待望の続編!ソーシャルネットワークの続編がもうすぐ出るって噂がある!?

2010年に公開された、『The Social Network(ソーシャルネットワーク)』の脚色・製作総指揮を執った、アーロン・ソーキンが驚きのアイデアを発表しました。

ソーシャルネットワークの続編が出る!

2010年に公開された『The Social Network』。

公開以降、Facebookの多くのスキャンダルについてソーシャルネットワークの続編を作成するというアイデアがあることを明らかにしました!

しかし、その続編の作成に対して戸惑いがあることも明らかになったんです。

ソーシャルネットワークの続編は構想段階

ソーシャルネットワークの続編がまだ構想段階にある場合、Facebookが弁護士を立てていると考えてよいと思います。

2010年の映画以来のFacebookの多くの問題の対応として、ソーシャルネットワークの続編を面白いだけではない作品にすることを明らかにしました。

そして、AP通信との新しいインタビューにおいてソーキン氏は、

「ソーシャルネットワーク」プロデューサーのScott Rudinが彼らのオスカー受賞プロジェクトへの追加の映画にするというアイディアを何度も披露したことを明らかに。

さらに、「2005年のFacebookについては、2018年に比べてはるかによく知っています」と、ソーキン氏はインタビューの中で述べています。

The Social Network』は、Winklevoss TwinsとEduardo Saverinからの訴訟を解決することで終わっていますが、それ以降もFacebookには面白く、劇的な出来事がいくつも起こっています。

それらを物語にするには1本の映画では足りないほどでしょう。

実際問題、ソーシャルネットワークの続編制作は可能?

ソーキン氏が2010年に最優秀脚本映画賞を受賞した、『The Social Network』という最大の成功にもう一度、立ち返るというのはある意味挑戦的であるといえるでしょう。

しかし、マーク・ザッカーバーグ役の「Jesse Eisenberg」はオスカー賞にノミネートされたということもありますし、その役をもう一度演じることに対して、おそらく嫌悪感はないでしょう。

とはいうものの、「Jesse Eisenberg」は現在、ゾンビランド2の撮影の準備をしていますし、他のスタッフも他の撮影をしています。

このような現状からすぐにソーシャルネットワークの続編が製作されるというのは現実的ではないかもしれません。

しかし、いつかは続編が製作される見込みは大きいと思うので、期待して待ちましょう!

2010年公開『The Social Network』

この作品はSNSサイトのFacebookを創設したマーク・ザッカーバーグを描いた映画。

ストーリーは、

  • Facebookの立ち上げから、発展を描く回想シーン。
  • そして証言録取のために宣誓供述を行う訴訟手続きを描く現在進行しているシーン。

この2つが交互に展開されていく。

物語は、マーク・ザッカーバーグが大学2年生の時からスタート。
大学のコンピューターをハッキングして女子学生の顔の格付けサイト「Facemash」の立ち上げて、大学中の女子学生の嫌われ者に。

そんなマークに、ハーバード大学学生専用のコミュニティサイトの制作協力を依頼が舞い込む。

そして完成した「The Facebook」ですが…。

といった物語。

有名な映画ですし、ビジネス系の映画が好きな方は必見です!。