『若おかみは小学生!』再上映続々決定!! アカデミー賞イケる!?

スタジオジブリ作品の作が監督としても知られる高坂希太郎監督の最新作『若おかみは小学生!』
9月21日に公開されて以来、『君の名は。』の新海誠監督や「GANTZ」の漫画家・奥浩哉ら著名人のツイートなどにより「泣ける」と口コミが一気に拡散!
続々と新規上映、再上映が決定しています。

10月19日よりTOHOシネマズ日比谷、新宿、上野、秋田、仙台、宇都宮、ひたちなか、水戸内原、甲府、上田、ららぽーと磐田で上映開始。
20日からはTOHOシネマズ与次郎で再上映。20日より渋谷、日本橋で新たに上映されるとのこと!

作品解説

交通事故で両親を亡くし温泉旅館を営む祖母に引き取られた少女が、若おかみの修業に奮闘する児童文学シリーズをアニメ映画化。劇場版では原作、テレビシリーズで描かれていない両親と少女の物語が展開する。

あらすじ

交通事故で両親が他界した小学6年生のおっこは、祖母が営む旅館「春の屋」に引き取られる。ライバル旅館の跡取り娘で同級生の真月や、昔から旅館に住み着いているユーレイのウリ坊たちと交流しながら、若おかみの修業に奮闘するおっこ。彼女は、失敗を重ねながらも訪れた客を懸命にもてなそうとしていた。

Twitterの反応

アカデミー賞アニメ部門で細田守監督の『未来のミライ』や森見登美彦さん原作で話題となった『ペンギン・ハイウェイ』と争うことも予想されています!

大人も子どもも巻き込んで感動を呼ぶ本作。まだ観てない方は要チェック!!