U-NEXTで観れるおすすめの恋愛映画【洋画&邦画ベスト10】

「あ~キュンキュンしたい」なんて時ありませんか?

高校生同士の甘酸っぱい恋...

先生と生徒の禁断の恋...

病気と向き合いながらの切なキュンの恋...

リアルな恋愛はないけれど、はたまた絶賛恋愛奮闘中!の時って恋愛映画見たくなっちゃいますよね。

そこで今回は、日本最大級の動画配信サービス『U-NEXT』で観れる胸キュンが止まらない恋愛映画を洋画・邦画ともに10作品ずつ厳選してまいりました。

さあ、あなたが求めるキュンキュンはどれですか?

Contents

U-NEXTで観れるおすすめの恋愛映画トップ10【洋画編】

ジュリエットからの手紙(2011年)

あらすじ

ロンドンに暮らすクレア(ヴァネッサ・レッドグレーヴ)のもとに1通の手紙が届く。

内容は、50年前に送り主がイタリアで恋に落ちた男性との愛を貫けなかった苦悩をジュリエット宛てにつづった手紙への返事。

その男性と再会することを決めたクレアはイタリアへ。

返事を書いたソフィー(アマンダ・セイフライド)とともに初恋の人を捜す旅が始る…

見どころ

シェイクスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」の舞台となったイタリア・ベローナ。

この地で行われている、世界中から届く恋愛相談の手紙に「ジュリエットの秘書」と呼ばれる女性が返信をする“ジュリエットレター”を題材にした恋愛ドラマです。

ソフィは1人で訪れたジュリエットの家で見つけた1通の手紙から50年前の恋人を探す旅が始まります。

「ロミオとジュリエット」は悲劇的な結末を迎えることによってそのラブストーリーが今日まで語り継がれていますが、本作では50年前の恋人探しの成就というハッピーエンドに加え、もうひとつのハッピーエンドが。

二重のラブストーリーを楽しめるのもこの映画の魅力です。

恋人はゴースト(2005年)

あらすじ

サンフランシスコの病院で働く仕事一筋の女性医師エリザベス(リース・ウィザースプーン)。

長時間勤務を終えた直後、彼女は交通事故に遭ってしまう

一方、妻を亡くしたショックから立ち直れずにいるデビット(マーク・ラファロ)は新しいマンションに引っ越しますが、その部屋には女性の幽霊が。

実は、この部屋は事故に遭う前にエリザベスが暮らしていた部屋だったのだ。

自分の部屋から追い出そうとするエリザベスに困り果てるデビットはやがて彼女の身体がまだ死んでいないと知る。

見どころ

コメディー×ファンタジー×ロマンスが詰め込まれた作品。

事故に遭い、昏睡状態になったエリザベスのキャラクターがとてもチャーミング!

幽霊となってデビットの前に現れるのですが、最初は除霊しようとしていたのにだんだんと2人の距離が縮まっていくところにはニヤニヤが止まりません。

エリザベスもデビットも歳的にはいい大人。

でも、10代の恋愛のように初々しくて可愛らしい恋が見ている私たちを幸せな気分にしてくれます。

ほのぼのとしたコメディー要素と甘酸っぱいロマンスに酔いしれるならこの作品で決まりです。

きっと、星のせいじゃない(2015年)

あらすじ

末期がんで酸素ボンベが手放せない少女・ヘイゼル(シャイリーン・ウッドリー)は、いやいや参加したがん患者の集いで、片足を切断して骨肉腫を克服した青年・ガス(アンセル・エルゴート)と出会う。

ヘイゼルに惹かれるガスだったが、彼女は相手を傷つけることを恐れて距離を置こうとしていた。

しかし、大好きな作家の話題がきっかけで2人の距離は急接近。

その作家に会うためオランダへ旅に出ますが、最終日にガスはヘイゼルに重大な事実を打ち明ける…。

見どころ

がんを抱える若い男女のラブストーリー。

ヘイゼルに思いを寄せるガス。ヘイゼルは自分が末期がんであることと自分が死んでしまった後のことを考え距離を置こうとします。

お互い気になってはいるのに...。

この切ない恋の展開が何とも言えない感動に引き込んでいきます。

と聞くと、ただただ悲しい物語を想像しがちですが本作では明るさと希望と笑いが満ちており強く前向きになれる映画でもあるんです。

2人の暖かい恋愛に大切なものや幸せについていろいろと考えさせられます。

パグ&アクチュアリー ~ダメな私のワンダフル・ライフ~(2018年)

