ハーレイ・クインのスピンオフ映画、正式タイトルが決定!!

 

『スーサイド・スクワット』で一躍大人気キャラの仲間入りを果たしたハーレイクイン(マーゴット・ロビー)のスピンオフ映画の正式タイトルが決定いたしました!

今回発表されたタイトルは『Birds of Prey』これは日本語で「猛禽類」を意味します。

映画の内容

今回制作される映画の内容は、ハーレイクインをメインに、ハントレス(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)、ブラックカナリー(ジャニー・スモレット=ベル)、レネ・モントーヤといったDCコミックに登場する女性キャラクターたちがタッグを組む、いわば女性版「スーサイド・スクワッド」。

プロデューサーも務めるマーゴット・ロビーは自身のインスタグラムで脚本の写真をアップし、タイトルであろう「Birds of Prey」の他に「(and The Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn)」(訳:ハーレイクインという人物の華麗なる解放)と手書きで添えられています。

 

View this post on Instagram

 

😆

@ margotrobbieがシェアした投稿 –

米ワーナー・ブラザーズによると正式タイトルは『Birds of Prey (and The Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn)』とのこと。

本作の全米公開は2020年2月7日!
日本での公開は勿論、邦題も気になってきますね!