Huluの恋愛映画はこれを観ろ!!洋画邦画くまなく紹介!

たくさんの映画が見れる動画配信サービスHulu

その中でも根強い人気なのが恋愛映画です。

本記事では、胸がときめいてキュンキュンするものから切ないものまで厳選した作品をご紹介!

今日は恋愛映画を観てハッピーな気分になっちゃいましょう!

Huluで観れるおすすめの恋愛映画Top8【洋画編】

Huluで観ることのできる恋愛映画を8本、ピックアップしていきます。

洋画の恋愛映画と言えばロマンチックで大人な恋…。

そんな作品を集めたので、見てみたい作品を見つけてみて下さいね!

第8位 ローマの休日(1953)

あらすじ

ヨーロッパ最古の王室の王位継承者であるアン王女は、欧州各国を親善旅行で訪れローマでも公務を無難にこなしていく。

だが彼女はハードなスケジュールのせいで疲れやストレスが溜まってしまっており、主治医に鎮静剤を投与されるもこっそり夜のローマへ繰り出してしまう…。

こんな休日送ってみたいぜ

主演がオードリー・ヘプバーンの人気作。

昔の作品ながらも人気は衰えずに、今でもまだまだファンが多い今作。

なんと言っても1番の見どころは主演を務めた彼女です。

お転婆な王女役がピッタリな、活発で元気はつらつとした姿は見ているこっちもワクワクしてきます。

衣服もレトロで可愛いものが多く、うっとりとした気持ちに浸りたい人に特におすすめ。

CGのないリアルなアン王女と新聞記者ブラドリの掛け合いは、こっちがまるでパパラッチをしているかのような気分になれちゃいます。

有名なアドリブシーンも必見!

第7位 ティファニーで朝食を(1961)

あらすじ

ホリーはニューヨークのアパートで名前のない猫と自由に暮らしていた。

そんな彼女のお気に入りは、まだ人気のない早朝にパンとコーヒー片手に、高級店ティファニーのウィンドウを眺めながら朝食をとることだった。

タイトルがいいもん

オードリー・ヘプバーン主演のティファニーで朝食を。

この映画の見どころはもちろん恋愛模様も見どころの1つですが、少しだけ視点を変えてみようと思います。

恋愛以外の見どころとしてピックアップするのなら、出てくる小物や服がおしゃれで素敵な所。

映画全体の雰囲気もとってもおしゃれな仕上がりになっていて、見ているとドキドキワクワクします。

おしゃれに生活して、素敵な彼が出来る…まさに女性みんなの憧れのような生活を送るこの映画は、見終わった後にきっと「恋愛したい!」と思えるはずです。

第6位 シザーハンズ(1990)

見どころ

エドワードは発明家博士の手によって生み出された人造人間なのだが、完成直前に博士が急死してしまい両手がハサミのままこの世に残されてしまう。

その後、彼はゴースト屋敷で一人寂しく暮らしていたが、ある日化粧品のセールス・ウーマンのペグという女性が訪ねてきて…?

切なさの塊

監督がティム・バートン、主演がジョニー・デップの悲しいラブファンタジー。

ジョニー演じるエドワードがとても純粋でかわいらしくて、素直にみんなのいう事を聞いてしまう無垢な人として描かれています。

少しずつ街に降りて人に馴染んで…という所は、このままハッピーエンドなのかな?と思うほど周りが優しくて暖かい。

しかし彼は人造人間、恋をした相手は人間の女の子です。

童話のように「めでたしめでたし」とならないあたりが、ティム・バートンらしい大人向けの童話だと感じることが出来るはず。

切ない気分に浸りたい人におすすめです。

第5位 タイタニック(1997)

あらすじ

1912年、イギリスのサウザンプトン港から豪華客船タイタニックが処女航海に出発。

新天地アメリカにて夢を抱く画家志望の青年ジャックは、上流階級の娘・ローズと運命的な出会いを果たし惹かれあうが…?