あらすじ

ロンドンに暮らす高校教師のサラ(ビーティー・エドモンソン)は絶賛恋人募集中。

ある日、サラの祖母が他界し飼っていたパグ・パトリックを相続することに。

これまで動物を飼ったことがない彼女は、パトリックに振り回される日々を送っていた。

そんなパトリックがやがて恋のチャンスを引き寄せ、おかげでサラの恋は急展開していく。

見どころ

高校教師のサラに恋のアドバイスをしていくパグ・パトリックの愛嬌たっぷりの仕草にほっこりしながら、サラの恋を応援したくなるラブコメディーです。

自分に自信が持てないサラとワンパクなパトリック。

この1人と1匹から繰り出されるバランスのとれたドタバタ劇が妙に癖になる、いい意味で泣かずにみられる恋愛映画となっています。

また、ストーリーが進むにつれて飼い主のサラもパグ・パトリックもどんどん可愛く見えてくるんです。

スウィート17モンスター(2017年)

あらすじ

キス未経験のいけてない毎日を送る17歳の高校生・ネイディーン(ヘイリー・スタインフェルド)は、恋愛の妄想ばかり膨らませ何かと騒動を起こし、先生や情緒不安定な母親をいつも困らせてた。

唯一の親友であるクリスタ(ヘイリー・ルー・リチャードソン)が人気者の兄・ダリアン(ブレイク・ジェナー)と恋に落ち、彼女は世界に1人取り残されたような疎外感を感じることに。

そんなネイディーンはとんでもない行動に出るのだった。

見どころ

恋愛経験ゼロ、学校でも目立つ方ではない女子高生のネイディーンは典型的なイケてない女子。

イケてない男子高生が奮闘する青春映画はよく見ますが、イケてない女子高生のかっこ悪さをリアルに表現した作品としては珍しくとても印象深い青春コメディーです。

ネイディーンのダサいところもずるいところもなんだか憎めない、人間味溢れるシーンが魅力的に描かれています。

親友に彼氏ができて相手にされなくなった寂しさを何とか紛らわそうと、

クラスメートの男子やペットショップで働くイケメンに大胆行動をとるネイディーンに思わず、

「またやっちゃったよ」と心の声と笑いが漏れてしまう作品です。

ゾンビーズ(2018年)

あらすじ

舞台は郊外の小さな町シーブルック。

ある日、地元シーブルック高校に壁で隔てられたゾンビ街の生徒たちが転校してくる。

あろうことか、人間の女子高生・アディソン(メグ・ドネリー)とゾンビ男子高生・ゼッド(マイロ・マンハイム)が禁断の恋に。

それぞれのコミュニティが2人の交際に猛反対する中、偏見や価値観を打ち破るべく奮闘するアディソンとゼッドだったが...。

見どころ

人間とゾンビの禁断の恋をディズニー流に描いた青春ミュージカル。

禁断の恋と聞くなんとなくそそられるのですが、本作の見どころはやはり主人公・アディソンたちの夢・恋・友情のために突き進むガールズパワーです。

ゼットらゾンビと親交を深めることは禁止されているのに、そんなのおかしいと周囲の反対を押し切る姿にグッときます。

ゾンビ=怖いは一切ない、音楽やダンスも楽しめる作品です。

偏見や種を超えた恋を通して人と違うことを嫌う町の体質を変えていく高校生たちに心を動かされること間違いなし。

きみがぼくを見つけた日(2009年)

