森川葵が出演する映画10選!幅広い演技で意外な役柄で出演も!?

どんな役柄もこなし、ドラマから映画まで幅広く活躍するカメレオン女優。

それが「森川葵」である。

そして彼女の最大の魅力は何といっても可愛いビジュアル。

髪型が出演作品ごとに七変化するが、全てが似合ってしまう美貌を持っている。

  • ドラマ「賭ケグルイ」ではキュートなツインテールの早乙女芽亜里 役
  • 映画「おんなのこきらい」では大人っぽいロングヘアーのキリコ役
  • Seventeen専属モデル時代には思わず真似したくなるボブヘアー

何の役でも、どんな髪型でも常に可愛い森川葵をもっと見たい!

そこで森川葵の出演映画おすすめ10選を選出した。

彼女の女優としての魅力に注目しながら、髪型の変化も楽しんでみてはどうでしょうか。

Contents

森川葵が出演しているおすすめ映画10選!

評価の高い人気映画から、「この映画にも出ていたの?」という映画まで、森川葵の出演映画をピックアップ!

渇き。(2014年)

あらすじ

妻の不倫相手に暴行を加えて仕事も家庭も失った元刑事の藤島昭和。

別れた元妻の桐子から娘の加奈子が失踪したと知らされ、その行方を追う。

容姿端麗な優等生のはずの加奈子だったが、その交友関係をたどるうちに彼女の裏の顔が次々と浮かび上がる。

娘の本当の姿を知るほど、昭和は激情に駆られ、次第に暴走していくのだった。

森川葵が演じる「長野智子」の見どころポイント

主人公の娘 加奈子に覚せい剤漬けにされた友人 長野智子を演じる。

設定もハードな役柄ながら、ピンク色の坊主という見た目もインパクト抜群。

しかし、それでも流石は森川葵。

何の髪型でも似合ってしまう・・・後にも先にも坊主が似合う森川葵が見れるのはこの作品だけかもしれない。

Twitterの反応

おんなのこきらい(2015年)

あらすじ

かわいいことが女の価値だと信じ、ルックスは抜群だが性格は最悪のOL、それが主人公キリコ。

かわいい食べ物を過剰摂取しては吐く過食症あり。

職場では男たちにちやほやされるが当然、女子社員には嫌われている。

そんな彼女は、バーで働くユウトと友だち以上恋人未満の煮え切らない状態が続いていたが……。

森川葵が演じる「和泉キリコ」の見どころポイント

自分が可愛いことを自覚し、それを武器として前面にアピールするぶりっこ女子。

そんな子いるよねぇ、という女子を森川葵が見事に演じている。

女性は「うわ…これ私じゃん」と密かに共感でき、男性は森川葵の可愛さをただただ満喫できること間違いなし。

Twitterの反応

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2016年)

あらすじ

個性溢れるキャラクター満載の奇想天外コメディ。

平凡な男子高校生・大助は、修学旅行中に交通事故に巻き込まれ死んでしまう。

目覚めるとそこは、阿鼻叫喚のホンモノの地獄だった。

だがそんな中で大助は現世によみがえる方法を知る。

大好きなクラスメイト・ひろ美ちゃんとキスするため、地獄農業高校の軽音楽部顧問「キラーK」の厳しい指導のもと地獄めぐりを開始。

はたして大助はひろ美ちゃんに再び会えるのか!?

森川葵が演じる「手塚ひろ美」の見どころポイント

主人公 大助が密かに思いを寄せるヒロイン 手塚ひろ美を森川葵が演じる。

大助がジ~ッと見惚れている様子に気づいても嫌な顔せずにスマイルで返してくれる姿はまるで天使!

そして常にヘッドホンを首にかけている姿がボーイッシュで、このギャップもまた手塚ひろ美、いや森川葵の可愛さをアップさせるのであった。

Twitterの反応

金メダル男(2016年)

あらすじ

「ウッチャンナンチャン」の内村光良の監督&主演を務めたコメディドラマ。

東京オリンピックで日本中が盛り上がる1964年、長野県に生まれた秋田泉一。

小学校時代に徒競走で一等賞になり、一番になる快感を知る泉一。

それから絵画から火おこしまで常に金メダルを獲得していき、いつしか「塩尻の神童」と呼ばれるようになった。

その後もすべての金メダルを獲るべく奮闘を続けるが、5人の女性の出会いが彼に試練を与える……。

森川葵が演じる「篠宮亜紀」の見どころポイント

森川葵は主人公 秋田泉一が所属する「劇団和洋折衷」の先輩 篠宮亜紀を演じる。

注目なのは秋田泉一(青年期)演じる知念侑李に物を投げつけるコメディ要素が強い場面である。

なんとほぼ全てセリフはアドリブらしく、納得がいく笑いが取れるまで何テイクも重ねた渾身のシーン。

今作品の名場面の一つであり、森川葵のアドリブ力の高さが分かる見どころポイントである。

Twitterの反応

A.I. love you(2016年)

あらすじ

人工知能との恋を描いたラブストーリー。

自分の店を持ちたいという夢を抱くパティシエの星野遥。だが求人に応募するも届くのは不採用の通知ばかり。

そんなある日、一通のスパムメールらしきものが届いた。

そこには「あなたの夢、叶えます」の文字。

誘われた遥は、「A.I.」という人工知能搭載通話型アプリをインストールする。

「A.I.」を「ラヴ」と名付けた遥は、「パティシエになるためには恋も必要だ」というラヴの提案をきっかけに、同僚パティシエの直斗を意識するようになるのだが……。

森川葵が演じる「星野遥」の見どころポイント

今作は全編スマホで撮影した挑戦的な映画である。

森川葵はヒロインの星野遥を演じ、何もかもうまくいかずに落ち込んでいる星野遥が、AIにどんどん感情移入していく。

そんな様子がスマホ越しで私たちにも伝わる熱演ぶり。そして人工知能との恋愛で彼女がどんどん前向きに変わっていく姿に注目してほしい。

Twitterの反応

花戦さ(2017年)

