成功した漫画実写化ランキング ベスト10

漫画の実写映画化は、賛否両論どころか、原作ファンからは反対されることが多いです。

そのように反対の声が多い中でも、興行収入50億円を超えるヒットを叩き出し、漫画の実写映画化を成功させた作品が多数あるんです!

そこで、今回は漫画の映画実写化で成功させた映画をランキング形式で紹介していきます!

(※実写ドラマから映画になった作品は省きます。)

10位 20世紀少年-第1章-終わりの始まり 39.5億円

【原作】

「本格科学冒険漫画 20世紀少年」
作者:浦沢直樹

1999年から2006年まで『ビッグコミックスピリッツ』で連載されたSF漫画。

【スタッフ】

監督:堤幸彦
脚本: 長崎尚志、福田靖、浦沢直樹、渡辺雄介

【キャスト】

ケンヂ:唐沢寿明
オッチョ:豊川悦司
ユキジ:常盤貴子
カンナ:平愛梨
ヨシツネ:香川照之
マルオ:石塚英彦
フクベエ:佐々木蔵之介
ドンキー:生瀬勝久
サダキヨ:ユースケ・サンタマリア
モンちゃん:宇梶剛士
ヤマネ:小日向文世
コンチ:山寺宏一
ケロヨン:宮迫博之

  2009年公開  

ストーリー

1997年、母と共にコンビニを経営するケンヂは、小学校の同窓会に参加し、小学生時代の仲間だったドンキーの訃報を聞く。

1969年頃、ケンヂたち同級生は秘密基地を作り、「よげんの書」を書いて遊んでいた。
内容は、”世界征服を目標とする悪の組織の人類滅亡計画を、9人の戦士が阻止する”というもの。
もちろんこれは、小学生の空想…のはずだが。

ドンキーの死を境に、世の中に異変が起こり始めるが、その異変の元凶「ともだち」は、小学時代の仲間達のマークを描いたマスクを被っていた…。

「よげんの書」通りに次々に起こる事件。
それに対抗するのはかつての仲間たちだった。

9位 NANA 40.3億円

【原作】

「NANA」
作者:矢沢あい

2000年から「Cookie」で連載を開始した少女漫画。
高い人気を誇っていた漫画でしたが、2009年に作者が病気休養。
未だ再開されておらず、完結もしていません。

【スタッフ】

監督:大谷健太郎
脚本:大谷健太郎、浅野妙子

【キャスト】

大崎ナナ(ナナ:BLACK STONES):中島美嘉
小松奈々(ハチ):宮崎あおい
本城蓮(レン:BLACK STONES → TRAPNEST):松田龍平
高木泰士(ヤス:BLACK STONES):丸山智己
寺島伸夫(ノブ:BLACK STONES):成宮寛貴
岡崎真一(シン:BLACK STONES):松山ケンイチ

  2005年公開  

ストーリー

パンクバンド“BLACK STONES”のヴォーカリスト・大崎ナナと、恋人・章司を追いかけて東京へ向かおうとしていた小松奈々。
同い年で同じ名前、そして上京する新幹線の中で出会った。