あらすじ

自分の意志とは関係なく、時空を超えて過去や未来へ行き来してしまうヘンリー(エリック・バナ)。

そんな秘密を抱えた彼は孤独な人生を送っていた。

ある日、旅先の“過去”で1人の少女と出会う。

やがて、ヘンリーは少女から美しい心の女性へと成長したクレア(レイチェル・マクアダムス)と恋に落ちていくが...。

見どころ

オードリー・ニッフェネガーの世界的ベストセラー小説が原作のラブストーリー。

恋愛映画の醍醐味は、恋人たちの意思だけではどうにもならない障害があること。

その障害が本作では、時間と時空となっています。

病気や距離ではない、少しファンタジックな壁です。

タイムトラベラー、この能力は良いような悪いような...。

ヘンリー自身、どこに行くかはコントロールできないのですからまた会いたい、また行きたいと思ったところにたどり着けないのが切なく感じます。

時空を超える愛の運命に打ち勝とうとする2人の姿に感動を呼ぶ珠玉のラブストーリーです。

THE DUFF/ダメ・ガールが最高の彼女になる方法(2015年)

あらすじ

可愛くてイケてる友人たちの引き立て役になってばかりのビアンカ(メイ・ヒットマン)は、人気者男子のウェスリー(ロビー・アメル)にそのことを指摘され深く傷ついてしまう。

ある日、ウェスリーは成績の悪さからアメフト部の活動禁止、奨学金も失うかもしれないという状況に。

そこで、ビアンカは、ウェスリーに勉強を教えるかわりに、自分をイケてる女子に変身させるコーチを頼み彼と取引をするのだが...。

見どころ

超きれいでモテモテの女友達2人の引き立て役にされていると指摘されたビアンカが何とか見返してやろうと奮闘する姿はとってもキュート!

人気者男子のウェスリーが恋のいろはをビアンカに教えていくのですが、アラサー・アラフィフ世代が観ても胸がキュンキュンしてしまいます。

日本で『壁ドン』が流行ったように、本作中にもそれを思わせるドキドキシーンが止まらない作品です。

ウェスリーの恋愛レッスン&海外版『壁ドン』に心を奪われること間違いなし。

ルビー・スパークス(2012年)

あらすじ

19歳という若さで天才作家として華々しくデビューしたものの、その後はスランプに陥っているカルヴィン(ポール・ダノ)は、夢に出てきた理想の女の子、ルビー・スパーク(ゾーイ・カザン)を主人公に小説を書き始める。

執筆の没頭するある日。なんと、カルヴィンの目の前に空想して作り上げていたルビーが現われ、一緒に生活を始めることになるのだった。

見どころ

「リトル・ミス・サンシャイン」の監督ジョナサン・デイトンとヴァレリー・ファリスがメガホンを取ったロマンチックなラブコメディー。

小説の主人公が現実世界に飛び出してくる...

設定自体は珍しくないファンタジーですが、本作はそのディテイルやエピソードにリアリティさが観る者を引き込んでいきます。

カルヴィンが描いた、ルビー・スパークは50年代のフランス映画にでも出てきそうなとってもチャーミングで猫みたいな女の子。

そんなつかみどころのない彼女との生活に戸惑いながらも次第に受け入れていくカルヴィンが夢のような生活を送る様子は最高にロマンティックです。

あと1センチの恋(2014年)

あらすじ

ロージー(リリー・コリンズ)とアレックス(サム・クラフリン)は6歳の頃から一緒に過ごしてきた。

友達以上、恋人未満の彼らは故郷を離れて一緒の大学に進学することを約束する。

しかし、ロージーがクラスの男子と関係を持ち妊娠し、地元に残ることに。

互いへの気持ちを素直に伝えられないまま別々の人生を歩むことになった2人は、運命のいたずらに翻弄されながら近づいたり離れたりを繰り返していく…。

見どころ

セシリア・アハーンの小説「愛は虹の向こうに」をもとに、幼馴染の男女の12年間にわたるすれ違いの恋を描いたラブストーリー。

近くにいていつでも、好きと言えたはずなのになかなか言えなかった...。

そんな経験はございませんか?

