12月はこれを観ろ!!おすすめの12月公開映画10選!

彼が愛したケーキ職人

2018年12月1日公開

見どころ

イスラエルのオフィル・ラウル・グレイザーが監督を務め、同じ男性を愛した男女の心の機微を映し出す人間ドラマ。ドイツの青年とイスラエルのシングルマザーが運命に導かれて出会う。
主人公をドラマやショートフィルムなどに出演してきたティム・カルコフ、ヒロインを『運命は踊る』などのサラ・アドラーが演じる。ケーキ作りを通じて、人間同士のつながりを描く。

あらすじ

カフェでケーキ職人として働くトーマス(ティム・カルコフ)は、イスラエルから出張でベルリンを訪れる常連客のオーレン(ロイ・ミラー)と恋に落ちる。
オーレンには妻と子供がいて、彼が仕事でベルリンにいる短い期間だけが彼らの時間だった。
だが、ひと月後の逢瀬の約束をしてエルサレムの自宅に戻ったオーレンと連絡が取れなくなる。


ドント・ヘルプ

2018年12月1日公開

見どころ

『ノック・ノック』などの脚本を手掛けてきたギジェルモ・アモエドが監督と脚本を担当したホラー。
監禁されていた少女を3姉妹が発見したことから始まる悪夢を活写する。

あらすじ

3姉妹の強盗はある晩、上院議員が賄賂として受け取った金を奪うため屋敷に侵入し、議員夫妻を拘束することに成功する。金に手を付けようとしたとき、彼女たちは地下から聞こえてくるおかしな叫び声に気づく。三人が地下を調べてみると、少女がベッドに縛り付けられていた。


来る

2018年12月7日公開

見どころ

第22回日本ホラー小説大賞に輝いた澤村伊智の小説「ぼぎわんが、来る」を、『告白』などの中島哲也監督が映画化。
謎の訪問者をきっかけに起こる奇妙な出来事を描く。主演を岡田准一が務めるほか、黒木華、小松菜奈、松たか子、妻夫木聡らが共演。
劇作家・岩井秀人が共同脚本、『君の名は。』などの川村元気が企画・プロデュースを担当した。

あらすじ

幸せな新婚生活を送る田原秀樹(妻夫木聡)は、勤務先に自分を訪ねて来客があったと聞かされる。
取り次いだ後輩によると「チサさんの件で」と話していたというが、それはこれから生まれてくる娘の名前で、自分と妻の香奈(黒木華)しか知らないはずだった。
そして訪問者と応対した後輩が亡くなってしまう。2年後、秀樹の周囲でミステリアスな出来事が起こり始め……。


マチルダ 禁断の恋

2018年12月8日公開

見どころ

ロシア帝国最後の皇帝ニコライ2世の禁断の恋を描いたラブストーリー。革命前のロシアを舞台に、皇帝と世界的なバレリーナであるマチルダ・クシェシンスカヤのスキャンダラスなロマンスを描く。
監督は『爆走機関車 シベリア・デッドヒート』でゴールデン・グローブ賞外国語映画賞にノミネートされたアレクセイ・ウチーチェリ。『パーソナル・ショッパー』などのラース・アイディンガー、『ゆれる人魚』などのミハリーナ・オルシャニスカらが出演する。

あらすじ

19世紀後半のロシア・サンクトペテルブルク。王位継承者のニコライ2世は、世界的なバレリーナのマチルダに恋心を抱く。
やがてニコライ2世は王位を継承し、政略結婚を迫られる。そして外国勢力の台頭や国内の情勢が、賛否両論を巻き起こした二人の恋に影を落とす。


グリンチ

2018年12月14日公開

見どころ

実写映画化もされたドクター・スースの絵本を原作にした長編アニメ。ひねくれ者の主人公が、村人たちを困らせようとする。
監督は『ペット』などのヤーロウ・チェイニーと『クラークス』シリーズなどに携ってきたスコット・モシャー。『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』などのベネディクト・カンバーバッチが声の出演を果たしている。

あらすじ

洞窟で暮らすへそ曲がりのグリンチは、山の麓で生活する村人たちに意地悪することを生きがいにしていた。
愛犬マックスの純粋な愛情にも背を向ける彼は常に機嫌が悪く、孤独な日々を送っている。ある日、グリンチは村中の人々が大好きな“クリスマス”を盗もうと計画する。


