「来る~!」のザキヤマ、映画『来る』と異色のコラボ!特別映像も解禁!

お笑いコンビ・アンタッチャブルの山崎弘也さんが、話題のホラー映画『来る』と異色のコラボを果たしました。
今回のコラボでは、山崎さんが出演する特別予告編やポスタービジュアルが公開!
主演のV6・岡田准一さんと入れ替わった写真など、ユーモアあふれるものとなっています。

ちなみに公式サイトも24時間限定でジャックされている様子(11月16日午前10時まで)
今のうちにチェックしておきましょう!
『来る』公式サイト

山崎弘也さんコメント

「今回、体重を60キロ落として撮影に挑ませていただきました」という山崎さんは「薩摩弁に感情をのせる(※本編にそんなシーンはありません)のがとても難しかったですが、日本アカデミー賞ガッツリ狙うためにも頑張りました」と振り返り「今回のコラボレーション、今までで一番いい仕事ができたという充実感があります!
今年の冬一番楽しみな映画『来る』~! 皆さん楽しみにお待ちください!!」
とコメント。

何でも撮影中はあまりの面白さにスタッフが吹き出してしまうほど!流石エンターテイナーですね。

『来る』作品概要

第22回日本ホラー小説大賞に輝いた澤村伊智の小説「ぼぎわんが、来る」を、『告白』などの中島哲也監督が映画化。
謎の訪問者をきっかけに起こる奇妙な出来事を描く。主演を岡田准一が務めるほか、黒木華、小松菜奈、松たか子、妻夫木聡らが共演。
劇作家・岩井秀人が共同脚本、『君の名は。』などの川村元気が企画・プロデュースを担当した。

あらすじ

幸せな新婚生活を送る田原秀樹(妻夫木聡)は、勤務先に自分を訪ねて来客があったと聞かされる。取り次いだ後輩によると「チサさんの件で」と話していたというが、それはこれから生まれてくる娘の名前で、自分と妻の香奈(黒木華)しか知らないはずだった。そして訪問者と応対した後輩が亡くなってしまう。2年後、秀樹の周囲でミステリアスな出来事が起こり始め……。

予告編(本物)

公開日は2018年12月7日!早く観たい!!