やっぱりこれよ

「ラブストーリーならこれ!」という1本のタイタニック。

タイタニックは1912年の処女航海に、氷山にぶつかって沈没した実在の船です。

当時はとても話題になり、そのため何度も同じようなテーマで映画化されています。

この映画はその中で最も人気の高い1作。

格差恋愛からジャックとローズの出会いまでをとても上手に描写しているので、恋愛映画と言えどこの話の構成は見ていてとても面白いです。

ただの恋愛映画なのにとても面白い、恋愛映画とはこうあるべき!というものが詰まっている作品なので、是非この機会に見て欲しいですね。

第4位 アメリ(2001)

あらすじ

小さいころから空想の世界が一番の遊び場だったアメリは、22歳になった今でもモンマルトルのカフェで働き、周りの人々を観察しては想像力を膨らませていた。

そんな風にして楽しんでいたある日、アメリはあることをきっかけに他の人を幸せにすることに喜びを見出して…?

可愛い世界観に惚れ惚れ

このアメリ、当時はプティングが大流行りするほど社会現象が起こりました。

アメリはいわゆる妄想が大好きな女の子。

自分の世界に閉じこもって、なかなか世間とのコミュニケーションが取れないんですね。

そんな彼女のふわふわした空想の世界は、誰もが子どものころに通ったことがある世界。

そんな彼女が恋をすると恋に恋する乙女…というよりは、恋すらしたことがないので何をどうすればいいのかもわからないまま。

慌てふためきながらも少しずつ大人になっていくアメリと恋の行方は、今でも色あせない名作と言えるでしょう。

第3位 イン・ハ―・シューズ(2005)

あらすじ

弁護士の姉・ローズのアパートに、美しい容姿だが職にも就かず男にたかり続けている妹のマギーが突然転がり込んでくる。

姉は自分の容姿に自信が持てずに、折角買った可愛い靴もクローゼットに仕舞いっぱなし。

マギーは妹だからと職に就かなくても追い出せずにいると、なんと恋人を寝取られてしまい、とうとう追い出すことに。

女性目線の恋愛

タイトルの「イン・ハ―・シューズ」とは「彼女の立場になって」という意味。

この映画は恋愛映画だけではなくマギーとローズの成長物語、家族愛の物語でもあります。

特に姉妹である2人はわだかまりがあるまま、なぁなぁとした付き合いを続けているのですが…この2人が成長し和解しあうシーンは見どころの一つ。

人は誰しもコンプレックスを抱えているもの。

それを克服するには様々なことが必要です。

容姿にコンプレックスがあるローズの恋の行方は特に注目ですね。

彼女の立場になって考えると、悩み苦悩する心の辛さがきっとわかるはず。

第2位 プラダを着た悪魔(2006)

あらすじ

アンディはジャーナリストを志しNYにやってくるが、オシャレに関心のない彼女がなんと一流ファッション誌のランウェイの面接で合格。

編集長ミランダのジュニア・アシスタントの仕事を手に入れるも、公私関係なく24時間こき使われる地獄の日々が始まった…。

仕事に恋に…。人生は大忙し

この映画は主演よりも、鬼編集長のメリル・ストリープ演じるミランダに目が行きがち。

とんでもない要求はするし朝来たら鞄とコートをアンディ(アン・ハサウェイ)の机にぶん投げて…パワハラ等で訴えられること間違いなしのことを平気でやってのけます。

でもアンディはめげずにそれを淡々とこなし、自分のやりたいことのために進んでいきます。

キラキラ輝いて変わっていく彼女は、まさに働く女性の憧れ。

でも果たしてそれが本当に正しいのか、持っていたものを捨ててまで輝くことは良い事なのか…恋に仕事に頑張る女性に見て欲しい1本。

第1位 ラ・ラ・ランド(2016)

あらすじ

何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵・ミアは、ピアノの音色に導かれるようにジャズバーに入る。

そこでピアニストのセバスチャンに出会うが…?

夢を追う。恋をする。

2017年度のアカデミー賞6部門受賞の今作はミュージカル映画になっているので、歌にダンスに…と見どころがたっぷりの映画になっています。

この映画は主演2人に焦点を当てている映画なので、主演によく注目して観てもらいたいです。

特にセバスチャン演じるライアン・ゴズリングが、映画のピアノを全編演奏しているところなんかはとても役者としてのプロ根性を感じられます。

夢を追いかけるミアとセバスチャンは惹かれあうも、夢と恋どちらを取るかとなった時にどんな選択をするのか。

夢と恋に真剣に生きている人全員に見てもらいたい1作。

Huluで観れるおすすめの恋愛映画Top8【邦画編】

洋画の恋愛映画8選はいかがでしたでしょうか。

有名どころから最近注目された作品まで用意できたので、様々な恋愛映画に触れ合うことが出来たかと思います。

次は邦画の恋愛映画を8本、選出していきますね!

