大ブレーク中!中村倫也が出演するおすすめドラマ10選!

変幻自在の演技で「2019年 来年の顔」にも選ばれた中村倫也さん。

作品によってガラリと印象が変わるのが魅力的ですよね!

今回は、そんなカメレオン俳優・中村倫也さんが出演しているドラマの中から、特におすすめの作品を10作ピックアップしてみました!

『崖っぷちホテル!』(2018年)

あらすじ

宇海直哉(岩田剛典)がホテル グランデ インヴルサを訪れる。かつては高級ホテルとして名が知れていたホテル グランデ インヴルサであるが、今では仕事に自信のない女性総支配人・桜井佐那(戸田恵梨香)の下、やる気のないスタッフだらけで破産寸前の状況に陥っている。桜井は、有能なホテルマンである宇海にホテル再建への協力を求める。副支配人となった宇海は様々なアイデアで従業員のやる気を引き出していく。

クセ者揃い

伝説のホテルマン・宇海が、やる気・実力共にゼロのスタッフたちを一人ずつ叩きなおしていく様が爽快で純粋に笑えます!

宮川大輔さん、野生爆弾のクッキーさんなどクセの強いキャストが揃う中、中村倫也さんの役どころは“競艇狂いの総料理長・江口”

厨房で競艇新聞を読みながら、常に不服そうな表情でダラダラと指示を出すダメっぷり・・・からの!宇海と出会ったことで目覚めていくアツい料理人魂。

最後まで無愛想でありながら、時折見せるかっこよさに魅了されること間違いなしです!

『半分、青い。』(2018年)

あらすじ

連続テレビ小説第98作「半分、青い。」は、脚本家・北川悦吏子さんのオリジナル作品。故郷である岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロインが、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明をなしとげるまで、およそ半世紀の物語を紡ぎだしていきます。
大阪万博の翌年、1971(昭和46)年。岐阜県東部の架空の町・東美濃市梟(ふくろう)町の小さな食堂に、鈴愛(すずめ)という女の子が生まれた。毎日野山を駆け回る元気な子だったが、小学生のとき、病気で片耳を失聴してしまう。そんな彼女を励ましたのは、わが子を愛してやまない両親と、同じ日に同じ病院で生まれた幼なじみだった…。

珍しいイケメン・モテ男役

中村倫也さんがブレークしたきっかけとも言われている『半分、青い。』

出会う女性を次々と虜にしてしまうイケメン学生の“モテ男”を演じています。

個性的な役柄の多い中村倫也さん。イケメン王子様キャラって意外と珍しいんですよね~。

ふわっとした雰囲気でつかみどころのない魔性っぷりに、テレビの前で翻弄されていた女性は私だけでないはず!

同時期にかけもちして出演していたドラマ『崖っぷちホテル!』での無愛想な役柄とのギャップも話題となりました。

『ホリデイラブ』(2018年)

あらすじ

こやまゆかり原作、草壁エリザによる漫画をドラマ化。信じ切っていた夫に浮気されて裏切られるも、夫婦の愛を再構築しようと闘う妻の姿を描く。夫と子供と3人で暮らしながら、家計の足しになるようネイリストとして働いていた高森杏寿(仲里依紗)は、ひょんなことから夫の浮気を知り、苦悩の夫婦生活が始まる。

怖すぎる鬼畜夫

既婚男女4人による不倫、裏切りなど、毎回起きる修羅場にハラハラさせられたナイトドラマ。

この作品の中でずば抜けて印象的だった人物が、主人公の夫を奪い取ろうとする里奈(松本まりか)の夫・渡(中村倫也)です。

一見エリート夫の渡。実は異常に独占欲が強く、浮気した妻への容赦ない仕打ちは“ドS”と言うよりも“鬼畜”。

「このアバスレ女が!」など昭和を感じる暴言・・・いや、名言?も飛び出すなど、とにかく中村倫也さんの怪演が光ります!

『高校入試』(2013年)

あらすじ

地元でも名高い名門県立高校の“入試”を舞台に巻き起こる、さまざまな事件。入試をぶち壊そうとする何者かの陰。果たして誰が何の目的で事件を巻き起こしたのか!?全ての登場人物に犯人の可能性があり、最後まで事件の真相は謎に包まれている。このドラマは、さまざまな人間とその思いが交錯する「入試前日」と「入試当日」の2日間を中心に描かれた、エデュケーショナルミステリーである。

湊かなえワールド

湊かなえさんが書き下ろしたオリジナル脚本ということで、展開が全く読めません。

初回から各話で散りばめられた伏線が最終話で見事に回収される美しさ。湊かなえワールド好きにとってはたまらない内容です!

この作品では、受験に失敗した引きこもり役を繊細に演じた中村倫也さん。

目にかかる長い前髪と無精ひげ・・・引きこもりでもかっこいいんですけど。

『下町ロケット ガウディ計画』(2015年)

あらすじ

亡き父親の後を継ぎ、「佃製作所」の社長となった佃航平(阿部寛)でしたが、経営は困難を極め資金繰りに奔走します。 そんな中、特許を20億円で譲らないかという話を持ちかけられます。結局提案を断り、ロケットに搭載する水素エンジンを提供することに落ち着きます。そして、遂に夢のロケット打ち上げに成功するのでした。 後半では、それから数年後の佃製作所が描かれています。再び窮地に陥っていた佃製作所が、困難にぶつかりながらも、遂に心臓の人工弁「ガウディ」の製作に成功。窮地を脱することとなります。

作業着姿もいい!

現在、新シリーズが放送されている『下町ロケット』

2015年に放送された前作に、中村倫也さんが出演していました!

男らしいキャストが多い中、研究員として奮闘する爽やかな好青年を演じています。

素晴らしい技術を目の当たりにして純粋に感動し、「すごいです!」と目を輝かせる姿がかわいらしい!