幼馴染の男女だからこそ、お互いの気持ちを伝えられずに後悔ばかりしてしまうロージーとアレックスに共感の嵐。

ピュアで切ない青春を描いたこの映画は、恋心を取り戻したいときにピッタリです。

U-NEXTで観れるおすすめの恋愛映画トップ10【邦画編】

ソラニン(2010年)

あらすじ

OL2年目で突然会社を辞めてしまう芽衣子(宮崎あおい)と、音楽で成功する夢をあきらめきれないフリーターの彼氏・種田(高良健吾)。

不安定な生活を2人で支え合いながら東京の片隅で暮らしていた。

ある日、種田は『ソラニン』という曲を書き上げ、芽衣子と一緒にレコード会社に持ち込むが...。

見どころ

累計70万部突破した浅野いにおさんの同名原作を映画化した青春ラブストーリ。

やりたいことは見えているけど、前に進めない芽衣子と種田のリアルなモラトリウムな雰囲気があふれ出る作品です。

2人のだらだらとした恋人関係や言葉だけでは伝わらないやりとりが妙に共感できてしまいます。

いろんな経験をして、時には泣いて時には悔しくて時には嬉しくて...

どこにでもありそうで、でも他とはちょっと違う2人の恋模様を応援したくなるような。

また、

なんとなく生きていく毎日で将来への不安を抱えながらも行動してみる!

そんな20代の葛藤と2人の絆にひたすら感動です。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年)

あらすじ

京都の美大に在籍する20歳の南山高寿(福士蒼汰)はある日電車で福寿愛美(小松菜奈)という女性に出会い、瞬く間に心を奪われる。

高寿は愛美に声を掛けますが、高寿の一言を聞いた愛美の目には涙が。

その後2人は付き合うことになり、順調に交際が進む。

幸せな日々が永遠に続くと思っていた高寿だったが、愛美から思いも寄らなかった秘密を打ち明けられる…

見どころ

七月隆文の同名ベストセラー小説を福士蒼汰さん×小松菜奈さんで実写映画化。

誰もが憧れる理想の彼氏的な雰囲気の福士さんとミステリアスでつかみどころのないような小松さんの独特の雰囲気が今作の良さを引き出してくれます。

愛美の秘密とそれを知った高寿の行動から目が離せない!

原作では、愛美の秘密を知った瞬間もう一度最初から見たくなると言われているだけに気になるところです。

この、甘くて切ないラブストーリーに見入ってしまうこと間違いなし。

今夜ロマンス劇場で(2018年)

あらすじ

映画監督志望の健司(坂口健太郎)は、映画『ロマンス劇場』に通い詰めていた。

その理由は、スクリーンの中のヒロイン・美雪(綾瀬はるか)に会うため。

そんなある日、美雪が実体となって健司の前に現れる。

モノクロ姿の彼女をカラフルな現代世界に案内するうちに2人は少しずつ惹かれていくが、美雪には“人のぬくもりに触れると消えてしまう”という秘密が...。

見どころ

1960年代の映画の世界が舞台の、ありそうでなかったラブファンタジー。

物語の軸はお姫様と青年の恋模様です。主演は綾瀬はるかさんと坂口健太郎さん。

スクリーンの奥のヒロインに恋をしてしまう...。

1度は経験したことがあるのではないでしょうか?

そんな憧れの存在がいきなり現実に現れたときの、坂口さんのあのキラキラとした目にはきっと深く共感してしまうはず!

また、作中で披露される綾瀬さんの可愛いくTHEお姫様な仕草が何とも愛らしいです。

スクリーンから飛び出したモノクロの美雪が、恋する心とシンクロするように華やかになっていく様子にも注目しながらご覧ください。

50回目のファーストキス(2018年)