第8位 そこのみにて輝く(2013)

あらすじ

仕事を辞めて何もせずに生活していた達夫は、パチンコ屋で気が荒くフレンドリーな青年・拓児と出会う。

拓児の住むバラックには寝たきりの父親と甲斐甲斐しく世話をする母親、姉の千夏がおり、達夫と千夏は互いに惹かれあっていくことになり…。

閉塞感に差し込む光

綾野剛が主演を務めた今作、どうしようもなく生きていながらもお互いを求めあうように惹かれあう池脇千鶴演じる千夏と、綾野剛演じる達夫が見ていてとても胸が苦しくなる。

恋愛映画というと明るくハッピーな様を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、この映画はむしろ真逆の存在。

鬱々として暴力的で…でも千夏と達夫の恋は確かに輝いているんですよね。

人と人が惹かれあうというのはどういうことなのか…陳腐な表現を使わずにここまで表現できているのがこの映画の1番の見どころと言っても良いでしょう。

第7位 植物図鑑 運命の恋、拾いました(2015)

あらすじ

仕事もプライベートも行き詰っているOLさやかが帰宅すると、マンションの前で倒れている男・樹を発見する。

自室に招き入れた樹は何故だか居座ることになってしまい、しかも料理上手。

家事全般を担当することを条件に共同生活を始めるが…?

こういうのでいいんだよ

高畑充希が主演を務める今作、ベストセラー作家・有川浩の人気恋愛小説を実写化したもの。

ラブコメかと思いきや、若い男女の素敵な等身大のラブストーリーになっています。

「人を好きになる事」をとても上手に表現しているので、この映画を見たあなたもきっと「人を好きになる事」の重要さを体感できるはず。

そしてもう一つの見どころが料理。

樹が料理上手という設定なだけあって、出てくる料理はどれもヘルシーで美味しそうなものばかり。

料理や食事の大切さも改めて実感できますね。

第6位 ヒロイン失格(2015)

あらすじ

幼馴染の寺坂利太のことが好きで、自分は彼にとってヒロインだと信じて疑わない松崎はとりだったが、クラスで最もイケていない女子・安達未帆が告白したことによって利太が付き合うことに。

ショックを受けて落ち込むが、略奪愛もいとわない勢いで利太に猛アタックし続け…?

超ポップ

ヒロインに桐谷美玲を抜擢し、彼女と三角関係になってしまう少年に山崎賢人と坂口健太郎を起用。

幸田もも子の人気コミックを実写映画化したものだ。

高校生らしいフレッシュな恋を見ることが出来るので、あの頃の若々しい気持ちを思い出したい人にもおすすめ。

特にイケメンな山崎賢人と坂口健太郎の2人が全く違うタイプの男の子のなので、見ているとつい自分も「どっちが良いのかな…」と思ってしまうほど。

ハイテンションに進む映画のノリも見ていて笑えるので、楽しく恋をしたい人に見てもらいたい1本です。

第5位 俺物語!!(2015)

あらすじ

情に熱い硬派な日本男児の剛田猛男は、ごつくて大きな体を持ちながらも女子にモテない高校1年生。

ある日しつこいナンパをされていた女子高生の大和凛子のことを助けて好きになってしまうが、後日再会した時に彼女が幼馴染のイケメン・砂川誠のことが好きだと知り…?

いい男だよお前は

別冊マーガレットで連載された少女漫画を実写映画化。

主演に鈴木亮平。ヒロインに永野芽郁。

主演の鈴木亮平と言えば、役柄に合わせ体を作り替えることで有名ですが、今作の主役も彼でなければ出来なかったかもしれません。

漫画通りのビジュアルを再現した俳優魂には脱帽するしかないです。

実写映画化となると「失敗した」なんて感想が多いですが、今回の実写映画化はまず大成功でしょう。

それだけ原作のリスペクトを上手に実写に落とし込んでいるんです。

実写だからと見ないのは勿体ない出来ですよ!