クールなナナと可愛らしい奈々と見た目も性格も違うが、意気投合しマンションで共同生活を始めることに。

その共同生活の中でバンド活動を再開したナナは、かつてのバンドメンバーであり元恋人、人気バンド“TRAPNEST”のレンと再会し、また愛を再燃させていく…。

それからしばらくして、奈々はバイトをクビになり落ち込んでいたが、彼女にナナは大ファンである“TRAPNEST”のタクミを自宅に招待。

20歳を過ぎ、うまくいかないことが多い生活の中で、楽しい時間を過ごさせてくれた奈々は、初恋のような時間を過ごしたのだった。

8位 SPACE BATTLESHIP ヤマト 41.0億円

【原作】

「宇宙戦艦ヤマト」
作者: 西﨑義展

1974年11月号から1975年4月まで連載したSF漫画。

テレビアニメと漫画は、ほぼ同時期に公開され、どちらが主体となったの課ははっきり言い難い複雑なものとなっています。

【スタッフ】

監督:山崎貴
脚本:佐藤嗣麻子

【キャスト】

古代進:木村拓哉
沖田十三:山崎努
島大介 :緒形直人
真田志郎:柳葉敏郎
森雪:黒木メイサ

  2010年公開  

ストーリー

2194年、外宇宙に現れた正体不明の敵ガミラスが、地球に向けて攻撃を開始。
人類は各国の全戦力を結集して対抗するが、全軍壊滅。ガミラスは遊星爆弾を投下し、人類の大半を死滅してしまう。
それから放射能が地球に広がり人が住める状態ではなくなってしまった…

それから5年後、遠い宇宙の惑星から、放射能を除去できる装置があることを知る。

ガミラスの攻撃により家族を失い、群を退いたかつてのエースパイロット、古代進はその装置を手に入れるため、再び宇宙戦艦ヤマトに乗り込むのだった。

7位 るろうに剣心 ~伝説の最期編~ 43.5億円

【原作】

「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」
作者: 和月伸宏

1994年から1999年まで週刊少年ジャンプで連載されていた剣劇の漫画。

【スタッフ】

監督:大友啓史
脚本:藤井清美、大友啓史

【キャスト】

緋村剣心:佐藤健
神谷薫:武井咲
四乃森蒼紫:伊勢谷友介
相楽左之助:青木崇高
高荷恵:蒼井優
瀬田宗次郎:神木隆之介
斎藤一:江口洋介
志々雄真実:藤原竜也
比古清十郎:福山雅治

  2014年公開  

ストーリー

かつて“人斬り抜刀斎”と恐れられ“最強”の伝説を残した男・緋村剣心。

剣心は、新政府から剣心の後継者として“影の人斬り役”を務めた、志々雄真実を討つよう依頼され、京都へ向かう事に。
彼は日本征服を狙う志々雄一派と対決するが、志々雄の本当の狙いは甲鉄艦・煉獄で東京を攻撃することだった。

薫を助けるため荒海に飛び込んだ剣心は、剣の師匠・比古清十郎に救われる。
剣心は志々雄を倒すため、清十郎に奥義の伝授して貰おうと懇願するが…

6位 20世紀少年-最終章-ぼくらの旗 44.1億円

【原作】

「本格科学冒険漫画 20世紀少年」
作者:浦沢直樹

1999年から2006年まで『ビッグコミックスピリッツ』で連載されたSF漫画。

【スタッフ】

監督:堤幸彦
脚本:長崎尚志、渡辺雄介

【キャスト】

ケンヂ:唐沢寿明
オッチョ:豊川悦司
ユキジ:常盤貴子
カンナ:平愛梨
ヨシツネ:香川照之
マルオ:石塚英彦
フクベエ:佐々木蔵之介
カツマタ:神木隆之介
サダキヨ:ユースケ・サンタマリア
モンちゃん:宇梶剛士
ヤマネ:小日向文世
コンチ:山寺宏一

  2009年公開  

ストーリー

ともだち歴3年と呼ばれていた2017年。
殺人ウイルス散布計画の成功により、”ともだち”は世界大統領として世界を支配していた。

ウイルスの蔓延を防ぐために外壁に覆われた東京。ケンヂの仲間が追跡を逃れるため身を潜めていた。

反政府組織”ゲンジ一派”を率いるヨシツネは、一派から離れたケンヂの姪・カンナを心配する。
しかし、その心配をよそに、”ゲンジ一派”をより過激化させた“氷の女王一派”を組織し、”ともだち”に対し武装蜂起を企てる。

