『今日から俺は!!』第2話 感想|個性強すぎる五本勝負!橋本環奈の顔芸と伊藤ドン

『今日から俺は!!』第2話。

つっぱりも好きな女の子には弱いんですね~(笑)

※ネタバレ有

【第2話 あらすじ】

ある日、道を歩いていた三橋(賀来賢人)は同級生の風紀委員にして武道の達人・赤坂理子(清野菜名)から肩が当たったと難癖をつけられる。理子の態度が気に入らず、家に帰っても落ち着かない三橋は、父・一郎(吉田鋼太郎)から「恋をしている」と指摘されるが、ムシャクシャするのは理子をぶっ飛ばしたいためだと結論付ける。
翌日、全員つっぱりの最強校・開久の生徒が、女装趣味の男子生徒・石橋と吉村を探して軟高を嗅ぎ回っている、という椋木(ムロツヨシ)の話を聞いた伊藤(伊藤健太郎)は、先日倒したヤクザの件で、偽名を使った自分たちが狙われていると気づき焦る。三橋に危険を知らせようとするが、上の空の三橋は理子を追って街に出かけて…。

三橋を探しに街に出た伊藤は、偶然、喧嘩している京子(橋本環奈)に遭遇。スケバンはやめたはずでは…とショックを受ける伊藤に、京子は必死に取り繕う。一方、三橋と伊藤を探す開久の番長・片桐智司(鈴木伸之)と卑劣なNo.2・相良(磯村勇斗)は三橋たちが使っていた偽名のせいで難航する捜索に苛立ちを強めていた。
その頃、街でやっと理子を見つけた三橋だったが、理子はチンピラに絡まれていて…。
そして、理子を倒すつもりが、なぜか理子の家の道場にやってきた道場破りと戦うことになって…!?

ぶりっこ&顔芸

スケバンをボコボコにしているところを伊藤に見られた京子。

「これは演技なの」という言い訳を信じる伊藤…素直すぎか。(笑)

甘ったるい声で伊藤とラブラブ~…からの顔芸!思いっきり白目!

橋本環奈、可愛い顔してやりよる。

銀魂の神楽役で鍛えられたのかな…?(笑)

VS道場破り

成り行きから理子の家の道場破りと勝負することになった三橋と伊藤。

そこに理子に惚れている今井もやってくる…なぜか下はトランクス1枚で。

相変わらず強烈にアホな今井。

さらに生徒を心配した先生(ムロツヨシ)も登場。

応援にきたマドンナ先生の前でかっこつけようと強がるも、案の定瞬殺でやられる。

ムロさん…かっこ悪いよ。(笑)

勝負の行方は…?

今井は勝負に勝ち進んだものの、相手の大将に負けてしまう。

相手が今井に唾を吐きかけたのを伊藤が素手で受け止める。

怒りに震える伊藤。

そんな伊藤の手についた唾をトイレの掃除ブラシで拭き取る三橋。

細かい所で笑わせてくるな~。全然シリアスにならない(笑)

最終的には、反則技で伊藤に勝った相手の大将を三橋が卑怯な手でやっつける。

「ここまでの卑怯な男は見たことがない!」と笑う理子。

無事に理子の家の道場は守られたのだった。

伊藤ドン

次の日、職員室で他の先生たちに自分の活躍を自慢するムロ。

一瞬でやられたのに、相当長い武勇伝を熱く語るムロ。さすがだ。

一方、教室では三橋がお弁当を忘れてきたことに気づいて愕然としていた。

そこに「さんちゃん」と声をかけてやってきた理子。

三橋の三か!!(笑)

照れる三橋は、伊藤の背中に壁ドン。

なにこれ…伊藤ドン!?!?(笑)

「早弁しちゃだめよ」と三橋にお弁当を渡す理子。かわいい

今回の道場破りとの対決で、一気に中が深まった三橋と理子でした。

Twitterの反応

https://twitter.com/kujakunomai/status/1054610081445081088

前回の感想:『今日から俺は!!』第1話 感想|キャラが濃すぎてお腹いっぱい!?ゲストの小栗旬に大興奮!!