あらすじ

ハワイのオアフ島でツアーガイドとして働きながら天文学の研究をするプレイボーイの大輔(山田孝之)は、カフェで魅力的な地元女性・瑠衣(長澤まさみ)と出会う。

2人はすぐに意気投合するが、翌日瑠衣に会うと大輔や前日のことを全く覚えていないとのこと。

彼女が事故の後遺症で、新しい記憶が一晩で消えてしまうと知った大輔は彼女を口説き落とそうと奮起。

自分のことを忘れるたびに様々な手で口説き、毎日恋に落ちて毎日ファーストキスを繰り替えすが...。

見どころ

2004年製作のアダム・サンドラー、ドリュー・バリモア共演作「50回目のファースト・キス」を原案としたラブストーリー。

11年ぶりの共演となる山田孝之さんと長澤まさみさん主演でお送りする本作。

事故の後遺症で記憶がすぐになくなってしまう瑠衣を振り向かせるため、あの手この手で口説く大輔のけな気さに見ているこっちまで一生懸命になってしまいます。

思いを寄せている人に忘れられるなんてどれだけショックなことか...。

そんな障害を乗り越えようと奮闘する大輔とそんな大輔に翻されていく瑠衣の心の変化には感動の嵐です。

3D彼女 リアルガール(2018年)

あらすじ

アニメ・ゲームが大好きなオタク高校生・筒井光(佐野勇斗)は、仮想的世界に満足しオタク仲間の伊東とアニメのヒロインだけを心のよりどころにしていた。

ある日、彼は現実世界でリア充女・五十嵐色葉(中条あやみ)に猛烈なアプローチを受けることに。

初めてのリアルな恋愛に新手のいじめではないかと疑い被害妄想に取りつかれてしまう光。

一方、校内ではありえない組み合わせの2人の交際を不快に思う男子や同じ2次元オタク女子からの告白など、今までと一変した状況に光のコミュ力も限界突破してしまう。

見どころ

リア充美少女と恋愛経験ゼロのオタク男子の純愛を描いた那波マオ原作の人気コミックを中条あやみ&佐野勇斗主演で実写映画化。

リア充女・色葉から次々と出される彼氏への条件。

この条件に応えようと必死に努力する光の姿には思わず「頑張れ!」と言いたくなっちゃいます。

絶妙なルックスと人気を持つ色葉とオタクで恋愛経験のない光、全く違う世界にいる2人の恋はまさに未知です。

美女と野獣!?いや、“美女とオタク”の恋がどうなっていくのかストーリーが進めば進むほど見入ってしまいます。

パーフェクトワールド(2018年)

あらすじ

インテリアデザイン会社で働く川奈つぐみ(杉咲花)は、仕事先の飲み会で高校時代の先輩で初恋の人である鮎川樹(岩田剛典)と偶然再会。

この再会につぐみは心を躍らせるが、樹は事故によって車イスでの生活を強いられていた。

その姿を見たつぐみは彼との恋愛は無理だと悟る。

しかし、昔と変わらないまっすぐな樹の姿にかつての感情が溢れ出し、彼に惹かれ...。

見どころ

障害を抱える若者の恋を描いた有賀リエによる恋愛漫画を岩田剛典と杉咲花で実写映画化。

車いす生活を余儀なくされている樹と健常者のつぐみ。

双方が抱える苦難や家族の思いに深く感情移入してしまう作品です。

愛し合う2人の間に生まれる切ない葛藤はみている人の心まで動かします。

また、全力で樹を支えるつぐみに、車いすの身である彼がしてあげられることはあまりにも少ないと痛感していく姿にも涙がポロリです。

“障害”という壁を2人でどう乗り越えていくのか、

そしてこの2人はなんとしても幸せになってほしいと強く思う映画となっています。

Orange(2015年)

あらすじ

高校2年生の春、高宮菜穂(土屋太鳳)に10年後の自分から1通の手紙が届いたことから始まる。

そこには、転校生の翔を好きになること、そして翔が1年後に死んでしまうことが書かれていた。

手紙に書かれていることが次々に起こると、最初はいたずらだと思っていた菜穂も次第に信じるように。

翔を救うため、26歳の自分と同じ後悔を繰り返さないために運命を変えようと奔走する。

見どころ

週刊アクションで連載された高野苺さんのマンガを山崎賢人&土屋太鳳で実写映画化。

ラブストーリーでありながら、青春タイムトラベルが題材のファンタジー要素も踏まえた作品になっています。

菜穂は自分よりも人のことを1番に考える女の子。

すれ違いや喧嘩を経験しながら、未来と現実との間で葛藤しながら翔を救いたいと何度も未来を変えていく菜穂の懸命さにひたすら心を打たれる...。

翔の未来は果たしてどうなるのか、ラストシーンは涙なしではみられません。

君と100回目の恋(2017年)

