2019年は“林遣都の年”になる

確かな演技力で俳優として地位を築いている林遣都さん
2018年4月期に放送された『おっさんずラブ』では、主役の田中圭さんが演じる主人公に想いを寄せる同僚・牧凌太役を演じて一躍人気を博しました。

 

さらに8月には「24時間テレビ」の特別ドラマで赤塚不二夫役を好演し、高評価を獲得。さらにさらに、米倉涼子さん主演のドラマ『リーガルV』ではヘタレな弁護士・ポチ役を好演し、その人気はうなぎ登り中!

可愛らしいルックスと役どころで注目が行きがちですが、林遣都さん最大の魅力は何と言っても“演技力”
言葉少なめの演出でも、表情と立ち振る舞いで心情を表現する力は数多い役者陣の中でも群を抜いていると言っても過言ではありません

林遣都さんの経歴を振り替えると、2007年16歳の時に主演デビューを飾った映画『バッテリー』で新人映画賞を総なめ!その後はコンスタントにドラマ・映画・CMに出演を重ねてきました

今現在、オファーが殺到している林遣都さんですが、2019年は新井浩文さんとダブル主演する話題作『善悪の屑』や三島由紀夫原作の舞台への出演も決定済み
更なるブレイクが間違いないであろう2019年は“林遣都の年”になると断言できます。

 

関連記事

変幻自在の演技!林遣都が出演するおすすめドラマ10選!

林遣都の個性が光るおすすめ映画10選!

Netflix『火花』は歴史に残る傑作ドラマだ。

林遣都出演MV