『最新版』Huluのデメリットを大暴露!Huluが向いている人向いていない人をご紹介

「Hulu」「Netflix」「U-NEXT」など色々な動画配信サービスのメリットを調べた結果、

「Huluがちょっといいかも!」と思ったあなた。

契約してから後悔しないためにメリットだけじゃなくて、デメリットをちゃんと知ったうえで判断したいですよね?

例えばいざ契約したら、

  • 海外ドラマが大好きなのに、ほとんど日本の番組ばかりだった
  • 大みそかに見逃したガキ使が見たかったのに配信されてなかった
  • 月額が安いと思ったらレンタル作品ばかりで逆に高くついた

なんてことがあり得ます。

そこでHuluのデメリットを包み隠さず大暴露しちゃいましょう。

見逃せないHuluのデメリットは4つ

  Hulu Netflix U-NEXT
月額料金(税抜き) 933円 ベーシック:800円

スタンダード:1,200円

プレミアム:1,800円

1,990円
追加料金(課金要素) なし(全て見放題) 有料作品あり 有料作品あり
画質 HD SD、HD、4K HD
ジャンル 海外ドラマ
韓国(アジア産)ドラマ
国内ドラマ
洋画
邦画
アニメ
キッズ
バラエティ
アダルト

まずはHuluの特徴を徹底的に調べ上げ、上記の表にまとめてみました。

そして、その中で見つけた、

「他ではある(出来る)のにHuluじゃない(出来ない)!」

といった見逃せないデメリットを4つ紹介しましょう。

新作映画の配信はない

最近、上映された話題の映画の話で友達と盛り上がりたい!

でも「わざわざ映画に行くのは面倒だし、Huluで見れたら便利じゃん!」

って思いますよね。

しかし、残念ながらHuluでは最新映画は配信されていません。

これには致し方ない理由があるんです。

というのも、Huluは月額933円という安さですべての配信動画が見放題というのを売りにしています。

ですから、最新映画まで配信するとHulu側からすると赤字になってしまうんです。

(他の動画配信サービスでは、最新映画は月額とは別に追加料金を払って見れるようになっています。)

その代わりに、旧作の大人気映画などは豊富なラインナップでいくらでも見放題です。

韓国(アジア産)ドラマが少ない

韓国ドラマは純恋愛ものや、時代劇ものが多くてハマっている女性は多くいらっしゃいます。

しかし、残念ながらHuluは韓国や中国などのアジア産のドラマはあまり配信されていません。

その代わり、日本国内のドラマに強い特徴があります。

ですから、「日本のドラマはほとんど見ない、見るのは韓流ドラマばかり。」なんて人はハッキリ言ってHuluは向いていません。

倍速再生できない

「空いている小時間にパパッと映画を見終わりたい。」

「グダグダな展開のところだけ早送りで見たい」

なんてときなど倍速機能があると便利ですよね。

それに倍速に慣れると等倍速の映画はすごく遅く感じるはずです。

しかし、Huluには倍速機能は付いていません。

他の動画配信サービスだと1.5倍や2.0倍に出来る機能が付いていることが多いのでHuluの大きなデメリットと言えます。

ただし、どうにかすればHuluの動画を倍速で視聴することは可能です。

パソコンに変速機能が付いたアプリをダウンロードしたり、Cromeブラウザの拡張機能を使うなど工夫すればこのデメリットは補完できます

アダルト作品はない

どんなジャンルもなんでもある動画配信サービス。

ひょっとしたら、アダルト系の動画も見れちゃう?と期待する気持ちはわかります。

しかし、Huluでアダルト動画を見ることは出来ません。

というより、もともとアダルト系も配信している動画配信サービスが少ないんです。

ですから見るとしたら「U-NEXT」か、アダルト系を専門に扱う「DMM動画見放題ch」が選択肢になります。

デメリットから判断「Huluが向いているのはズバリこんな人」

Huluのデメリットは知ることは出来ました。

でも結局、Huluが自分に向いているのか分からなくなったという方もいるでしょう。

そんなあなたのために、ズバリHuluがどんな人に向いているのかまとめてみました。

海外ドラマにハマっている人

動画配信サービスは配信している作品のジャンルに特徴が表れます。

そしてHuluの最大の特徴は海外ドラマ(アジア以外)に強いという点です。

海外ドラマってヒューマンドラマがしっかりしていて、アクションに迫力があったり、SF要素もあったりと男女問わず人気があるんですよね。

また、日本のドラマは同じ俳優ばかりで飽きた、ジャニーズのごり押しにウンザリ・・・

なんて感じている人はHuluの海外ドラマをより楽しめるかもしれません。

Hulu配信中のおすすめ海外ドラマ
ウォーキング・デッド

プリズン・ブレイク

ウェントワース女子刑務所

GONE/ゴーン

デスパレートな妻たち

24 -TWENTY FOUR-

ゲーム・オブ・スローンズ

追加料金なしでいっぱい動画を見たい人

今、動画配信サービスがこんなにも流行っている理由の一つが、毎回レンタルビデオ店に通うよりも安く済む点です。

しかし、見たいと思った動画のほとんどが1本~300円の有料動画で、実はレンタルビデオ店の方が安く済んだなんてこともあります。

その点、Huluならすべての動画が見放題で、追加料金は一切なし。

月額900円ですから月に10本以上、作品を見れば確実にレンタル店よりも安く済みます。

空いた時間に1作品見れば10本なんてあっという間です!

