• HOME
  • dTV
  • dTVのメリットを一挙公開!他の動画配信サービスとの違いはコレだ!

dTVのメリットを一挙公開!他の動画配信サービスとの違いはコレだ!

dTVに興味はあるけど、ぶっちゃけどうなの?

そう思うのも無理はありません。今や動画配信サービスは沢山ありすぎてどれにしたらいいか分からない状況…。

「安いと評判のdTVを使ってみたいけどメリットが少ないなら遠慮しとこう」と思ってる人も多いんです。

そんな悩めるあなたのために思わず使いたくなっちゃうdTVにしかないメリットを調べてみました!

dTVはアリかナシか?

本記事を読めば、その疑問は吹き飛びますよ!!

dTVならではのメリットを3つ紹介

dTVならではのメリットを知ることで、他の動画配信サービスと違いどういった点に魅力があるのかがハッキリとわかります。

dTVはアリかナシかで悩んでいるあなたにとって、有益な情報になること間違いなしです!

他の動画配信サービスに比べ、月額料金が安い

dTVの一番最初のメリットはなんと言っても月額料金の安さ

他の動画配信サービスに比べると価格差は一目瞭然となっており、映画やドラマなどをお得に観ることが出来ちゃいます。

動画配信サービスの値段
dTV 月額500円(+税)
Netflix ベーシックプラン:月額800円(+税)
スタンダードプラン:月額1,200円(+税)
プレミアムプラン:月額1,800円(+税)
FOD 月額888円(+税)
TSUTAYA DISCUS 月額933円(+税)
Hulu 月額933円(+税)
U-NEXT 月額1,990円(+税)
Amazonプライムビデオ 月額500円(税込)
年額4,900円(税込)

1,000円前後の料金プランが主流の中で、dTVの料金は頭一つ抜けて安いと言っても過言ではないでしょう!

 

また、Amazonプライムビデオも月額500円ではありますが、dTVと比較すると視聴できる作品数が半分以下。

dTVは12万本以上の作品を取り扱っているのに対して、Amazonプライムビデオは約4万本となっています。

コスパを考えたら圧倒的にdTVのほうがおすすめですよ。

dTVオリジナルコンテンツが充実!

dTVにしかないメリットとして他にあげるのなら、dTV限定の映像が多いというところ。

dTVでしか配信していないものが、なんと50作品以上もあるんです!

いくつか例をあげさせてもらうなら、

松坂桃李主演の「不能犯」。

「トゥルルさま~ず」のようにDVD化もされるほど人気のバラエティ番組もあります!

他のバラエティも充実しており、昨今のテレビではなかなか出来ないような際どい番組もたくさん!

「今のテレビで見るバラエティがつまらない…」と感じてしまう人にはおすすめですよ。

dTVで充実しているコンテンツまとめ
オリジナルドラマ 『銀魂』、『不能犯』他オリジナルドラマが50作品以上!
ミュージックビデオ 国内外、年代問わず勢ぞろい。
新しい音楽を発掘するのにはもってこいのジャンル
バラエティ番組 『トゥルルさまぁ~ず』など人気番組が多数
ライブ映像 アイドルのライブ映像や、EXILE、AAAなども充実!

dTVにはプレイリストというものもあり、いわゆる作業用BGM」に使えそうなCM曲だけ集めたものもあるので、dTVは意外と音楽コンテンツも充実しているのが特徴ですね。

4K映像に対応しているライブ映像やミュージックビデオもいくつかあるので、高画質で視聴することも出来ちゃいます!

ドコモに契約していなくても見ることが出来る

dTVはドコモが提供している動画配信サービスです。

2014年まではドコモユーザー限定でしか利用することができませんでした。

しかし現在では、au・softbank・Ymobileなど、キャリアに関係なく利用できちゃいます。

今なら31日間の無料体験を行っていますから、これを機にdTVの使い心地を試してみてはいかがでしょうか。

dTVメリットまとめ
l  月額で支払う料金が安い(ただし追加料金が必要なものもあり)

l  dTV限定映像が豊富にそろっている

l  スマホをドコモに変更する必要は一切なし!

dTVには安さゆえのデメリットがある?3つピックアップ

dTVのメリットをあげていきましたが、メリット以外にもdTVにはデメリットも存在します。

料金が安い分、う~ん…と思ってしまうところもあるので、デメリットも登録前にきちんと知っておくようにしましょう。

4K画質に対応している作品数が少ない

dTVにはHDよりも綺麗に見ることが出来る、4K映像もいくつか用意されています。

「どうせ見るのならきれいな映像で見たい!」

こう思っている人には少し悲しいお知らせになってしまいますが、dTVで4K映像に対応している作品数はとても少なく、その数なんと7作品!

これは少ないですね…。

しかも配信が終了するものもあるので必ず7作品あるとは限らず、増える可能性もありますが減ってしまう可能性もあります。

dTVの4K映像はあまり頼りにしない方が良いのかもしれません…。

しかし4K映像が少ないとなると

「じゃあdTVは画質が悪い状態でしか見ることが出来ないの?」

と思うかもしれません。

4Kの次に映像を綺麗に見ることが出来るのは、HDというものになります。

dTVの画質区分
SD(普通の画質) 携帯で見る分には不自由ない画質
HD(きれいな画質) SDよりはきれいに見れる。通信速度によってはカクカクになったりモザイクになることも
4K(すごくきれいな画質) 通信量が重いけれどかなりきれいに見ることが出来る