そんな時、矢吹丈と名乗る男が「カンナに会いに行く」と呟き、関所を越えようとしていた…。

”ともだち”の最期の計画とは何なのか。
ゲンジ一派、氷の女王一派は、”ともだち”の計画を阻止できるのだろうか。

5位 テルマエ・ロマエⅡ 44.2億円

【原作】

「テルマエ・ロマエ」
作者:ヤマザキマリ

2008年から2013年まで『コミックビーム』で連載された漫画。

【スタッフ】

監督: 武内英樹
脚本: 武藤将吾

【キャスト】

ルシウス:阿部寛
山越真実:上戸彩
ハドリアヌス:市村正親
ケイオニウス:北村一輝

  2014年公開  

ストーリー

タイムスリップした先である現代日本の風呂文化から着想を得て斬新な浴場建設をし、一躍人気者となった古代ローマ浴場技師ルシウス。
ローマ皇帝からの次なる命令は、コロッセオに闘士たち用の理想の温泉郷を作ること。

しかし、斬新なアイデアが浮かばず、頭を悩ませたルシウスは再び現代日本へタイムスリップ。
ルシウスは、風呂専門雑誌のライターになった真実をはじめとした平たい顔族と呼ぶ現代日本人と再会する。

一方ローマ帝国では、平和推進派であるハドリアヌス帝と武力行使派の元老院が対立、緊張が高まっていた……。

4位 ALWAYS 続・三丁目の夕日 45.6億円

【原作】

「三丁目の夕日」
作者:西岸良平

1974年から『ビッグコミックオリジナル』で連載を開始した日常系漫画。
2013年には体力の衰えなどを理由に、月一回の連載にシフトチェンジし、現在65巻まで刊行中で連載も続けています。

【スタッフ】

監督: 山崎貴
脚本: 山崎貴、古沢良太

【キャスト】

茶川竜之介:吉岡秀隆
石崎ヒロミ:小雪
古行淳之介:須賀健太
鈴木則文:堤真一
鈴木トモエ:薬師丸ひろ子
鈴木一平:小清水一揮
星野六子:堀北真希

  2007年公開  

ストーリー

東京下町の夕日町三丁目。

いつもの日常が流れていたが、ある事を境に生活に小さな変化が訪れる。

自動車修理工場を営む鈴木家には、父親の事業に失敗して出稼ぎに出ていった、親戚の女の子・美加を預かる。
もちろん、お嬢様育ちの美加は鈴木一家や夕日町の人々になかなか馴染むことができない。

一方駄菓子屋の茶川では、淳之介の実父とみられる川渕が再び息子を連れ戻しにやって来た。
そこで淳之介と暮らす条件として、人並みの暮らしをさせられる証を見せると約束してしまった。

大きな事を言ったはいいが、どうやって安定した生活を見せられるのか。
やけ酒に酔いつぶれる茶川ではあったが、翌朝、一度はあきらめていた“芥川賞受賞”の夢に向かって黙々と執筆を始める茶川の姿があった。

鈴木オートや商店街の人たちは殆どの人が茶川の書き上げた本を買い何度も読み、泣く人、感動する人、あのころを思い出す人など、人それぞれが違った観点をもち茶川を支えていくのである

そして、黙って去っていった茶川の想い人・ヒロミとの運命はいかに。

3位 デスノート the Last name 52.0億円

【原作】

「DEATH NOTE」
作者:原作-大場つぐみ・作画-小畑健

2003年から2006年まで『週刊少年ジャンプ』で連載していたSFサスペンス漫画。
2013年には体力の衰えなどを理由に、月一回の連載にシフトチェンジし、現在65巻まで刊行中で連載も続けています。

【スタッフ】

監督: 金子修介
脚本: 大石哲也

【キャスト】

夜神月:藤原竜也
L / 竜崎:松山ケンイチ
弥海砂:戸田恵梨香
ワタリ:藤村俊二
夜神総一郎:鹿賀丈史
リューク(声):中村獅童
レム(声):池畑慎之介

  2006年公開  

ストーリー

死神リュークが落とした『デスノート』を用い、世の中に野放しになっている凶悪犯を粛清していくエリート大学生/キラ・夜神月。
一方、キラ事件を捜査するためインターポールから派遣され、容疑者として月への疑いを深めていく探偵L/竜崎。

「キラ逮捕に協力する」と月は自ら捜査本部に乗り込み、Lと月は互いに腹を探り合う。

そんな中、もう一人の死神レムは弥海砂を助け、デスノートを与えることに。
キラを崇拝する弥海砂は、死神の目を契約して”第二のキラ”となった。

月とL、そして第二のキラである弥海砂の3人による心理戦の結末は衝撃のラストを迎える…!