あらすじ

誕生日の7月31日に事故に遭ってしまった大学生の葵海(miwa)。

しかし、ふと目を覚ますと事故に遭う1週間前の教室にいた。

混乱する彼女の前に、時間を戻す能力を持つ幼馴染の陸(坂口健太郎)が現れ、葵海の運命を変えるために何度も時を戻していたと言うのだ。

2人とも抱いていた恋心を伝えられずにいましたが、この出来事をきっかけに1年前に戻り晴れて恋人同士になって楽しい時間を過ごしていく。

こうしてまた、7月31日が近づいてきて...。

見どころ

シンガーソングライター・miwaと「ヒロイン失格」などで人気の坂口健太郎主演による恋愛映画。

葵海の運命を変えるために100回人生をささげようとした陸と、1回の未来を守るために自分の運命を決めた葵海の時を駆け巡る純愛ストーリーです。

この2人の運命が気になるストーリー展開の中、思わずキュンとなってしまう場面がちりばめられています。

坂口さんの一途っぷりにひたすらキュンキュン、miwaさんの愛くるしさと守ってあげたくなる仕草にキュンキュン。

2人が見せる“純愛”にあなたもきっと恋をしたくなる!

きょうのキラ君(2017年)

あらすじ

学校でトップクラスの人気を誇るキラこと吉良ゆいじ(中川大志)に思いを抱くニノこと岡村ニノン(飯島まりえ)。

他人とのコミュニケーションが大の苦手なニノだが、キラのある秘密を知ったことをきっかけに2人の仲は急接近する。

重大な秘密を抱えるキラを笑顔にしようと、初めての気持ちに戸惑いながらも日々奮闘していくが...。

見どころ

「近キョリ恋愛」などの漫画家・みきもと凜さんの原作をもとに映画化された胸キュンラブストーリー。

中川大志さんと飯島まりえさんのW主演です。

学校一のイケメン・キラと人と関わることが苦手なニノが急接近。

キラの辛い現実を知ったニノが、彼の笑顔のために奮闘する姿は何とも健気で初めて恋をする女の子そのものです。

それに答えるようにニノに向ける中川さんのまぶしいくらいの笑顔はまさにキラースマイル!

作中の名シーン「カーテンの刑」は胸キュン必死。どんな刑なのかはみてのお楽しみ。

センセイ君主(2018年)

あらすじ

7回連続で振られた高校生佐丸あゆは(浜辺美波)の頭の中はとにかく彼氏を作ることでいっぱい。

ふとしたことがきっかけで、ひねくれ者の新任数学教師・弘光由貴に恋をしてしまう。

感情がすべて顔に出てしまうあゆはは告白する前から「高校生相手の恋愛なんて」と弘光に振られ、8連敗...。

それでもくじけない彼女は「先生を落としてみせます」と宣言し、猛アタック。

冷たくあしらう弘光への恋の攻防が繰り広げられる。

見どころ

別冊マーガレットで連載された幸田ももこさんのコミックを実写映画化した学園ラブコメディー。

恋愛でキュンキュンするだけじゃない、キラキラ映画史上最高にコミカルな作品となっています。

竹内涼真さんと浜辺美波さん、旬な2人が主演というところが何よりの見どころです。

長身でクールでシュッと整ったキャラの弘光、とにかくパワフルなあゆは。

笑わない弘光といつもニコニコなあゆはの対比が面白く、コミカルさを引き立てています。

まとめ

キュンキュンできそうな映画は見つかりましたでしょうか?

U-NEXTなら泣けるラブストーリーから笑い必死のラブコメディーまで幅広い胸キュン恋愛映画を堪能できます。

オフの日にまったりしながら、友達と胸キュンを語りながらそんな動画dayもあっていいですよね。

是非U-NEXTで今のあなたにぴったりのステキなラブストーリーを見つけてみてください。