通信速度によっては安定したきれいな映像を見ることが出来ないので、確実にきれいな映像を見たい!という人にはダウンロードすることをおすすめします。

ダウンロードすることによって視聴中にいちいち通信が入ることもないので、安定した画質で見ることが出来るんですよ。

途中で止まることもないので、動画の視聴中に読み込みを気にする必要もありません。

画質が悪い作品も…

dTV2つ目のデメリットは作品によっては画質が荒くなってしまう事です。

しかし、dTVは画質を変更することが出来るので、もし画質に不満があるのなら変更してみると良いですよ。

4Kの対応作品は少ないので、現状一番きれいに見ることが出来る画質はHDです

画質の変更は携帯またはタブレットでないと出来ないので、PCやテレビで見るのにはあまり向いていないのかもしれません。

逆に携帯やタブレットで動画を見たい人には、とても向いているサービスだと言えるでしょう。

同時視聴が出来ない。登録可能な端末は5台まで

最後の3つ目のデメリットは、dTVは同時視聴が出来ないことです。

スマホ・タブレット・パソコンでdTVを登録したら、残るは2端末だけ。一人暮らしなら問題ありませんが、家族全員で使うとなると物足りなく感じます。

また、

例えば家族の誰かが携帯でdTVを視聴しているときは、他の人は自分の携帯からdTVを見ようとしても見ることが出来ません。

「見たい映画があるのに、他の人が見ているから見られない…」

こんな風になってしまった時は、今dTVを視聴している人に見るのをやめてもらうしかないんです。

もし家族で共有してdTVを見る予定の人は、きちんと話し合った方が良いのかもしれませんね。

dTVデメリットまとめ
l  最高画質の4K対応の作品が少ない

l  作品によっては画質が荒い

l  同時視聴が出来ない

dTVで見れる人気映画をピックアップ!

dTVのメリット・デメリットを知ったところで、ではdTVではどんな作品が人気なのか一緒に確認してみましょう。

今回は映画に限定して洋画と邦画、それぞれの人気作を3つピックアップしていきます。

どういう作品があるのか目安にもなると思うので、是非参考にしてみて下さいね。

邦画の人気映画3選

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

◎あらすじ・見どころ

京都の美大に在籍する20歳の南山高寿(福士蒼汰)。

ある日、彼は電車で大学に行こうとしたところ福寿愛美(小松菜奈)という女性に出会い、一目惚れしてしまう。

二人は付き合うことになり、幸せな日々を送っていたが、愛美には“ある秘密”があった…。

 

七月隆文の小説を基にした青春ラブロマンス。爽やかで切ない物語や、舞台となる京都の美しい風景も見もの。

四月は君の嘘

◎あらすじ・見どころ

類まれな才能を持つ天才ピアニスト有馬公生(山崎健斗)は、母親が他界してから演奏できなくなってしまうが、高校2年のある日彼は勝ち気で自由奔放なバイオリニスト宮園かをりと出会う。

彼女の独創的な演奏によって彼は徐々にピアノにまた向き合えるようになっていくが…。

 

原作は月間少年マガジンにてコ連載された作品で、アニメ化もされた人気作。

タイトルの「四月は君の嘘」の「嘘」が徐々に明かされていく様は涙をホロリと誘います。

サバイバルファミリー

◎あらすじ・見どころ

鈴木家は父・義之(小日向文世)、母・光恵(深津絵里)。息子の賢司(泉澤祐希)、娘の結衣(葵わかな)の4人家族。

ある朝目を覚ますと全ての電化製品が停止しており、家族全員途方に暮れる。

そこで義之は東京から脱出しようと決断し…。

 

当たり前のようにあったものが突然無くなった時、どんな風に人は変わっていくのか。

現実でもいつあるか分からないテーマが詰まっている。

洋画の人気映画3選

ジュピター

◎あらすじ・見どころ

遺伝子操作された兵士のケインは、地球を含め宇宙を変化させる可能性のある遺伝子を備えた人物を守るために、宇宙から地球に派遣される。

その遺伝子を持つ人物こそが、シカゴで清掃員として働くジュピターという女性だった…。

 

マトリックスのシリーズを手掛けた、ラナ&アンディ・ウォシャウスキーの作品。

単なるSFではなく、女性が主人公ならではの心理描写も見終わったあとに印象に残る。

エクス・マキナ

◎あらすじ・見どころ

検索エンジン最大手のブルーブック社に勤めるプログラマーのケレイブ(は、ほぼ人前に姿を見せない社長のネイサンが所有する山荘に招かれる。

別荘へ向かうと女性型のロボット・エヴァが姿を現し、世界初の実用レベルとなる人工知能の実験に手を貸すことになり…

 

本作のテーマは「人工知能と心を通わせることが出来るのか」というところが大きい。

人工知能が人間らしくなった時、はたして何が起きるのか…SFが好きな人気になる人には見て貰いたい1本。

ハングオーバー!!!最後の反省会

◎あらすじ・見どころ

なにかとトラブルを引き起こしてばかりのアランの父親が心労を募らせて急死してしまう。

それを機にフィル、ステュ、ダグはアランの施設収容を決行することに。

しかし施設へと向かう途中でギャングに4人が誘拐されてしまい…

 

大ヒットコメディ「ハングオーバー」シリーズの3作目にして完結編。

今作では大物のギャングが絡む事件に巻き込まれる。

予測不能のストーリーは大きな展開を巻き起こす。

まとめ

dTVはスマホでどこでも動画を見たい人に、特に向いているサービスです。

他にもたくさんの動画配信サービスがありますが、スタンダードで使いやすいのは間違いありません。

料金も安いので、手軽に始められるところが一番の魅力です。

デメリットも考慮したうえで、dTVは動画配信サービスを始めて利用する人にとって、入門的な位置づけで一番良いでしょう。

あなたの楽しい動画ライフの手助けになれたのなら幸いです。