U-NEXTのデメリットはコレ!契約前に絶対知っておきたいU-NEXT事情

月額1,990円とお高めの『U-NEXT』

映画から漫画までさまざまなニーズに応えてくれるのが最大の魅力であり人気の理由でもあります。

なんですが!

美味しい話の裏にはデメリットがあるもの…。

・「NETFLIXみたいにオリジナルドラマがあるわけでもないのにU-NEXTにする意味ってあるの?」

・「Huluより高いけど、それ相応の内容なのかな…?」

なんて不安を抱えてデメリットを調べてみてもなかなか出てこないのが現状!

そうです。何かをおすすめするとき人はあまりデメリットを明確にしませんから。

「こっちが知りたいのは本当の評価!デメリットをしっかり教えてほしい!」

そう思って、本記事を読みにきたのでは?

だってメリットだけを謳っているサイトは信用ならないし、せっかく契約したのに満足できず退会したら意味ないですよね。

そこで本記事では、契約する前に絶対知っておきたい!U-NEXTのデメリットや情報を皆さんにお伝えしていこうと思います。

U-NEXTのデメリットはコレ!

デメリット1:動画配信サービスとしては料金が高い

U-NEXT第一のデメリットとして、料金の高さがあります。

月額1,990円と他社サービスと比べるとかなり高めです。

動画配信サイト 料金
U-NEXT 1,990円/月
Hulu 933円/月
NETFLIX ベーシック:800円/月

スタンダード:1,200円/月

プレミアム:1,800円/月

dtv 500円/月
Amazonプライムビデオ 500円/月

比較してみると一目瞭然!

一番安い、『dtv』や『Amazonプライムビデオ』の約4倍の料金ですから純粋に「高い!」と感じる方が多いようです。

月々約2,000円はハッキリ言って痛い出費(汗)

その分、配信作品数の多さや電子書籍が読めるなど他社に比べてサービスは豊富ですが、この料金を“高い”ととるか“安い”ととるか...これはもうみなさん次第だと思います。

デメリット2:課金作品(PPV作品)が多い

U-NEXTは全て作品が『見放題』ではありません。

そう考えると、

「月額が高いうえに、追加料金!?」

とかなりお金のかかる動画配信サービスというイメージになってしまいますよね。

見放題作品数で他社サービスと比べてみると

動画配信サイト 作品数 見放題作品
U-NEXT 130,000本以上

(PPV作品含む)

80,000本以上
Hulu 50,000以上 全て見放題
NETFLIX 未公開 全て見放題
dtv 120,000本以上

(PPV作品含む)

5,000本以上
Amazonプライムビデオ 30,000本以上 全て見放題

「...。それでも他社より見放題作品多くない?」

実は月額のみで全ての作品が見放題のHuluと比べても見放題作品が多いんです。

これはデメリットじゃないのでは?

と思いたいところなんですが、『最新』の作品や『人気』の作品についてはほとんど課金作品(PPV作品)なっています。

映画の最新作で課金はわかる気もする...

でも、ドラマの最新シーズンは他社サービスの場合、普通に見放題として配信されていることもあるので不満ありという方が多いようです。

ただ、最新作の配信スピードは他社サービスより、場合によってはレンタルショップよりも早いので

「最新作をいち早く観るためなら、課金も否めない」

という方にはピッタリの動画配信サービスだと思います。

デメリット3:海外ドラマに弱い

U-NEXTは国内作品が強く、ラインナップも揃っているんですが、海外ドラマの取り扱いは他社サービスの方が有利です。

動画配信サイト 海外ドラマ
U-NEXT 見放題:235作品

PPV280作品

Hulu 見放題:321作品
NETFLIX 見放題:453作品
dtv 見放題:197作品

PPV:125作品

Amazonプライムビデオ 見放題:485作品

海外ドラマ全体でみると、作品数は多いかもしれませんが見放題作品で比べるとやはり『Hulu』や「NETFLIX」には勝てないようで...。

海外ドラマ好きの方だと、ちょっと物足りないと感じるかもしれません。

さらに、字幕・吹き替えの割合としてはまだまだ字幕のみの作品が多い現状です。

デメリット4:退会処理で混乱する人もいる

「もうU-NEXTに用はない。退会してしまおう。」

そう思って、退会手続きをする方もいらっしゃると思いますがU-NEXTの退会処理って面倒なんです。

ややこしいと言った方があっているかもしれませんが。

退会と解約

意味は同じでしょ!で考える方が多いのではないでしょうか。

ですが、U-NEXTで言う『退会』と『解約』は全くの別物。

解約 退会
ログイン ×
PPV作品の視聴 ×
見放題サービス そのまま 削除
個人情報(クレジット情報など) そのまま 削除
ポイント利用 そのまま 削除

『解約』⇒有料会員の解約。アカウントは残る。ログインもできる。

『退会』⇒アカウントを完全に削除。ログイン不可。

そのため、「U-NEXTを解約したのになんでログインできるの?」

なんて混乱する方がいらっしゃるようです。

確かにややこしい…。

さらに、アプリ版からの解約・退会は不可!全て公式サイト上からの手続きになります。

もちろんアプリを削除するだけでは解約も退会もしたことにならないので注意が必要です。

U-NEXTのデメリットから向いてない人・向いている人は?

