『獣になれない私たち』第4話 感想 こりゃあ面白くなってきた

やっぱり面白いよこのドラマ…。今週も『けもなれ』感想いってみましょう!

前回:『獣になれない私たち』 第3話 感想

前回までのあらすじ

依頼金と引き換えに粉飾決算に加担していることが明らかになった恒星(松田龍平)。
経営が立ちいかなくなった社長がしつこく恒星の元へ訪ねてくれるのは「どんな書類にも判を押す」との噂を聞いたからだったのだ。

一方の晶(新垣結衣)は恋人・京谷(田中圭)が元カノである朱里(黒木華)を自宅に住まわせていることから、2人の関係が具体的に進まないことに疲れ、「他の人を好きになりたい」と本心をこぼす晶

そんな中、晶、京谷、恒星、呉羽(菊地凛子)の4人で飲むことに…。
軽く口論になってしまい店を飛び出す晶。そして追いかける恒星
晶と恒星が温かく距離を縮めている最中、京谷と呉羽はキスをしていた‥‥。

※以下ネタバレあり!

京谷さん、それはダメよ


気まずく別れた晶と京谷。しかし晶は京谷に「今日はごめん」とメッセージを送ります。偉いよ晶さん。
そんな中、京谷は呉羽と肉体関係を結んでいました。
…全くさ!!何してんだよ!
更に自分のスマホを呉羽の部屋に落とす始末。こんなん許されないよ!と思いつつ、自分が京谷の立場だったら呉羽の誘いに乗ってしまうだろうなぁなんて考えたり。難しいよ人間

晶と恒星を取り巻く仕事環境

本ドラマで大事な要素となるのが、晶と恒星の仕事環境。
晶は相変わらず職場の後輩に振り回されている様子…。後輩の上野君が可愛いんですけど絶妙に無能でイライラしてきます笑
ギリ憎めない、いや憎めるレベルの男です。

そして恒星…。
粉飾決算への加担がバレている…?いや絶対バレてます間違いない。
おそらくあと2話くらいで粉飾決算への加担が公になって無茶苦茶になっちゃうパターンだこれ…。
と思っているんですが、本作は展開が読めないので正直全く分からんです。

知ってしまうガッキー


呉羽が京谷のスマホを持っていることを知った晶は呉羽の元へ…。
そこで呉羽は「普通だったよ。ヤッてみたけど。あれくらいの男ならその辺にゴロゴロいる!」と言い放ちます。(サイコパスだよこの人)

浮気をした彼氏と会うガッキー…。良い演技するんだよなぁこれまた

平静を取り繕い、波風を立てまいとする晶。しかし耐えきれなくなった彼女は京谷を置いて部屋を飛び出してしまいます。
そこで出会ったのが恒星!やっとラブな感じ出してきたかおい!

一気に動く


恒星と2人で事務所に行き、甘美なムードに包まれる…。
「ついに晶と恒星の恋愛模様が動くのか」と思ったのに、ヤる直前で寝てしまう恒星
な~にしてんだこいつはよぉ!
でもこのラブシーン、凄く良い雰囲気でした。ガッキーは良い意味でいやらしさを感じないのが魅力ですね。不思議なキュンキュン感に包まれてしまいました。

そして物語は一気に動きます。
対峙する恒星と京谷。そこで恒星は「晶は俺んちに来た。朝まで。男と女ですからねぇ。やること決まってるでしょ」と言い放ちます。激高し恒星を殴る京谷

一方、晶は京谷の元カノ・朱里の元へ!ついに初対面する2人


晶VS朱里、京谷VS恒星
果たして対決の行方は…!5話に続く

Twitterの反応


https://twitter.com/f_kawasaki_mn/status/1057812741400911872


https://twitter.com/sounanda117/status/1057809349530259456

いや~見続けて良かった。恋愛の生々しい部分を上手く脚色してるのが本作の魅力ですね。
第4話は相当キーとなった回だと思います。早く来週になれ!