ですから、なるべく安くたくさんの映画やドラマなどを楽しみたいならHuluが一番おすすめというわけ!

見逃したバラエティ番組を楽しみたい人

疲れて早く寝ちゃって見逃した深夜番組、地方で放映されないバラエティなどを見るためにHuluを検討する方も多くいらっしゃいます。

実際、Huluはバラエティ番組に非常に強い特徴があるんです。

なぜなら、Huluの親会社はあの日本テレビなんですよ。

ですから日テレの番組が多く配信されていますし、日テレ以外のバラエティ番組だってたくさん放映されています。

人気のある番組だと「ガキ使」や「マツコ会議」などの見逃し配信の視聴が可能です。

リアルタイムにテレビで見なくても、通勤中や暇な時間に見られるようになるのは非常に助かりますね。

Hulu配信中のおすすめバラエティ番組
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!

マツコ会議

ウチのガヤがすみません!

エンタの神様

有吉反省会

熱烈! ホットサンド!

AKBINGO!

Huluの口コミ「利用者の感想や、使ってから感じたデメリット」

最後に実際にHuluを利用している人の感想を見てみましょう。

実際に使ってみないと分からなかった特徴やデメリットを知ることが出来ます。

Hulu愛用者の口コミ・評判

ハミングさん「TSUTAYAはもういらない」

北海道住みの私にとって冬にTSUTAYAまで歩いて行かなくていいのはこれ以上ないメリットです。

また、スマホとかタブレットとかいろいろなデバイスで動画が見れるので助かります。

通学中はスマホで見て、大学はタブレット、家ではテレビにつないで大画面で映画を見てます。

あるまさん「吹き替え作品を増やしてほしい」

家事などをしながら洋画を流し見することが多いので、吹き替えじゃないと不便、というか内容が全然頭に入りません。

特に古い作品は字幕版しかない場合が多いので、吹き替え版を増やしてほしいです。

Y.Kさん「海外ドラマ好きにはHuluが一番」

海外ドラマ目的で色々な動画配信サービスをお試し期間で試しましたが、ラインナップ的に一番満足できたのがHuluでした。

月額980円でこれだけ見られるなら絶対レンタルよりもお得だと思います。

野良猫ノラさん「日テレ以外のバラエティはちょっと弱いかも」

メインは映画視聴なのですが、たまに見逃したバラエティ番組を見るのに使っています。

日テレはどの番組も間違いなくあるんですが、日テレ以外だと「あれ、この番組配信されてないんだ・・・」ってのが結構ありました。

2児のママさん「動画が重いときがある」

子供がまだ小さくて、大人しくしてほしい時にアンパンマンや戦隊ものを良く見せています。

キッズ系の作品は沢山あるのは子持ちの人にとっては非常に助かります。

ただ、スマホでドラマとかを見るとカクカクするのが気になりますね。

Huluの口コミ評価まとめ

こうして口コミを見てみると、使ってみないとわからないデメリットを見つけることが出来ました。

吹き替えが少ない

洋画を良く見る人は、「英語も楽しみたい字幕派」と「流し見できる吹き替え派」の2つに分かれます。

そのためHuluでは2種類、用意されているのですが、古い作品は吹き替え版がない場合があるようです。

ですから吹き替え派にとってはデメリットに感じてしまいます。

ただ、古くても人気の作品なら基本的に吹き替え版も用意されているので、マイナー作品を好んでみない限りはそれほど大きなデメリットにはならないでしょう。

日テレ以外のバラエティが若干少ない

Huluは親会社が日テレとはいえ、日テレ以外の作品も配信されています。

ただ、割合で言ったらどうしても日テレ系等の番組が多く、フジ系等のバラエティは1本も放映されていません。

ですから、フジ系等のバラエティを見るならHulu以外を検討したほうがいいでしょう。

動画が重い

Huluの口コミを見てみると、ちょくちょく動画が止まる、カクつくといった声が見られました。

重い理由はいくつか考えられますが、おそらく回線が混雑しているときに利用されているからだと思います。

つまりHuluの利用者が多い休日や19~25時は動画が重くなるんです。

これもHuluの契約者がどんどん増えている証拠なので、致し方がない面でもあります。

ですから対策としては人が少ない平日の朝に見たい動画をダウンロードしておくといいでしょう。

口コミからわかった新たなHuluのデメリット
  • 古い洋画作品には吹き替えがない場合がある
  • フジのバラエティ番組は見られない
  • 混雑時(休日や19~25時)は動画が重くなる

まとめ

Huluはいくつかのデメリットはあるものの、基本的にコスパが非常によく、配信作品数も多い優秀な動画配信サービスと言えます。

ですから、特に気になるデメリットがなければまずは無料トライアルに申し込んでみてはいかがでしょうか?

2週間無料ですべての動画が見れますし、自分に合うか合わないかを知るには体験してみるのが一番の方法ですよ。