑問まで完全サポート

  • 無料期間だけ利用してdtvを退会したい。だってそれがお得だし
  • dTVを解約したいけど、公式サイトみてもイマイチやり方が分からない!解約の手順を画像付きで分かりやすく教えて欲しい!
  • 親にdTVの請求がバレないまま無料期間中に退会したい。勉強に集中しなきゃいけない時期なのに勝手に契約なんかして!と怒られたら最悪…。

なんて思ってる方々!よくぞこの記事に辿り着きました!

本記事では

・無料期間だけ利用して解約はできるのか

・今すぐdTVを退会するための手順

をご紹介していきます!今抱えてる不安とは今日でサヨナラしましょう!

今からdTVを楽しみたい人・もう堪能し尽くした人

両者とも“必読”すべし!!

dTVの解約(退会)方法はここを見よう。「3分で確実に解約可能!」

dTVの解約(退会)方法はスマホ(携帯)とパソコンの2通りです。

電話でも解約は出来ますが、NTTドコモの回線契約をしていることが条件になります。

ですから、スマホかパソコンのどちらかやりやすい方で解約したほうが確実です。

なお、下記方法では解約は出来ないので注意!

  • ログアウトする
  • アプリを消す
  • アプリからの解約

これだけでは解約したことにならないので、請求が来ます。

必ず、これから紹介する方法での解約が必要です。

スマホから解約する方法

では、まずはスマホからの解約方法を見て行きましょう。

ステップ1.メニューを表示する

右上にある3ラインのところを押すとメニューが開きます。

ステップ2.アカウント➡退会を押す

次にメニューの中にある「アカウント」を押してください。

すると下に「退会」の項目が出てくるのでそれを押しましょう。

ステップ3.利用規約に同意し、解約に進む

退会を押すと、引き留めるような宣伝が長々と出てきますが全てスルーしましょう。

ずっと下にスクロールしていくと、「利用規約に同意し、解約する」という項目が出るのでタッチします。

もしメールサービスを停止したい場合は、配信メールのところからチェックを外して下さい。

ステップ4.アカウントとパスワードを入力してログイン

アカウントの確認のため、ログイン画面が表示されます。

ですから間違いの内容にdアカウントとパスワードを入力してください。

ステップ5.手続き内容と注意事項をチェック

「dTVを解約する」と「dTVの注意事項に同意する」の2つにチェックを入れましょう。

ステップ6.手続き完了まで進んだら、解約(退会)完了!

後は流れに沿っていくつか「次へ」を押して行って下さい。

すると最後に、「手続きを完了する」のボタンが出てきます。

ここで、「同意する」にチェックをし、「手続きを完了する」を押せばdTVの解約(退会)が完全に終了です。

少々、ステップが多いですが流れに沿って進むだけなので、やってみれば簡単に終わりますよ。

パソコンから解約する方法

では次にパソコンからの解約方法をお伝えします。

ステップ1.アカウントをクリックする

まずは左上部にあるアカウントをクリックし、メニューを表示させます。

ステップ2.メニューから退会をクリック

アカウントをクリックすると、「退会」すると出てくるのでクリックしましょう。

ステップ3.利用規約に同意し、解約に進む

メールサービスを停止する場合はチェックを外してから、

「利用規約に同意し、解約する」をクリックしてください。

ステップ4.利用規約に同意し、解約に進む

「dTVを解約する」にチェックし、その後に「注意事項に同意する」にチェックしましょう。

ステップ5.手続きを完了するをクリックして解約(退会)完了!

スマホ同様に「次へ」を押していくと最後に「手続きを完了する」のボタンが現れます。

そこをクリックしたらdTVの解約(退会)は完了です。

 

