『中学聖日記』第5話 感想|それぞれの感情が爆発して3年後へ・・・

【第5話 あらすじ】

夜の砂浜でキスをしてしまった聖(有村架純)晶(岡田健史)は、聖のマンションの前で勝太郎(町田啓太)愛子(夏川結衣)と鉢合わせをしてしまう。我に帰った聖は、勝太郎に話をしようとするが、勝太郎は「信じてる」というばかり。
翌日、塩谷(夏木マリ)から学校へ呼び出された聖は、同席した愛子の前でこれまでの経緯を説明するが…。
一方、愛子が学校に行ったことを知った晶は、上布(マキタスポーツ)の制止を振り切って、学校に向かう。
そこで、自宅謹慎を命じられた聖と会ってしまい…。

※ネタバレ有

キスは淫行

教頭に呼び出された聖は、「淫行の疑いがある」とされ、同席した愛子の前で晶との関係を話し始める。

結婚前で不安定だったこと、晶といるとドキドキするようになっていたこと、花火大会の後にキスしたこと・・・

そして、「もう二度と黒岩くんには近づきません」と言って退職願を提出。

うーん…、教頭と生徒の親の前でそんなバカ正直に話す必要あるかな?

「結婚式前で不安定だった」って勝手なこと言われて、聖に掴みかかるお母さんの気持ち考えると辛い。

15だから

 

家を抜け出して学校に駆けつけた晶。

聖を見つけ「先生、辞めるんですか!?結婚するんですか!?」と問いただす。

黒岩くん、生徒である自分との関係が知られたら先生辞めるか辞めさせられるだろうって頭はなかったのかね?

「あれは間違いだった」という聖。

理由を尋ねられると「あなたが15だから!」と声を荒げ、涙ながらに去っていく。

「生徒だから」でも「婚約者がいるから」でもなく「15だから」っていうことは、本当に黒岩くんのことが好きになっていたんでしょうね…。

晶の執念

晶は、勝太郎に会うために友達からお金を借りて大阪に向かう。

黒岩くんの執念と行動力、中3とは思えない(笑)

結局、勝太郎は出張中だったが、代わりに原口(吉田羊)に会って話す晶。

「俺には聖ちゃんしかいない…」と話す晶に、「悔しかったら早く大人になれ、少年」と返す原口。

確かに、それに尽きる。

母の暴露

聖が大阪に行くことを聞きつけた晶は部屋を飛び出す。

しかし、「今行ったら将来ぐちゃぐちゃになっちゃう」と必死に止める愛子。

愛子は、自分が不倫に本気になってしまったことで離婚したことを打ち明け、「どんなに後悔しても取り返しつかないから」と晶に言い聞かせる。

お母さん…、初恋にもがき苦しんでる中学生の息子に自分の不倫暴露しなくても。(笑)

自分の母親のそんな話聞かされて黒岩くんが可哀そうだよ。

聖の選択とは…?

止める母親を振り切り、自転車で必死に追いかける晶だが、勝太郎と聖が乗った車は走り去っていく。

転倒し、足を引きずりながらも「聖ちゃん!」と追いかける晶。

その姿を見た聖は、勝太郎に「やっぱり一緒には行けない」と切り出し、晶に会うことも二度とないと告げる。

ずっと我慢してきた勝太郎も「この先1人になって、全部無くせばいい」と言い放ち、2人は別れた。

そして、晶と聖は会うことなくシーンは3年後に・・・。

Twitterの反応

https://twitter.com/KxxdeepredxxP/status/1059810890441060353

予告では大人びた高校生の黒岩くんが「あのころ頭おかしかったから」なんて話してます。

あれ…すっかり変わっちゃったな、君(笑)

『中学聖日記』第1話 感想|可愛いけど隙がありすぎるよ、有村架純先生

『中学聖日記』第2話 感想|中学生お持ち帰りはアウトでしょ!!

『中学聖日記』第3話 感想|正直、吉田羊の恋愛沙汰の方が気になってきた・・・

『中学聖日記』第4話 感想|地獄のようなラストシーン