新垣結衣さん主演『獣になれない私たち』 第1話 感想

僕はガッキーが大好きだ!僕だけじゃない。きっと全人類が好きなはずだ!
ということで。映画サイトなのですが、ドラマ『獣になれない私たち』の感想を述べていきます。だってガッキー可愛いんだもん!仕方ないよ!

いきなり可愛い

やっぱり裏切らないのが我がガッキー。初っ端から可愛さがフルスロットルです
恋人役は田中圭さん!いや~、美談美女って絵になるわ…
まあまあ私も大人ですから、このまま田中圭と上手くいくだなんて思ってませんよ。
何なら本作は松田龍平さんが真のお相手ってことは分かってますから。とにかくガッキーが可愛ければそれでいいのよ。…って思ってた

パワハラじゃねえか!!


ガッキーは会社で板挟み状態になっています。嫌な上司と頼りない後輩に挟まれ四苦八苦…。上司に至っては毎日のようにパワハラ&理不尽な逆ギレ
さらには会社の後輩も責任逃れのプロみたいな奴らばっかり。もうね正直やめてくれ!って感じでした。余りにも悪い方向にデフォルメされたキャラ達が憎たらしいっ!

闇&闇


初回放送では、ガッキーの家庭事情が少し明かされたんですがめちゃくちゃ重い。「寝る前にこんなん見たら寝つき悪くなるよ…。」というレベルの重さです。
勤めている会社でのこともあって、ガッキーが気の毒すぎる。本当に可哀想…
さらには恋人の田中圭まで何やら深い闇を背負っているような様子。
誰かー!助けてー!!

王子様はいない


初回放送を見て確信しましたが、このドラマには所謂「王子様ポジション」が存在しません。ガッキーが落ち込んでいるとき、死にたくなった時にタイミングよく現れる王子はいない。
しかしそんな中でガッキーが口にする台詞

「恋がしたい。」

(いつでも相手になりますよ)
このシンプルな台詞がとてつもなく響いてきました。ガッキーには恋人がいます。しかも結婚間近のはずの恋人が。
それなのに「恋がしたい」と言った理由は何なのか。(大体察しはつく)

Twitterの反応

ポップなラブストーリーを期待していた我々を見事に裏切った本作
何だがガッキーの新境地が見られそうでとても楽しみです。そして松田龍平さん!あの気怠い雰囲気ほんと好き。田中圭さん!カッコいいよあんた!黒木華さん!ニート役も似合うとか芸達者すぎです!

こりゃ来週も楽しみだね!