豪華ゲストが大集合!『コンフィデンスマンJP』ポスタービジュアル解禁!

長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が共演する映画『コンフィデンスマンJP』のポスタービジュアルが解禁!
ゲストキャスト含め総勢19名が勢ぞろいした、お祭り感満載の仕上がりとなっている。

映画『コンフィデンスマンJP』

本作は、2018年4月期に放送され好評を得た、フジテレビ月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』の劇場版。
天才的な知能を持つがどこか抜けているダー子(長澤まさみ)、お人好しのボクちゃん(東出昌大)、百戦錬磨のベテラン・リチャード(小日向文世)という、3人の信用詐欺師(コンフィデンスマン)たちをめぐる奇想天外な物語を紡ぐ。

「ロマンス編」と銘打たれた本作の舞台は、香港。
竹内結子演じる香港マフィアの女帝ラン・リウが所有する伝説のパープルダイヤを巡って、熾烈なコンゲームが繰り広げられていく。

超豪華ポスタービジュアル

この度公開された本ポスタービジュアルの中央には、挑発的なダー子が堂々とたたずんでいる。
ボクちゃんは知的な笑みを浮かべ、百戦錬磨のリチャードは何かを企んでいるかのような表情。

右サイドには、香港マフィア「射手座集団」を束ねる女帝ラン・リウ役の竹内結子、天才恋愛詐欺師ジェシー役の三浦春馬、闇の帝王・赤星栄介役を続投した江口洋介、モナコ役の織田梨沙、五十嵐役の小手伸也が並ぶ。

また、左サイドにはドラマ版でダー子たちに騙されるオサカナ(=ターゲット)たちを演じた吉瀬美智子、石黒賢、小池徹平らと、子猫ちゃん(=ダー子たちが仕掛ける信用詐欺の協力者)。
さらには、ドラマには登場していなかった山口紗弥加、生瀬勝久の姿も…!
2人はどのような役柄としてスクリーンに登場するのか、そしてドラマ版のゲストは映画版のストーリーにどう絡んでくるのかに注目だ。

映画『コンフィデンスマンJP』は5月17日より全国公開。