• HOME
  • 話題のニュース
  • 2018年度最も愛されたアニメは『BANANA FISH』と『名探偵コナン ゼロの執行人』!

2018年度最も愛されたアニメは『BANANA FISH』と『名探偵コナン ゼロの執行人』!

『東京アニメアワードフェスティバル2019(TAAF2019)』の「アニメ オブ ザ イヤー部門 みんなが選ぶベスト100」の投票結果が26日、発表されました。

総投票数397,145票という過去最高票数を得た今年、テレビ部門は『BANANA FISH』、劇場映画部門は『名探偵コナン ゼロの執行人』がそれぞれ1位を獲得しました!

アニメ オブ ザ イヤー部門

TAAF2019「アニメ オブ ザ イヤー部門」は、2018年度(2017年10月15日~2018年10月13日)に国内で上映・放映された全524作品の中から、アニメファンの投票によって選ばれた100作品が「みんなが選ぶベスト100」として名を連ねています。

テレビ部門ランキング

吉田秋生による累計1,200万部超えの同名コミックが原作の『BANANA FISH』がテレビ部門1位を獲得!

2位には南極を目指す女子高生たちの青春を描いた『宇宙よりも遠い場所』、3位には体内細胞擬人化アニメ『はたらく細胞』がランクインしました。

テレビ部門TOP10

1位:BANANA FISH
2位:宇宙よりも遠い場所
3位:はたらく細胞
4位:ゆるキャン△
5位:ゾンビランドサガ
6位:アイドリッシュセブン
7位:SSSS.GRIDMAN
8位:宝石の国
9位:ポプテピピック
10位:ヴァイオレット・エヴァーガーデン

劇場映画部門ランキング

劇場映画部門は、社会現象ともなった今年の大ヒット作『名探偵コナン ゼロの執行人』が1位!

2位に続いたのは新シリーズの幕開けとなる『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』。

3位は人気コミックを原作とするテレビアニメ『夏目友人帳』の劇場版『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』という結果となりました。

劇場映画部門TOP10

1位:名探偵コナン ゼロの執行人
2位:ガールズ&パンツァー 最終章 第1話
3位:劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~
4位:リズと青い鳥
5位:ご注文はうさぎですか??~Dear My Sister~
6位:僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2 人の英雄~
7位:劇場版 のんのんびより ばけーしょん
8位:文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)
9位:若おかみは小学生!
10位:劇場版ポケットモンスター みんなの物語

今後は「みんなが選ぶベスト100」の作品を対象に、アニメ業界のプロの投票による「作品賞」「個人賞」と、アニメファンの再投票による「アニメファン賞」の選出が行われます。

投票は来年1月14日に開始され、受賞結果は 2月21日に『TAAF2019』公式サイトにて発表予定です。