『中学聖日記』第8話 感想|“8割方ストーカー”の黒岩くんと聖のバカ正直さに改めて驚き

【第8話 あらすじ】

野上(渡辺大)との交際を決めた聖(有村架純)の前に、突然現れた愛子(夏川結衣)。動揺を隠せない聖だったが、「晶(岡田健史)と会いましたか?」という愛子の問いに真摯に答えようとする。そんな様子を見ていた美和(村川絵梨)は聖の過去を探ろうと愛子に接近するが…。
その頃、小宮第一小学校では学習発表会が近づいていた。聖は野上とともに懸命に準備を進めていたが、ある朝教室の扉を開けると、子どもたちが誰も登校しておらず…さらには聖と晶の3年前の事件が保護者に知れ渡り、母親たちが乗り込んで来て…!?
一方晶は、るな(小野莉奈)に自分の本当の気持ちを伝えようとするが、るなは一向にそれを受け入れようとはしない。思い悩み、学校にもアルバイトにも全く行かない状況を見兼ねた上布(マキタスポーツ)は晶に説得をするが、口論の末、晶は思わぬ行動にでる!?

※ネタバレ有

迫りくる危機

突然、聖と野上の前に現れた愛子。

晶と会ったか問う愛子に対して、一度だけ来たがもう来ることはないと思う、と真摯に応える聖。

さらに野上も、自分たちは付き合っているから何も心配することはない、と訴える。

堂々とフォローしてくれる野上先生、優しい!

3年前の問題以来、親子の間に溝ができたと言う愛子は「先生は何も失っていないんですね。どうぞお幸せに・・・」と嫌味を言って去って行った。

お母さんの気持ちもわかるけど・・・あなたの息子の執念深さも問題だと思うよ。

そして、その様子を見ていた美和は聖について調べ始める。

美和の暴走

聖と野上がいつも通り教室に行くと、生徒たちは誰も登校していなかった。

そのかわりに数人の保護者を引き連れた美和が現れ、3年前の淫行疑惑について聖を問い詰める。

ネットで見かけた噂の真相を確かめようとする美和たちに狼狽する聖だったが、そこに居合わせた千鶴(友近)が間に入り、噂を完全否定。

「事実に反しています」とはっきり伝える千鶴に、保護者たちは納得し解散していった。

さすが千鶴姉さん、頼りになる!

一方、美和は聖の悪口を広めたことで娘の彩乃から嫌悪感を示されてしまう。

再び現れた晶

ある夜、聖が家への帰り道を歩いていると、突然目の前に晶が現れた。

さすがにこれは、ほぼストーカーだよ!?黒岩くん

父から「会いたい」という旨の手紙が届いていたことを聖に聞いてほしい晶。

しかし、聖は3年前の出来事のことで今の学校でも問題が起きていることを明かし、「もう来ないで!」と声を荒げる。

そんな聖の態度に晶は、過去をなかったことにしようとしても何も変わらない、と語り「僕、ちょっとがっかりしました、先生に。」と言うと去って行った。

黒岩くん、めちゃくちゃなこと言ってるな。ツッコむ気にもならない。

ただ、そんなめちゃくちゃな発言をまともに受けて、辛そうな表情を浮かべる聖も謎だけど。

まさかのカミングアウト

学習発表会の日。

演劇が終わった後、着てもらえなかった衣装を持って彩乃のもとに駆け寄る美和。

また彩乃と暮らせるように働きに出ることを彩乃に告げると、彩乃は「大好きだから、絶対迎えに来て」と言い、2人は抱きしめあった。

美和さん、改心したみたいでよかった~。

美和は根も葉もない噂を広めてしまったことを聖に謝罪。

去っていく美和の背中を見つめていた聖の脳裏に「がっかりしました」という晶の言葉が蘇る。

その瞬間、聖は美和を呼び止め、他の保護者達もいる前で3年前の出来事について全てを打ち明け謝罪した。

なぜ!?なぜ正直に話した!?

“先生を続けたい”っていう聖の思いを汲んで、周りの人が一生懸命フォローしてきてくれたのに、それを全部無駄にするなんて・・・

イライラを通り越して怒りの感情がこみ上げてきてしまったわ(笑)

逃避行

聖の告白・謝罪により、学校には苦情や問い合わせが殺到。

「自分に嘘をついて逃げてるようじゃ、いい先生になんてなれない」という理由から、聖は3年前のことを話したと言う。

も~、それで周りに迷惑かけるなんて、ただの自己中じゃん。(イライラ)

一方、晶は「お世話になりました。さようなら。」という書き置きを残して家出をしていた。

聖の学校にるなが訪ねてきて、晶が行方不明になったことを聞かされる。

その晩、残業していた聖のもとに晶から電話がかかってきた。

晶は前会った時に突っかかってしまったことを聖に謝罪し、一方的に別れを告げるとそのまま電話を切った。

電話の背後で聞こえていたフェリー乗り場のアナウンスをもとに、晶の居場所を突き止めようとする聖。

その時、聖のもとに野上がやってきて、父親が倒れたため学校を辞めて実家の料亭を継ぐことになったことを話す。

「一緒にこの町を出ませんか?」と言う野上に対し、目に涙をためて固まる聖。

そんな聖の様子を目の当たりにした野上は「ダメですか?やっぱり。」「・・・会いたい人がいるんでしょう?」と言い、「行ってください。」と背中を押す。

一心不乱にフェリー乗り場へと向かう聖。

そこで、山江島に向かうフェリーに乗っている晶を見つけ、自分もそのフェリーに乗り込んだ。

再会した2人。そのままフェリーは出発したのだった。

Twitterの反応

“いい先生になるため”に突然自分の過去をカミングアウトしておいて、

最終的には黒岩くんの乗るフェリーに飛び乗って離島に出発・・・って、おかしいでしょ。

次の日からの学校どうするの?先生続けたいんじゃなかったの!?

それで黒岩くんも相変わらずストーカー感すごいし、言ってることも私には理解できない。

いつにも増してイライラした8話・・・

だけど、ツッコミながらもなぜか観てしまうのが『中学聖日記』の怖い所(笑)

『中学聖日記』第1話 感想|可愛いけど隙がありすぎるよ、有村架純先生

『中学聖日記』第2話 感想|中学生お持ち帰りはアウトでしょ!!

『中学聖日記』第3話 感想|正直、吉田羊の恋愛沙汰の方が気になってきた・・・

『中学聖日記』第4話 感想|地獄のようなラストシーン

『中学聖日記』第5話 感想|それぞれの感情が爆発して3年後へ・・・

『中学聖日記』第6話 感想|全員“じゃない方”に突っ走る切なさ

『中学聖日記』第7話 感想|ついに聖と晶が再会!なかなか前に進めない