幸せな気分になれる映画の1つです。

第4位 青空エール(2016)

あらすじ

甲子園のアシスタントで野球部の応援にいそしむ吹奏楽部にほれ込み、名門・白翔高校に入学した小野つばさは、野球部の山田大介と出会う。

互いに甲子園を頑張ろうと約束を交わすが、うまくいかないこともしばしばあり…。

これぞ青春

高校デビューなどの原作者、河原和音による人気コミックを実写映画化したもの。

主演を土屋太鳳、甲子園を目指す同級生役に竹内涼真。

この実写映画はみずみずしい青春映画となっているので、部活と恋を懸命に頑張る若い恋を見届けたい人に特におすすめ。

まさに青春を謳歌しているこの2人の恋は、見ていると自分の高校生の頃を思い出してしまうかもしれない。

学生時代部活を頑張っていた人は「こんな恋してみたかった…」と少しだけうらやましくなるかもしれませんね。

第3位 君と100回目の恋(2016)

あらすじ

誕生日である7月31日に事故に遭ってしまった大学生の葵海は、ふと目を覚ますと事故に遭う1週間前の教室にいた。

混乱する彼女の前に幼馴染の陸が現れ、時間をさかのぼれる不思議なレコードを使って事故から救っていたと告げ…。

時間を駆け巡れ

主演にシンガーソングライターのmiwa、彼女を助ける幼馴染の青年に坂口健太郎を抜擢。

時間をさかのぼって葵海を助け続けていたと語る陸は何度も何度もタイムリープをして助けていたことになります。

1人のために同じことを繰り返すなんてそうそう出来ないこと。

愛情あってこそ出来る行為だと思うので、間違いなくこの物語は2人の純愛物語と言えます。

死んだ人を助けてはたして結末は変わるのか…彼女のために懸命に尽くす坂口健太郎の演技にもぜひ注目してもらいたいです。

タイトルの重みがきっとのしかかってくるに違いありません。

第2位 ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016)

あらすじ

京都の美大に在籍する南山高寿はある日、電車で大学に行こうとしたところ福寿愛美という女性に出会う。

瞬く間に心を奪われ声をかけてみるが、高寿のとある言葉に彼女は涙を流してしまい、その理由を聞けずにいた。

何回見ても…

美大生役に福士蒼汰、女性役に小松菜奈。

この映画は人を好きなることで成長できる物語として表現されていますが、劇中に出てくる愛の言葉がとても重みがある。

パラレルワールド的な伏線が張り巡らされているところが多いので、1度見て終わりではなく2度は見て欲しい映画です。

運命的な出会いを果たす高寿と愛美ですが、この2人には切ない結末が。

それを分かっていてあえて運命を受け入れる高寿と愛美の切なさには、涙がこぼれること間違いありません。

見終わった後にきっと、人を好きになることの大切さに気づけるはずです。

第1位 一週間フレンズ(2016)

あらすじ

クラスメートの藤宮香織にひそかに想いを寄せている高校2年生の長谷川祐樹は、彼女との距離を縮めようと友達になって欲しいと声をかける。

しかし香織はどんなに仲良くなっても、相手を毎週月曜日には忘れてしまうという記憶障害を抱えていた。

キュン&キュン

葉月抹茶のコミックを実写映画化したもの。

主演に山崎賢人、川口春奈を起用。

一週間フレンズという名前の通り、この二人は1週間しか友達としていることが出来ません。

川口春奈演じる藤宮香織はある秘密を抱えていました。

その秘密のせいで、彼女は山崎賢人演じる長谷川祐樹の「友達になってください!」という言葉を拒否してしまいます。

それでも懸命に香織に真心で接し続ける祐樹のまっすぐな心は、見ているこっちも心打たれるものがあります。

人を思うまっすぐな心は、とても大切なんだなと知ることが出来る映画になっているでしょう。

まとめ

Huluで観ることのできる恋愛映画を8本ピックアップしましたが、いかがでしたでしょうか。

洋画はロマンチックな大人の恋中心に、邦画は若々しくみずみずしいフレッシュな恋を中心に集めてみました。

邦画と洋画にはそれぞれ違う良いところがあるので、見比べて観るのも良いのかもしれません。

それぞれの特徴をチェックして、是非自分に合った恋愛映画を見つけてみてくださいね!

関連記事一覧