基本的な流れはスマホと変わりません。

どちらから退会しても同じなので、操作に慣れているほうで行うといいでしょう。

dTVの解約(退会)に関する不安を解消!「契約前にこそ見て欲しい」

解約方法以外にも、dTVの解約についてまだまだ分からないことや不安なこともあるでしょう。

そこでdTVの解約(退会)の良くある疑問・質問にお答えしていきます。

Q. 「無料期間中に解約すればお金はとられない?」

A.「はい。無料期間以内に解約すればお金の請求は一切ありません。」

無料と言われても本当に無料なのか不安になりますよね。

無料期間中は解約出来ないのでは?と疑問に思う方もいます。

しかし、安心して下さい。

dTVは確実に無料期間31日以内の解約ができ、お金が請求されることはありません

ただし、31日間を過ぎると自動で月額500円(税抜き)に切り替わるのでその点は注意が必要です。

ですから無料での利用をお考えなら、必ず31日以内に前述した方法で解約を行いましょう。

Q. 「何日までに解約すればいいの?」

A.「余裕をもって登録から29~30日がベスト」

31日以内に解約と言っても、うっかり解約忘れが怖いからすぐにでも解約したい!という人もいるでしょう。

しかし、dTVは解約した段階で動画が見られなくなるので、あまり早く解約すると損してしまいます。

だからといって31日目ギリギリに解約するのもおすすめしません。

なぜならdTVは定期メンテナンスがあるからです。

毎週火曜の午後10時30分~(翌日)午前8時30分頃に行われ、この間は解約手続きが出来なくなります。

また、曜日に限らず臨時メンテナンスが行われることもあります。

つまり無料期間の最後の夜にメンテナンスが入ると、解約出来ずにそのまま有料に自動切換えなんてことがあるんです。

ですからdTVを解約する場合は、余裕をもって契約から29~30日目に行うようにしましょう。

Q. 「無料期間中に解約したら履歴に残る?」

A.「ドコモには残るが、クレジットカードの履歴には残らない」

今の時代、親御さんに有料サービスの利用が禁止されている学生さんもいるのではないでしょうか。

でも、どうしても動画が見たい学生さんは「無料期間だけなら・・・」と、こっそり契約しようとするわけです。

ここで気になるのが利用履歴が残るかどうか。

dTVに契約したのが親にバレるかはこれにかかっています。

で、結果はというと、

  • ドコモ払いの場合は「dtv利用料」という項目が残る
  • カード払いの場合は(無料期間中なら)残らない

となります。

カード利用なら履歴は残りませんが、未成年だとカードを持っている人は少ないですよね。

つまり「ドコモ払いだと利用がバレる」という悲しい結果になりました。

それでも無料利用なのは変わりませんから、「無料期間だけだから!」となんとか親御さんを説得してみましょう。

dTVを解約するときの注意点

最後にdTVの解約を考えているあなたへ、注意点を3つお伝えします。

①2度目の契約は有料になる

登録から31日間無料と聞いて、

「あれ?登録と解約を繰り返せばずっと無料なのでは?」

とずる賢い考えを誰もが少しは考えたはずです。

ですがまぁ、そんな甘い話はありません。

無料期間はあくまで新規登録者に限るので、2度目の登録からは有料500円(税抜き)となります。

②無料期間後の解約は月末に

うっかり無料期間を過ぎてしまったなんてことは良くあります。

しかしその場合、あわてて解約してしまったら損です。

というのも無料期間を過ぎると、dTVは月末締めの月初前払いになります。

つまり例えば4月1日に解約したら、1日しか利用できないのに4月丸まる分の料金を払うことになるんです。

めちゃくちゃ損ですよね。

ですから、無料期間を過ぎてからの解約は月末に行うようにしましょう。

③ダウンロードした動画も見られなくなる

dTVは解約した時点ですべてのサービスが利用できなくなります。

けど、「ダウンロードをしてしまった動画は見られるのでは?」と思う方もいるでしょう。

ですが残念ながら、ダウンロードした動画も一度解約をすると見られなくなってしまいます。

ですから、見忘れた動画はないか確認してから解約するようにしましょう。

ちなみに、レンタル作品であれば期間までなら解約後も視聴が可能です。(※レンタルしたときのデバイスに限る)

まとめ

本当に無料なのか、ちゃんと解約できるのか不安に思う気持ちは分かります。

しかし、そんな心配はdTVなら不要です。

31日以内に契約さえ行えば、確実に無料で利用出来ちゃいます。

解約方法もとても簡単で、今回ご紹介した通りに勧めれば3分ほどで終わるはずです。

ですから悩む前に見たい動画があるならまずはdTVに無料申し込みすることをおすすめします。