U-NEXTには4つのデメリットがありました。

正直どれも「ん~どうしよっかな~」なんて契約に至るかどうか悩んでしまいますよね。

そこで、この4つのデメリットからU-NEXTはどんな人に向いているのかまとめてみました。

こんな人は他社を

U-NEXTが不向きな人

  • 料金の安さが一番大事!追加料金なんてもってのほか
  • 主に海外ドラマを観る
  • 海外作品は吹き替えでしか観ない

動画・書籍・ポイントがもらえるというサービスが揃っているとはいえ、

「月額料金と追加料金は納得がいかない」

という方は特にU-NEXT以外の他社サービスの利用をおすすめします。

また、海外作品に関してはNETFLIXやHuluの方が正直強いです。

見放題作品数や吹き替え作品の多さで言ったら、U-NEXTは3番手、4番手と言ったところでしょうか。

こんな人はU-NEXTを

U-NEXTが向いてる人

  • 料金よりもジャンルや作品数の方が重要
  • 定額で様々なニーズにこたえてくれる動画配信サービスがいい
  • 最新作をいち早くチェックしたい
  • ドラマより映画を楽しみたい

冒頭でも少しお話ししましたが、U-NEXTは月額1,990円で映画・ドラマ・アニメ、漫画や雑誌まで楽しめる動画配信サービスです。

少しお高めの月額ですが、動画の作品数は国内最大級、さらに動画以外のコンテンツも充実しているので料金に劣らずのサービスを楽しむことが出来ます。

また、最新作の配信スピードは他社サービスよりも早いのが魅力的です。

「期待の新作をいち早く観たい!!」なんて思うことが多い人にはピッタリのサービスと言えるでしょう。

他社とは違う!?U-NEXTの魅力

月額料金が他社サービスよりも断然高いのに、人気の『U-NEXT』

その裏側には、デメリットもありましたが他社サービスにはない魅力を持っているのも確かです。

最後に、

「それなら、U-NEXTにしてみよっかな!」

と思ってしまう魅力についてみていきましょう。

みんながこぞってU-NEXTを利用する理由がきっとわかるはず!

毎月1200ポイントもらえる

月額1,990円とお世辞にも安いと言えない動画配信サービスですが、1200ポイントのU-NEXTポイントを毎月もらえます。

この1200ポイント、PPV作品への課金として使うこともできますし映画館の割引としても使うことが出来るんです。

PPV作品の視聴は月に2作品まで!

と決めておけば、実質追加料金なしで最新の映画やドラマを楽しめちゃいます。

それに、1,990円払って1200ポイントで戻ってくるから以外とコスパもいいんです!

1ポイント=1円の計算なので、実質800円でサービスを使えると考えてよいでしょう。

こう考えると「U-NEXTは高い!」という考えも薄まるのでは?

1契約で最大4つアカウントを作れる

U-NEXTでは1契約で最大4つのアカウントを作ることができます。

「ちょっと待って、アカウントを複数作れるのは他社にもあるでしょ?」

確かに、1契約で複数のアカウントを作れるのは他社サービスにもありますが複数アカウントが同時視聴できるのはU-NEXTとNETFLIXくらいです。

追加料金なしで最大4人まで同時視聴できるのはかなりの魅力!

特に家族で利用する場合なんかは、意外と視聴タイミングがかぶったりしますから助かりますよね。

そう考えると、1,990円÷4人で一人当たり約500円ということになるのではないでしょうか。

高い高いと言いつつ、複数アカウントを作る場合は実は安い!と言えます。

ただ、同一作品の同時視聴だけはできないみたいです。

漫画・雑誌・書籍も読める

U-NEXTでは集英社・小学館・講談社との提携により、電子書籍サービスも提供しています。

動画同様、すべての作品が見放題ではありませんが先ほどご紹介した毎月の1200ポイントは電子書籍にも利用可能です。

コンテンツも豊富で200,000作品以上揃っています。

そのうち見放題作品は約10,000作品となっており、こちらも複数アカウントでの同時視聴OKです。

さらに、雑誌に関しては完全読み放題!

追加料金なしで70誌以上の雑誌を、毎月読むことができちゃいます。

ダウンロードもできるので、オフラインでも閲覧可能です。

余談ですが、電子書籍で読めちゃえば現物が家にかさばることもなくなるしかなり助かりますよね。

U-NEXTのおかげで部屋もスッキリ!なんてこともあるかもしれませんよ。

まとめ

U-NEXTのデメリットを見てきました。

やはりメリットだけの動画配信サービスではありませんでしたが、他社に勝るコンテンツ数や電子書籍サービスの提供などを考えると十分活用できるのではないでしょうか。

一番のネックは料金ですが...(汗)

他社サービスとの違いでこのデメリットがないことにできるかってところですね。

とは言っても、1度試してみないことには何とも言えませんしもしかしたらあなたにはピッタリの動画配信サービスかもしれません。

興味のある方は、まず31日間の無料トライアルから試してみて下さい。