福田雄一さん!もう漫画原作はやめた方がいい!

いま日本で最も勢いがある脚本家と言っても良い、福田雄一さん。脚本だけでなく、演出や監督まで務めるマルチっぷり!
福田さんの描く独特でシュールな世界観はクセになりますし、実際多くのファンが付いています。でも私は言いたい。「福田さん、そろそろ漫画原作はやめよう?」

福田雄一という人

生年月日とか興味ある方はwikiをチェックしよう
福田雄一:Wikipedia

福田さんと言えば日本を代表するコメディの奇才と言われています。ドラマだと「33分探偵」や「勇者ヨシヒコシリーズ」が有名ですね。
映画だと「変態仮面」「銀魂」などヒット作を連発していますし、評価もそれなりに高いものばかりです。

実際私も福田監督の作品は好きですし、勇者ヨシヒコシリーズで存在を知ってからは完全に「福田ワールド」の虜になっています。

演出の特徴

福田さんの作品はとにかくしつこい!ホントにしつこい!
長回しの多用、役者の顔芸、そして何と言っても「独特のチープさ」


これとか最たる例かもしれません。佐藤二朗が便利過ぎる…

どの作品でも「好きな人は好きでしょ」という雰囲気作りをしていますが、多くのファンを取り入れたということはメジャーな作りをしている証拠。
「好き嫌いが別れる」と言われがちな福田作品ですが、私は全く逆だと思っておりまして、むしろ万人ウケするコメディだと考えています。
くどくてしつこいように見える演出も、「人が面白いと思う仕組み」を理解して意図的にやっていることは明らか。
そういった意味でも福田雄一は類まれなるお笑いセンスの持ち主なのだと思います。ホントに!

最近は漫画原作ばかり

日本のドラマ・映画界の傾向的になので仕方ないのかもしれませんが、ここ最近の福田作品は漫画原作ばかり…。
『斉木楠雄のΨ難』、『銀魂』、『今日から俺は』…
ギャグマンガを実写化するならとりあえず福田雄一に任せよう!という風潮を感じざるを得ない。
でもこの人は絶望的に実写化に向いてないと思うんです。その理由は

設定だけ借りた別モノにしてしまうから

これなんですよね…。例えば銀魂の場合、キャストの見た目や演技、そしてコメディ映画としての作りは全体的に良かったです。しかし、「アレが銀魂か?」と言われれば首を傾げてしまうのが正直なところ。
どの作品も設定と演者は変えて雰囲気は全て一緒なんです。全部です。
もちろん原作ファンからは顰蹙を買いますし、あんな世界観じゃない!と言われるのが恒例となってきています。

福田さんへ

私が福田作品で一番好きなのが「33分探偵」です。毎週ゲラゲラ笑っていましたし、余りにすきなもんだからDVDも買いました。
そして33分探偵はオリジナル作品。一番ファンが多いであろう「ヨシヒコシリーズ」もオリジナル作品…。
そう!オリジナル作品なら何の違和感もなく、すんなりと福田ワールドに入っていけるのです。

福田雄一!!貴方は漫画の実写化を引き受けるべきじゃない!
面白いけど、原作の設定だけ借りて自己満足作品作るのは原作のファンに失礼だ!!

福田作品が大好きだからこそ言いたくなるんです。頼むから届いてくれ!

(これ凄い好き)