NASAがトニーを救う!?アベンジャーズ予告編にNASA公式アカウントが反応!

先日予告編が解禁され、盛り上がりを見せる『アベンジャーズ』
正式タイトルも『Avengers Endgame(アベンジャーズ/エンドゲーム)』と明らかになり、ファンの間で様々な考察がなされていますが、そんな中なんとNASAの公式Twitterアカウントが今回の予告編に反応を示しました!

予告編ではトニー・スターク(アイアンマン)が宇宙に取り残されている様子が映し出されましたが、これを見たマーベルファンがNASAのTwitterに相次いで「トニーを助けてくれ!」とメッセージを送信
するとNASAは以下のようにツイートしました


マーベルへ
トニー・スタークについて話を聞いたよ。
君が問題についてまず最初にすべきことは、管制センターからの「現在、アベンジャーズは問題を抱えている」という声を聴くことだ。
しかし、彼が通信できない状態であるなら、我々の地上チームはトニーを探すために全力を尽くす。

もちろんNASAが映画について反応を示すのは異例の出来事!
どれだけ世界的な作品なのかが分かりますね。粋な反応をしてくれたNASAもかっこいい!
『アベンジャーズ/エンドゲーム』の日本公開日は2019年4月26日!待ちきれません!