マイ・サンシャイン

2018年12月15日公開

見どころ

事情のある子供たちを育てる主人公が、「ロサンゼルス暴動」に巻き込まれるさまを描く人間ドラマ。不当な判決をきっかけに起きた事件と、血のつながらない家族の姿を映し出す。
『チョコレート』などのハル・ベリーや、『007』シリーズなどのダニエル・クレイグらが出演。

あらすじ

1992年、ロサンゼルスのサウスセントラル。ミリー(ハル・ベリー)は、家族と暮らせない子供たちと共に生活していた。隣人のオビー(ダニエル・クレイグ)は、うるさい彼らに苦情を言いながらも見守っていた。
しかし、黒人が被害に遭った事件に不当な判決が下されたことで暴動が発生し、ミリーたちに思わぬ影響が出る。


アリー スター誕生

2018年12月21日公開

見どころ

『アメリカン・スナイパー』などのブラッドリー・クーパーが監督と製作を担当し、数々のヒット曲で知られるアーティストのレディー・ガガが主演を務めたドラマ。
スター歌手に才能を見いだされた女性が、スターダムへと上り詰める姿が描かれる。ブラッドリーはスター歌手役で出演もこなしており、劇中でガガと共に歌声を聞かせる。

あらすじ

昼はウエイトレスとして働き、夜はバーで歌っているアリー(レディー・ガガ)は、歌手になる夢を抱きながらも自分に自信が持てなかった。
ある日、ひょんなことから出会った世界的シンガーのジャクソン(ブラッドリー・クーパー)から歌を高く評価される。
アリーは彼に導かれてスター歌手への階段を上り始め、やがて二人は愛し合うようになるが、ピークを過ぎたジャクソンは、徐々に歌う力を失っていく。


シュガー・ラッシュ オンライン

2018年12月21日公開

見どころ

ヒーローに憧れるゲームの悪役キャラクターと、レースゲームで仲間外れにされていた少女の友情を描くアニメーション。
初めてアーケードゲームの世界を飛び出したラルフとヴァネロペが、インターネットの世界に入り込み冒険する。『スター・ウォーズ』『トイ・ストーリー』シリーズをはじめ、白雪姫などのプリンセスら人気キャラクターが多数登場。
前作の監督のリッチ・ムーアと脚本のフィル・ジョンストンが共同で監督を務める。

あらすじ

ある日、ヴァネロペが暮らすアーケードゲーム「シュガー・ラッシュ」が故障し、廃棄処分の危機に陥ってしまう。
シュガー・ラッシュを救うべくゲームの世界から飛び出した2人は、刺激的だけど恐ろしい危険も潜むインターネットの世界に足を踏み入れるが……。


ニセコイ

2018年12月21日公開

見どころ

「週刊少年ジャンプ」で連載され、テレビアニメにもなった古味直志の人気ラブコメ漫画を実写映画化。
親同士の都合で恋人のフリをすることになった高校生の男女の物語が展開する。主演をアイドルグループ「Sexy Zone」の中島健人と『劇場版 零~ゼロ~』などの中条あやみが務めるほか、池間夏海らが出演。

あらすじ

ヤクザの組長の一人息子で、勉強家でけんかが嫌いな男子高校生・一条楽(中島健人)は、ある朝転校生の桐崎千棘(中条あやみ)と出会う。
千棘はアメリカのギャングの一人娘で、短気で男勝りな性格から、二人は反発する。しかし、抗争寸前に陥っている親の組織同士のいざこざを避けるため、楽と千棘は恋人のフリをするはめになる。


こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

2018年12月28日公開

見どころ

『探偵はBARにいる』シリーズなどの大泉洋を主演に迎え、渡辺一史の著書「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」を映画化したドラマ。
幼いころから難病で車椅子生活だった主人公の涙と笑いの日々を映し出す。医大生を三浦春馬が演じ、ヒロインを高畑充希が好演。

あらすじ

北海道で医大に通う田中(三浦春馬)は、ボランティア活動を通じて体が不自由な鹿野(大泉洋)と出会う。鹿野は病院を出てボランティアを募り、両親の助けも借りて一風変わった自立生活をスタートさせる。
ある日、新人ボランティアの美咲(高畑充希)に恋をした鹿野は、ラブレターの代筆を田中に頼む。ところが美咲は田中の恋人だった。