2位 るろうに剣心 ~京都大火編~ 52.2億円

【原作】

「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」
作者: 和月伸宏

1994年から1999年まで週刊少年ジャンプで連載されていた剣劇の漫画。

【スタッフ】

監督:大友啓史
脚本:藤井清美、大友啓史

【キャスト】

緋村剣心:佐藤健
神谷薫:武井咲
四乃森蒼紫:伊勢谷友介
相楽左之助:青木崇高
高荷恵:蒼井優
瀬田宗次郎:神木隆之介
斎藤一:江口洋介
志々雄真実:藤原竜也
謎の男:福山雅治

  2014年公開  

ストーリー

かつて“人斬り抜刀斎”と恐れられ“最強”の伝説を残した男・緋村剣心。
新時代を迎え、神谷薫など大切な仲間たちと穏やかな日々を送っていた。

そんなある日剣心は、新政府から剣心の後継者として“影の人斬り役”を務めた、志々雄真実を討つよう依頼される。

京都へ向かった剣心だったが、志々雄との直接対決は叶わないどころか、部下の瀬田宗次郎に剣心の逆刃刀を真っ二つにされてしまう。
さらに、剣心に勝って自分が最強だと証明しようと、元御庭番衆の四乃森蒼紫が自分を狙っている事を知る。

逆刃刀を失い、最大の危機に陥った剣心の元に仲間たちが駆け付けるが、志々雄の恐るべき陰謀が明らかになっていく…。

1位 テルマエ・ロマエ 59.8億円

【原作】

「テルマエ・ロマエ」
作者:ヤマザキマリ

2008年から2013年まで『コミックビーム』で連載された漫画。

【スタッフ】

監督: 武内英樹
脚本: 武藤将吾

【キャスト】

ルシウス:阿部寛
山越真実:上戸彩
ハドリアヌス:市村正親
ケイオニウス:北村一輝

  2012年公開  

ストーリー

真面目すぎる性格の古代ローマの浴場設計技師ルシウスは、時代の変化についていけず、職を失ってしまった。

気持ちが落ち込んでしまった彼は、友人に誘われ公衆浴場へ訪れるが、突然温泉の流れに飲み込まれて現代の日本の銭湯にタイムスリップ。

そこで、漫画家志望の真実(上戸彩)たち“平たい顔族”と出会い、日本の風呂文化を古代ローマに持ち帰り、大きな話題を呼ぶ公衆浴場を作ることに成功する。
それからというもの、古代ローマと現代のタイムスリップを繰り返しながら、浴場技師としての名声を得ていくが…。

タイムスリップを繰り返した事により、古代ローマの歴史が変わってしまい…。

最後に

以上が漫画実写化に成功した映画です。

ランキングに入った作品を見てみると、アクションシーン醍醐味で比重も大きい「るろうに剣心」やダイナミックな画が必要となった「20世紀少年」など、案外実写化が難しいと言われていた作品が多い印象があります。

もちろん、原作の漫画が面白いというのは外せない要素ですが、難しいという不安を覆して、高い完成度の作品に仕上げられていますよね!

最近では恋愛漫画の実写化が多いですが、そちらは逆にキャラクターのイメージを損なってしまい、不満が多くなっている印象を受けます。

漫画実写化は、再現度や完成度が何よりも大事だと思うので、作品へのリスペクトを忘れずにここにランクインしたような作品を生み出してほしいですね。