一発逆転に関わる大事なキーマンでもあります。

『闇金ウシジマくん season3』(2016年)

あらすじ

真鍋昌平の人気コミックを実写ドラマ化した大ヒットシリーズ第3弾。闇金カウカウファイナンスの社長・ウシジマを山田孝之が熱演し、ウシジマの盟友で情報屋の戌亥を綾野剛、元ホストの社員・高田を崎本大海が演じるなど、おなじみのメンバーが復活した。「Season1」から6年が経ち、巷はネット社会へと変貌。物語の舞台となるカウカウファイナンスに集う債務者たちの暮らしも様変わりした。そんな新しい時代をウシジマはどう生き抜くのか。“原作史上最も危険”“シリーズ中、映像化難易度MAX”との呼び声高いエピソード「洗脳くん編」ほか、「テレクラくん編」など複数のストーリーが展開。崖っぷちの人間たちが、闇金を軸に織りなすエンターテインメント・ドラマ。2016年作品。

洗脳くん

シリーズ史上“最もヤバい”エピソードとして知られる「洗脳くん編」で、婚約者をマインドコントロールしていくDV男役を演じた中村倫也さん。

「指輪が外れないように」と婚約者の指を瓶で殴りつけ、暴力をふるった後は「ごめんね。」と優しく抱きしめる。

「心から愛してる」と言う彼の異常な愛情表現は、観ていて凍り付くほどの怖さです!

いきすぎた“アメとムチ”、両極端な表情を演じ分けるというカメレオン俳優っぷりを実感できます。

ハリ系(2007年)

あらすじ

ハリネズミから進化したハリ系人間というものがこの世には存在する。
普通の人間(サルから進化したのでサル系)とハリ系人間は何の疑問を感じることなく、お互いに助け合い仲良く暮らしてきた。
そんな中、ハリ系人間の青年が、サル系人間の女の子と恋に落ちた。
同じ人間なのに、うまくいかないことに気づく2人。
――なぜなら、彼の背中にハリがあるから――
ちょっと切ない2人の恋人を中心として、ハリ系人間が普通に生きる世の中を朗らかに暖かく描いていく、心温まるファンタジードラマです。

連続ドラマ初主演作

数多くの作品に出演する中村倫也さんですが、初主演を務めた連続ドラマの役は“ハリネズミの進化系”というかなり個性的なキャラクターでした!

特殊メイクで大きな耳をつけ、頭と背中にはツンツンとしたハリをまとったハリ系人間。

中村倫也さんの気弱で可愛い小動物感を堪能できる作品です。

『ファーストクラス 2』(2014年)

あらすじ

憧れだった雑誌「FIRST CLASS」の編集長まで成り上がり、廃刊危機を救った吉成ちなみ(沢尻エリカ)。あれから半年後、スカウトされる形で、ファッションブランド「TATSUKO YANO」の新人デザイナーとして再出発することとなる。巨額の金が動くファッションブランドの世界で、悪女たちに再び踏みつけられながらも、時には非道とも言える“手段を選ばない攻撃”を、ちなみ自身も仕掛けていく。

デンジャラスチキン

史上最速の1クール感覚で新シリーズがスタートしたことでも注目を集めた『ファーストクラス 2』。

主演の沢尻エリカさんをはじめ、木村佳乃さんや夏木マリさんなど豪華女優陣による女の戦いが繰り広げられます。

そんな中、気弱なアシスタントデザイナーを演じる中村倫也さん。

女上司にはストレスの掃きだめにされ、どんどん追い詰められていく姿に「がんばれー!」と応援したくなってしまいます。

『お義父さんと呼ばせて』(2016年)

あらすじ

遠藤憲一と渡部篤郎がW主演。28歳年下の女性と結婚を決意した中堅専門商社部長・大道寺保(遠藤)と一流総合商社役員の義父・花澤紀一郎(渡部)が、大人げなくぶつかり合う姿をコミカルに描く。衝撃的な出会いを遂げた正反対の二人は、いつしか心を通わせ、壊れた家族を再生しようと奮闘していく。

かわいい女装姿に敗北感

保の婚約者・美蘭(蓮佛美沙子)の兄・葉理男(中村倫也)。

秘密にしていた女装の趣味から、保を巻き込んで大騒動に発展していきます。

この女装をしている中村倫也さん・・・かわいすぎる!

こんな可愛い女装姿見せられたら、女としての自信なくすわ~(笑)

ワイルドなエンケンさんとの対比もおもしろいです!

『スーパーサラリーマン左江内氏』(2017年)

あらすじ

藤子・F・不二雄が唯一連載した「大人が主人公のヒーロー物語」をドラマ化。パッとしない中年サラリーマン・左江内(堤真一)が、ひょんなことから“スーパースーツ”に身を包み、世界平和のため奮闘する姿を描く。左江内の妻を小泉今日子が演じ、脚本・演出をコメディーに定評のある福田雄一が担当する。

ムロツヨシとの最強コンビ

私の中で、中村倫也さん演じるキャラクターNo.1はこの作品での警察官役です。

常にテンションが高い“アホ”な警察官を演じる中村倫也さんの存在感は、バディを組む刑事役・ムロツヨシさんのクセの強さにも負けていません!

毎回、2人でふらっと事件現場に駆けつけては、まるでコントのようなやり取りを繰り広げて台風のように去っていく。

アホ×アホの名コンビに癒されること間違いなしです。

まとめ

今回は、中村倫也さん出演のおすすめドラマについてまとめました。

鬼畜なドS男から時にはハリネズミの進化系まで、幅広い演技力が魅力的ですね!

次の作品ではどんな役を演じるのか?今から楽しみです!