あらすじ

天下人である豊臣秀吉や専好が単身立ち向かう姿を描いたエンタテインメント時代劇。

本能寺で織田信長が倒れ、豊臣秀吉が天下人になった16世紀後半。

秀吉による圧政は次第に人々を苦しめていった。

そんな中、町衆の先頭に立った花僧の池坊専好は、花の美しさを武器に秀吉に戦いを挑むのであった。

森川葵が演じる「れん」の見どころポイント

専好はある日、道の途中で名無しの少女を拾う。

その少女こそが森川葵が演じるれん(後に専好が命名)である。

初めは食べ物も食べず口も利かない状態だったが、段々と心を開いていって口を利くようになる。

そんな少女の成長の過程を初々しく森川葵が演じている様子が素晴らしい。

最後まで森川葵の演技に魅入られ、最後は涙が・・・

Twitterの反応

先生!、、、好きになってもいいですか?(2017年)

あらすじ

弓道部に所属するクールで生真面目な女子高生・島田響は生徒への愛に溢れる世界史教師・伊藤貢作に恋をする。

生まれて初めて誰かを好きになった響は思い切って自分の気持ちを率直にぶつける。

そして伊藤はそんな彼女に惹かれつつも、教師という立場に葛藤するのであった。

森川葵が演じる「千草恵」の見どころポイント

森川葵が演じる千草恵は、生真面目なヒロイン島田響(広瀬すず)と正反対でアグレッシブでころころ好きな人が変わる女の子。

だけど2人は親友で同じ弓道部という事もあり、常に一緒で広瀬すずと森川葵の絡みシーンが満載。

そして千草恵が最後に、彼(見てのお楽しみ)と一緒に結ばれるのもまた見どころである。

・・Twitterの反応

嘘八百(2018年)

あらすじ

「幻の利休の茶器」をめぐって繰り広げられる騙し合いを軽妙に描いたコメディドラマ。

大物狙いで空振り続きの古物商・小池則夫はある日、腕は良いのに落ちぶれてしまった陶芸家・野田佐輔と出会う。

大御所鑑定士に一杯食わされた2人は、仕返しのため「幻の利休の茶器」を仕立て上げて一攫千金を狙う。

だが彼らの行動が、家族や仲間、文化庁までも巻き込む大騒動に発展し……。

森川葵が演じる「大原いまり」の見どころポイント

主人公 小池則夫の娘、大原いまりを森川葵が演じる。

今作の森川葵に言えるのはとにかく食べるシーンが多い。本当に多い。

バームクーヘンから寿司から、まぁ美味しそうに食べる。フォークを口に加えるシーンなど時折見せる可愛らしさもたまらない。

そして、ラストの結婚式の場面でまさかの・・・予想外の結末に乞うご期待!

Twitterの反応

リバーズ・エッジ(2018年)

あらすじ

女子高生の若草ハルナは、元恋人の観音崎にいじめられている同級生・山田一郎を助ける。

その際に一郎からある秘密を打ち明けられる。

それは河原に放置された人間の死体だった。

ハルナの後輩で過食症のモデルの吉川こずえ、一方通行の好意を一郎に寄せる田島カンナ、父親の分からない子どもを妊娠する小山ルミら、それぞれの事情を抱えた少年少女たちの不器用でストレートな物語が進んでいく。

森川葵が演じる「田島カンナ」の見どころポイント

森川葵は、美少年「山田一郎」の女友達「田島カンナ」を演じる。

一郎に思いを寄せるカンナだが、実は彼はゲイだった。それが原因で歪んだ行動に走っていく。

そんな狂った女を見事に演じる森川葵の姿は圧巻。

はじめはぶりっ子ぶっている笑顔が徐々に凍り付いていくところは彼女の演技力の高さがわかる名シーンである。

Twitterの反応

OVER DRIVE(2018年)

あらすじ

真面目で凄腕メカニックの兄・檜山篤洋と、世界ラリー選手権へのステップアップを目指す天才ドライバーの弟・檜山直純。

篤洋の助言を無視して、無謀で勝気なレースを展開する直純はラウンドごとに篤洋と衝突を繰り返す。

そんなある日、直純の新しいマネジメント担当として、ラリーの知識がまったくない場違いな遠藤ひかるがやってくる。

彼女を待ち受けていたのは、檜山兄弟の確執に秘められた過去、そしてチーム全員を巻き込む試練だった。

森川葵が演じる「遠藤ひかる」の見どころポイント

知識0で雰囲気最悪の現場へマネジメントをすることになったヒロイン 遠藤ひかるを森川葵が演じる。

衝突しながらもひたむきにラリーにまっすぐ打ち込む兄弟を追っていく立ち位置なのが良い。

変に恋愛系になるのでなく、男の青春を陰で支える控えめな森川葵。

他の映画では見られない凛とした彼女が見られる作品です。

Twitterの反応

まとめ

どの作品でもやはり可愛い森川葵。

でも忘れてはいけないのが、女優さんとしても演技力が素晴らしいということ。

でなければこんなに多くの映画に出演することは出来ない。

今後も彼女の出演作に期待しながら、素晴らしい映画を見つけていきたいと思う。