『下町ロケット』第10話 感想|島ちゃん&軽ちゃんコンビで佃製作所に希望の光が・・・!

【第10話 あらすじ】

財前(吉川晃司)から再び無人農業ロボットのエンジンとトランスミッションの供給を頼まれた佃製作所。悩む佃(阿部寛)だが、社員の中には、失敗の許されないこの挑戦に後ろ向きの者たちもいた。今までのノウハウを生かし、エンジンには絶対の自信があるが、問題はやはり経験不足の感が否めないトランスミッション……。
そこで佃は、大学講師のアルバイトとして働く島津(イモトアヤコ)のもとを訪れ、改めて一緒に仕事をしないかと誘う。 悩む島津だったが、立て続けに伊丹(尾上菊之助)が訪れてきて……。

※ネタバレ有

島津が選んだのは・・・

佃に一緒に仕事をしようと誘われて悩む島津のもとに、伊丹もスカウトをしにやってきました。

島津が気に入らなければ、今の技術者を切り捨ててもいいと話す伊丹に対し、「変わったね、伊丹くん」と強い嫌悪感をしめす島津。

本当に自分を必要としてくれてる人のところに行くと言う島津は、佃製作所への入社を決めたのでした。

島津さんが佃製作所を選んでくれて一安心!

佃製作所の社員たちも、島津の入社を心から喜びます。

軽ちゃん&島ちゃん

軽部(徳重聡)は相変わらず定時帰宅。なかなか開発が進まないことに立花(竹内涼真)は苛立ちを募らせていました。

そんな様子を見かねた開発部部長・山崎(安田顕)は、軽部の秘密を立花らに言い聞かせます。

軽部は、病気の娘を病院に迎えに行くために、どうしても一度定時で帰る必要があったのです。

その後、立花らが会社に戻ると、そこには1人で検証をする軽部の姿が。

努力の甲斐あり、島津が依頼した調整を完璧に仕上げることに成功した軽部。

島津から「よろしく、軽ちゃん!」と声をかけられると、軽部は「よろしく、島ちゃん」と返したのでした。

軽部、最高だよ!一気に好感度跳ね上がったよ!!

殿村の畑にピンチが

殿村家の稲はたわわに実り、刈り入れを間近に控えていたある日。

北陸地方に大規模な低気圧が発生。記録的な大雨により、避難勧告が出されました。

殿村が丹精込めて育ててきた稲は全滅。

救援物資を車に積んだ佃が殿村のもとに向かうと、殿村は気丈に振る舞ってはいるものの、今にもポッキリと折れてしまいそうな雰囲気でした。

自然相手だから仕方がないとはいえ・・・残酷ですね、これは。

殿村は500万円の融資を農林協に申し出ますが、農業法人に入っていない殿村は邪険に扱われてしまいます。

1人車の中で悔しさをぶつける殿さんが可哀そうで見てられない・・・。

佃たちの思い

後日、佃と山崎と財前の3人は殿村の家を訪れました。

実験用の圃場を貸してくれれば、謝礼も出て無人トラクターの貸し出しもあり、殿村家の多少の助けになるはずという思いがあったのです。

頑なに断る殿村の父親に対し、無人農業ロボットの開発により米作りの未来を守りたいと語る佃。

財前も自らの思いを吐露し、頭を下げます。

すると、「私はもう諦めていました・・・」と切り出した殿村の父親は、自分と同じ思いを抱いている同志がいたことを涙ながらに喜びました。

佃社長たちの熱い思いが伝わった!

再び一騎打ちへ

殿村の圃場にアルファ1が運び込まれ、様々なデータの収集が始まりました。

野木(森崎博之)も、正確なデータが取れそうだと嬉しそうです。

そこにやってきた財前が、近々首相の前でアルファ1の実演を依頼されたと報告します。ただし、その実演はダーウィンも一緒。

挽回のチャンスだとばかりに、「やってやろうじゃないか!」と佃製作所のメンバーたちは意気込むのでした。

Twitterの反応

https://twitter.com/VVVVAAAANNNN4/status/1074283047732703233

ついに再対決!!でも一筋縄ではいけない予感・・・。悪いヤツらが動き出しそうだよ。

どうか勝負に勝って、すっきりとした最終回になりますように!!

『下町ロケット』第1話 感想|大絶賛!イモトのアドリブ涙に感動

『下町ロケット』第2話 感想|軽部のキャラにちょっとハマり始める

『下町ロケット』第3話 感想|嫌味な悪男役がハマるピコ太郎

『下町ロケット』第4話 感想|裏切者がついに判明!殿村との別れにぐっとくる

『下町ロケット』第5話 感想|ゴースト編完結!最後にまさかの闇落ち

『下町ロケット』第6話 感想|「ヤタガラス編」スタート!悪そうな人が続々登場してイライラ・・・

『下町ロケット』第7話 感想|ピンチ続きの佃製作所。野木さんがかっこよすぎる!

『下町ロケット』第8話 感想|「ダーウィン」 VS 「アルファ1」の対決にハラハラ

『下町ロケット』第9話 感想|藤間社長の一喝にすっきり!杉様、素敵すぎる!